スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    芦屋モノリスさんのビアガーデンにお邪魔しました

    • 2013.09.05 Thursday
    • 00:29
    芦屋モノリス到着


    こんばんは、今朝とても気持ちのいい日差しが差し込んできたと思ったら束の間・・・
    あっという間に真っ暗になり、またもや大雨・・・ 最近、本当に雨がよく降りますね。
    雨の恵みを超えて被害も各地出ている様で心配です。

    まあ、こうやって、雨が降って、段々気温が下がって季節が変わっていくのですけどね、やはり晴れた青空が恋しいです(*^_^*)


    さて、夙川からの散歩道をまたしっかり2万歩ほどアップダウンの激しい道を歩いた後は、この日の目的地。芦屋にあるその名も「芦屋モノリス」さんの夏の平日限定ビアガーデンの場所に到着。 

    色々事情もあり、今回はお勧めのブログではなく、雰囲気を楽しんで頂けたらと思って投稿させて頂くことにしました。お出かけの続きの宴としてご覧頂ければと思います。


    芦屋モノリスの玄関前

    こちらが玄関。思ったほどは大きくない外観ですが、雰囲気は少しレトロな感じの煉瓦造りでオシャレですね(*^_^*)
    歩き疲れて暑いので中へ・・・。 


    レトロな雰囲気

    入ってすぐ右手の雰囲気。レトロ感がやっぱり広がりますね。こういう奥行きのある世界観好きです♡ 期待できるのかな?



    ダイナミックなお花でお出迎え

    エントランスには結婚式場らしいダイナミックなお花がお出迎え。お花って一つのおもてなしですから、素敵ですよね。

    清算を済ませたら、自ら階段で屋上にあがるスタイルです。
    階段にはこんなゴージャスな照明まで・・・

    天井にはシャンデリア

    とても大きなシャンデリアでした。調度品は色々工夫されていました。お手洗いも綺麗。ここは女性には大事なポイントですね(*^_^*)ただ、屋上のある階にはないので、階段を降りる必要があります。


    さあ、いよいよ会場である、屋上に到着です。

    ビアガーデン到着

    ラマダと同様リッチな雰囲気が漂ういい雰囲気ですね。

    ただ、高さが低い建物。心配した通り、周りの景色は勿論何もないですし、マンションと目の高さが一緒なので、暗くなるまでは少し目線を感じるので夜にならないと落ち着かない感じでした。


    こちらが今日のお席です。


    案内されたのはこんなお席です。こちらのテーブルは4人以上で1テーブル。2人だと相席になる可能性が高いのでご注意下さい。

    私達も座って広いテーブルに通されて喜びは束の間。あっという間に断りもなく相席という運びになりました。どうせなら席を離して利用してくれた方がゆっくり出来るんですけどね〜σ(^_^;)



    テーブルセッティング

    なんとなく、少し嫌な予感を感じながらもせっかく着たんだからせめて、写真を綺麗に撮って楽しもう〜っと思って撮影していたら、店員さんが

    「飲み放題は、今から1時間半がラストオーダーになります。最初の一杯目はお持ちしますが、この後、グラス交換制で、ご自分で取りにいってもらうセルフサービスとなります。今からスタートしてよろしいでしょうか?」

    間髪入れずに、一分もゆっくり出来る感じもなく呑み放題スタート。
    早めに着いたので少しゆっくり写真を撮りたかったけど、そんなゆっくりした時間もなさそうかな!?

    取りあえず、ビアガーデンだし、ビールを・・・

    ビールで乾杯

    沢山暑い中歩いたので、キンキンに冷えたビールは美味しい〜

    グラスにグラッシーニのおつまみ。やっぱりオシャレだな〜と思って手を伸ばして少し食べてみる。あれれ・・・あれれ・・・ 堯( ̄0 ̄;ノすごい湿気てる。

    まあ、いいや、まだまだお料理もあるしね(*^_^*)

    スティック野菜

    こちらは生野菜のスティックです。3種類のソースが用意されています。
    気軽に食べるスティックお野菜はこんな場所にピッタリですね(*^_^*)


    前菜のカツオのカルパッチョ

    明るいうちに、お料理写真は収めておきたかったので、呑むのは後回しに一先ずご飯撮影。

    前菜2品目は、こちら鰹のカルパッチョ風サラダです。

    特に特徴はありませんが、少しお刺身関係があると嬉しいですね♪ 

    前菜のハムとナッツの盛り合わせ

    おっ、バケットがあるぞo(〃^▽^〃)o よし、ここは私が更に美味しそうに仕上げてみよう〜 っと創作意欲が湧く私・・・

    スモークサーモンなどをのせてみる。

    わーい(●^o^●)なかなか美味しそうじゃない?早速実食

    んん?? Σ(・ω・ノ)ノ! あれ??? Σ(・ω・ノ)ノ! なんだこれは??

    バケットも湿気てる。(´□`。)エーン


    サクって音を期待したのに、ダメだこりゃ・・・


    豪快!グリルの盛り合わせ


    こちらは本日のメインのメニューグリルのお野菜とお肉・・・

    いい香りがしてくるよ。でもでもでも、盛り付け。せっかくのお料理だし、結婚式場だし、期待しちゃったな〜σ(^_^;) 文句多い??私・・・心の声だよ。
    いや、ここで書いたら心の声じゃないか〜(・_・;)

    でもね、味は結構美味しかったから、是非改善してほしいな〜って思うお皿だったんだ〜

    これはおかわり自由なんだって〜 男性陣にはありがたい食べ放題。

    特に美味しくておかわりしたのが、焼いたお野菜。これ、最高だった。

    この結婚式場自体が、お野菜に拘っているみたいなので、そこはとても伝わる美味しさでした。


    オープンキッチンコーナー


    こんなオープンキッチンになっていてね、そこで焼いているグリルが提供されるのです。

    前に焼きあがった物が並んでいるので、それを自分でおかわりしに行くスタイル。

    ですが、やっぱり最初に盛って頂いたお肉やお野菜は温かくて美味しいけど、時間がたったお肉は少し硬くなっちゃうので、取りに行くタイミングが大事かもしれないですね


    赤ワイン

    落ち着いたところで赤ワインに切り替えました(*^_^*)
    まあ、普通のグラスワイン。冷えていますが、あっさりしたライトボディー。

    呑み放題のワインはだいたいこんな感じですからね。

    でも、かわいそうだったのが、カクテルなんかを呑まれる方はせっかくの雰囲気なんだけど、プラスティックのBBQに持って行くような使い捨てのカップ。少し雰囲気もないし、風が吹いたら飛んでいく位の軽さ・・・


    うまく表現できないんですが、こういう環境って雰囲気を味わいたくて行く部分でもあるので、日常を忘れて、ゆったりした気分で過ごしたかったな〜って思ってしまって・・・

    お隣さんに来られたカップルも、沢山席があいている時に私達が座るテーブルに案内されたので「あーあ」って聴こえてくるし、何となく皆消化不良な感じだけど、隣に全部聴こえちゃうから、気も使うしね(;´▽`A‘‘


    あっという間に1時間半がたつとラストオーダーです。と回って来られますが、だれがオーダーをとる訳でもないので、皆、一斉にカウンターに移動して注文。長い列を並ぶ必要があります。 


    バーカウンターにて


    いい雰囲気なんですけどね〜 もう一歩頑張って頂きたいです。バーカウンターのお兄さんはとても感じのいい方でした。



    ビアガーデンの雰囲気

    夜の宴

    珍しく、少し期待が大きかったせいか、雰囲気をあまり楽しめずに終了しました。

    写真を撮るには最高のシュチュエーションでした(*^_^*)


    ちなみに、お値段は前菜+グリル食べ放題+飲み放題で一人5000円。結構しますからね。

    コストパフォーマンスはやっぱりイマイチかな?


    電子キャンドル


    お散歩が楽しすぎて、この後もそのまま楽しい流れでお伝えしたかったんですが、今一つのご紹介になってしまいました。


    それなら載せないでおこうかと思ったんですが、以前からここに行く話をしていた方へ報告がまだだったので、ちょっと辛い報告になってしまいましたが、やっぱりせっかく遠出してお金を出して楽しむならより良い所をご紹介したいです。


    それから比べると、ラマダホテルのビアガーデンやっぱり楽しかったです。料理は美味しいとかそういう感じではないですが、飲み物豊富さと立地のよさ。高さのある空間。さすがホテルのサービス。今年でなくなってしまうのが惜しい素敵な場所でした。

    モノリスさんはきっと大人数で行かれて、ソファー席の確保が出来るともっと楽しめるかもしれませんね。


    この後、案の定、相方くん。不機嫌スイッチON 毎度まるで不機嫌の様ですが、ふだんは優しい人です(*^_^*)

    お酒はやっぱり楽しみながら呑むのがいいみたいですね


    今回はちょっと辛口なブログになってしまって、不快な感じがしたらごめんなさいm(__)m

    色々と改善して頂けたらなっと願いを込めて・・・


    それでも夏はビアガーデンで呑むビールや雰囲気は最高ですね。

    段々秋めいてきて、それも嬉しいですが、賑やかな夏が去っていくのはやっぱり少し寂しい様な気もします。

    引き続き、私のお盆休み。書き綴っていきたいと思います。

    今日もお付き合いありがとうございました。

    今日もいい夢がみられますように・・・


    ASHIYA MONOLITH 〜芦屋モノリス〜 旧逓信省芦屋別館
    [フレンチ レストラン]
    ASHIYA MONOLITH 〜芦屋モノリス〜 旧逓信省芦屋別館
    JR芦屋駅 南口 徒歩5分
    〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町5-23(地図
    ぐるなびで ASHIYA MONOLITH 〜芦屋モノリス〜 旧逓信省芦屋別館 の詳細情報を見る
    ※2013年9月5日現在の情報です
    ぐるなびぐるなびフレンチレストラン・フランス料理店(芦屋)のお店情報もチェック!

    梅雨の日のお出かけ 神戸市灘区の酒蔵へ vol.3「蔵の料亭 さかばやし」さんへお邪魔しました 

    • 2013.06.27 Thursday
    • 06:29
    再び酒蔵到着

    おはようございます。昨日は雨がよく降りましたね〜 

    今日は雨は一休みの様子・・・。でもあまり空は曇ってるけど大丈夫かな?



    今日は昨日の続き、神戸の酒蔵巡りは最終話。昨日一気に4更新もしてしまったのですが、まだ神戸を書き終えてなかったので、朝からアップしますね〜(^_-)-☆



    いよいよ、待ちに待ったお食事です。 (*´Д`)=зはぁお腹空いた〜

    朝と昼の分もいっぱい食べちゃおう〜 少し早いけど、少し強引に店内で待たせていただくことにしました。


    温かく癒される灯り

    温かい間接照明。とは裏腹に、冷房が効いてて、濡れた体にはキツイ。寒い。

    少し待ったら、いよいよ営業時間。一番乗りだ〜


    念願のお食事へ

    疲れた足も腰も休まるが、しかし寒い。何かこのままだと風邪ひきそう〜

    最初に出てきたのが、普通ならとっても嬉しい良く冷えた食前酒。

    食前酒

    フルーティな日本酒。美味しい〜けど、体温がドンドン下がる。

    取りあえず、コース料理がお得そう。一番安いコース(水無月会席)をオーダー。

    そして、ほんとはしっかり日本酒を冷酒で味わうつもりだったけど、ここは、もう寒さには変えられないっということで熱燗をおねがいすることに・・・。


    冷えた体に熱燗

    熱燗も温度が3種類選べる。一番温かいものでも、普通の熱燗よりは少し温度低め・・・
    いつもなら、「熱々燗お願い」っと無理なオーダーをするところだけど、ここは本格的な酒蔵のお店。美味しく味わうための温度設定。ここは、お店の出てくるままに合わせよう〜

    呑んでみたら、温度はやはり低めかもしれないけど、そのお酒を一番美味しく呑める設定なんだということがよくわかる。 美味しい〜 
    お酒を呑むだけでもきっと体温は上がってくる。

    でも、やっぱり温かい物がどうしても欲しかったので、会席とは別に、あさりの酒蒸しをお願いすることに・・・。
    良く考えたら、ここは酒蔵なんだから、酒蒸しもきっといいお酒を使ってる筈・・・
    そこは、間違いなかった。

    酒蒸しの入った蓋付き器素敵

    蓋付きの上品なお皿が出てきた。目でも楽しめそうでこの先も期待しちゃう。

    さあさ、蓋をあけてみましょう。

    人気メニュー 酒蒸し

    ふわ〜っとあがる湯気が、何より嬉しいо(ж>▽<)y ☆ 

    少し砂抜きは不十分だったけど、お酒の香りがほどよく、旨味もたっぷり。溢れ出るあさりのお出汁とお酒の旨味が今日の疲れをとってくれる。

    現金なもので、食べたら、強張ってたであろう顔の表情も和らぐ・・・
    「お腹空いてたんだね〜私たち」 

    ほんとにその一言に尽きる。空腹が疲れを更に加速させていた。

    さあ、会席も運ばれてきたので順番に頂きましょう〜(。−人−。)頂きます。


    季節の酒粕味噌和え

    まず、運ばれてきたのが、

    ・先付 季節の酒粕味噌和え

    ここで再び思い出す。ここは酒蔵。酒粕だってやっぱり美味しい。シンプルな料理こそ、実力が出る。美味しい。器も素敵☆ 
    食べる毎に、元気が出てきた。

    そこで登場。

    お椀が出てきました

    わあ〜 お椀だ〜ヘ(゚∀゚*)ノ もしや、温かい物。温かい物〜 っと心がスキップする。

    これも立派なお椀だね〜 さて食べましょう〜

    雲丹豆富と焼き椎茸のお吸い物

    ・雲丹豆富と焼き椎茸のお吸い物。

    これよ〜 これこれ、今日何より嬉しい♪

    待ってましたよ〜この五臓六腑に染みわたる優しいお吸い物。

    生き返る〜〜〜 (*⌒∇⌒*)



    淡路産鱧と明石小蛸のお造りとしめサバ

    お次は?? おっ、この種類いいね☆

    ・明石小蛸のお造りと淡路産鱧としめサバ

    どれも美味しい。段々お腹も落ち着いてきたよ〜




    蒸し物の器

    順番に出てくるコース形式ってやっぱり嬉しいよね〜♡ 

    蓋付きの器が多くて、開ける楽しみがこれまた無言のサービスだよね〜


    豆乳蒸し

    ・豆乳蒸し

    豆乳で出来た茶碗蒸しの様なものに、上にはたぶん、お豆を裏ごしして、出汁で決めた感じの餡がかかってて、優しいお味に胸キュン。

    おっ、調べたらやっぱりうすいエンドウの餡みたい(≡^∇^≡)


    淡路産玉葱、パプリカの南蛮漬け

    ・淡路産玉葱、パプリカの南蛮漬け

    酢の物は、少し洋風。優しいピクルスのような感じ。


    ここで、もう1品お勧めメニューの中から会席にはなかった揚げ物をチョイス。


    桜エビのかき揚げ

    ・桜海老のかき揚げ

    やっぱり、揚げ物も必要よね〜 よく歩いたから、揚げ物も最高!!
    カリカリ、サクサク音がして、桜海老の香りが広がる。

    桜エビのかき揚げ1

    料理の配膳はちゃんと、食べるスピードを配慮してくれて、ちょうどいいタイミングに出てきたよ〜

    あっ、一つメニューが飛んでいた。これが美味しかったの〜


    自家製紅いも豆富

    ・自家製紅いも豆富

    これ、京都で頂いた湯豆腐とかのお豆腐より、私好み・・・。紅いもを裏ごしした餡子みたいなものが上にのっていて、下のお豆腐は、すごく滑らかで、豆腐の味もしっかりしていて、ほんのり甘い上の餡ととても相性がいい。口に入れると溶けていく感じ。
    とっても美味しかった〜

    最後は締めのご飯。

    桜海老入り新生姜御飯 赤出汁 香の物

    ・桜海老入り新生姜御飯と赤出汁とお漬物

    ほんのり優しい塩味にオレンジ色に色鮮やかな桜海老の香りが、たまらない。

    塩味は薄目だけど、桜海老のを噛みしめると、そこから味が出てきて、ちょうどいい塩梅。


    どれも美味しく頂きました。

    もうお腹いっぱい〜 一時はトラブルに見舞われ、どうなることやらっと思っていたけど、いつも、大変なことを超えた時に味わう幸せは何倍にも幸せが膨らむ。

    あの、辛い雨の中の道のりがあって、このご飯が味わえると思うと、さっきの苦労も悪くないな〜っと思えるものだね〜

    元気を取り戻した私たちは、笑顔でお店を出る。

    そしたら、なんと、あんなに降ってた雨があがってる〜(●^o^●)

    咲き始めた紫陽花

    さっきと同じ景色の筈なのに、お天気が回復すると、緑がキラキラ光ってる。


    咲き始めた紫陽花をアップで

    邪魔な傘もいらないから、近くに寄って、紫陽花も撮影できたよ〜 かわいいね〜
    和を感じる涼を感じる紫が綺麗〜


    雨が止んだ

    外が見えるけど、さっきより明るい。すごい大雨だったから、ほんとにこの瞬間嬉しくなったよ〜

    空を見上げると・・・

    戻ってきた青空

    戻ってきた青空・・・。お腹もいっぱいだし、晴れたし、まだ動けるね〜(≡^∇^≡)

    ここで、歩いているとあることを思い出した。どこかで歩いたことのある場所・・・。

    そうだ、この辺りに前に行ったことのある大好きなACTUSの中でも一番お気に入りの店舗。六甲店があったはず・・・。
    次に向かう場所はそこに決めたけど、道路を挟んで向かい側に神社が見えたので、今日のお礼にお参りに行くことに・・・。

    そしたら、なんと、更にご褒美が空に広がる。


    雨が上がって虹が出た


    わあ〜ヽ(*'0'*)ツ 虹〜 虹だよ〜 

    とても大きな半円が目の前いっぱいに広がる。
    写真ではこれが限界だったけど、本当に綺麗だったよ〜


    苦労の後は虹が広がる。こんな素敵なことがあるんだね〜 

    文句も言わず、一生懸命歩いたご褒美だ〜 (●^o^●)


    やっぱり、お礼にちゃんと行っておこう。

    歩道橋を超えると、

    山手の方には霧?

    山手の方には霧が下りてきて、とても神秘的な雰囲気・・・。自然現象はその時その時の瞬間だから、今日はやっぱり幸せな日だな〜っと思いながら、東明八幡宮に到着。


    東明八幡宮

    大きなところではないけど、バックには山がいっぱい広がって素敵☆ 


    東明八幡宮にお参り

    今日のお礼。感謝を込めてお参り・・・。


    知らない人に出会ったり、美味しい物に出会ったり、こうやって導かれるように訪れる場所も全て出逢いだもんね〜


    ここを出たら、夕日も・・・。
    夕焼けも

    真っ暗だった空が嘘のように、オレンジ色に染まる空・・・。

    今日は色々な表情を見せてくれた空。ありがとう〜(^o^)丿


    あとはトコトコ歩いて、目指せ!!ACTUS(≡^∇^≡) 

    暫く歩いていると、出てきた。出てきた。この風景。見たことある。

    さあ、偶然にも行ける幸せを噛みしめながら前に進む。

    念願のアクタス到着?

    そうそう、ここの店舗は大きいのよね〜(●^o^●)っとテンション上がって駆け足で店舗へ・・・

    ん? ん? ん?

    ドアが閉まってる。何だか嫌な予感・・・。


    まさかのCLOSED

    でででで・出た〜〜〜堯( ̄0 ̄;ノ Σ(・ω・ノ)ノ! 堯( ̄0 ̄;ノ


    やめておくれーーーーー それだけはやめておくれーーーーーーーー


    本日、またもやCLOSED。 

    しかも時計の時刻。19:32分。

    お店は19:30閉店。(T▽T;)ガーン (T▽T;)ガーン

         

    (´□`。)エーン (´□`。)エーン

    ガラスにへばり付いて中を見ても誰もこっちも見てくれない。僅かに見える素敵な家具を目にしながら、何も出来ず、去ることに・・・。

    まあ、そんなもんさ・・・ 


    幸いにも帰りも電車は空いていて、また嬉しい気持ちが戻り、こんな時は、最後にヤッター的な名前の人に会って帰ろうと、いつも行ってるお店に寄り道しようと、また心のスキップが始まったものの、お店は満員。結局最後はヤッターではなく、(T▽T;)ガーンっという結末で終わったのですが、なんか、喜んだりガッカリしたり、とても忙しい面白い日帰り旅になりました。


    神戸の日帰り旅。ドジやトラブル続出でしたが、あちこち出かけると、日常から抜け出したようでやっぱり楽しいね。

    少し位のトラブルは、逆に思い出に残るもの・・・ 

    懲りずにまた出かけたいと思います。


    ちなみに今回ご紹介したお店の詳細はこちら↓


    さかばやし
    [和食店]
    さかばやし
    阪神本線石屋川駅 徒歩8分
    〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17(地図
    ぐるなびで さかばやし の詳細情報を見る
    ※2013年6月27日現在の情報です
    ぐるなびぐるなびこのエリア周辺のグルメ情報のお店情報もチェック!


    最近、私の書いてるブログのJUGEMさんでお店情報を貼り付ける機能が追加されたので、ちょっと利用してみました。

    お店の詳細があると、後で見た時に便利だもんね〜



    今日も朝から長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m


    まだまだ、ネタがあるので、またお楽しみに♪

    今日も楽しい一日になりますように・・・

    あまから手帖に掲載されていた神戸門戸厄神のYURAKU(遊楽)さんにお邪魔しました

    • 2012.08.24 Friday
    • 08:10

    sora


    おはようございますm(_ _)m 昨日に引き続き、空の写真でスタートです。これは、昨日のお昼の写真、昨日載せたのが早朝の写真だったんだけど、随分イメージかわりますね。これを見ると、まだまだ、THE 夏 って感じがしませんか?

    さてさて、今朝は少々凹み気味ですが、そのhicoのバカ話は後に置いておいて、今日は盆休みの外食の話からスタートです。 随分寝かせていましたね。引っ張りますよ。私・・・(;´∀`)


    この日は盆休み3日目。前日の外食の失敗のリベンジで出かけたのです。


    あれこれ雑誌を引っ張り出しているうちに、時間がドンドン押して来た。

    もう一つのメインである、お気に入りの阪急西宮ガーデンズはほとんど見れず終いでしたが、
    この日は秋の装い用に、2枚だけ、緑のランチョンマットを購入して、

    前々から気になっていたお店に移動。

    実は、前から何度か書いていますが「あまから手帖」という雑誌は、今まで大外れがないグルメ雑誌・・・なので、テレビの紹介で失敗したhicoたちは、また原点に戻って「あまから手帖」さんにお世話になることにしました。

    今回行ったお店は2011年の6月号。そうです。もう1年以上前の雑誌からのチョイスです。

    毎度大きなお休みとかになると、「どこ行こう?」ってなって、毎度、候補には上がっていたのですが、やっと、重い腰をあげて、行って参りました。

    神戸門戸厄神のYURAKU(遊楽)さん。創作串揚げのお店です。

    遠いこともあって、少し早めのお時間に予約・・・ 食べログを道中に確認すると、どうやら、ご店主さんが、とても個性的なお店と言うことで、読みながら、降り立ったことのない場所に行く不安と、楽しみのワクワクが同時進行でやってきます。

    駅に着いたら約100mの筈が、串カツ屋さんらしいお店がない・・・(;´∀`) 

    どういうこっちゃ?ウーロン茶( ´艸`) ブブブ・・・ すみません。オヤジギャグです(笑)

    看板のないワインバーの様な佇まいのお店があるのみ・・・

    まさかここ? っとちらっと覗いてみると、お店の方が出てきてくれました。

    (;◔ิд◔ิ)え? ここですか?

    そのお店はカウンター11席のみの小さなお店。

    あのインパクトの強い店先を撮らずに帰ったのは不覚でしたが、さぁさぁ、お店の中に・・・

    まずは、ビールを頼んで、前菜が出てきました。「生ものとかは大丈夫?」っと聞かれて、好き嫌いのない私たちは、もちろんOK。そして出てきたのがこちら

    串カツ屋さんの前菜


    (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 期待しちゃうよぉ〜 っと思うお皿の中身。

    「ズッキーニのスライスにハマチに生姜の甘酢漬けを刻んでのせたものに粒マスタードをのせてるよ」

    「その横は、まぐろをマリネして、マスタードに少し○○を加えてるよ」

    「鶏のささみを昆布でしめて、生胡椒と醤油と○○を加えたものだよ」

    「あとはタラモサラダね。これはたらこ+マヨネーズと少し生クリームが入ってるねん」


    っと惜しげもなく、メニューというよりレシピを説明してくれるご店主・・・

    工工エエェェ(*´Д`*)ェェエエ工工 初めてのお客さんに全部教えちゃうの?って言ったら、「何でも教えますよ」っとサラっと言ってくれる目力ご店主・・・

    何だか、遠くから行ったアウェイな感じがふっとび、いつも親しくさせてもらってるお店に行くようなムードにホッと胸を撫で下ろす(*゚▽゚*)

    串物はどうしても中身が見えないから、時間がたつとネタがわからなくなる。そう思って、スマホのメモに入れておいた筈が、消えてしまってたΣ(゚д゚lll)ガーン

    まっ、美味しさが伝わればいいかと、分かるとこだけご説明。あとはお写真をご覧下さいm(_ _)m

    野菜スティック


    まずは、野菜スティック・・・ 中にはピクルスにしたものもあって、野菜の食感もパリッといい感じ♪

    ソースとお皿のセッティング


    ソースとお皿のセッティングはこんな感じ・・・ (*´∀`*)

    いさきの串

    1本目はたぶん、いさきだったかな?(;´∀`)最初からかな?って言ってる私が怖いですが・・・
    ジェノベーゼソースのようなものがかかっています。

    一口。美味しい( ゚v^ )  細目のパン粉でカラっと揚がったカツに創作ソース最高です。

    串2

    2本目は、ハモに梅肉ソースに黒ごま+大葉トッピング。ハモと言えば夏の贅沢品。サッパリ夏らしく頂きました。

    串3

    これは・・・ うーん(。-_-。)記憶が乏しくなってきたぞ(^_^;) アジだったかな?大根おろしにポン酢醤油にお葱がのっかってる。とにかく、胃もたれしないサクっと香ばしい美味しさ・・・
    毎日鮮魚屋さんを回られると、雑誌に書いてただけあって、お魚も臭みもなく、とても( ゚v^ ) オイチイ

    串4


    これは??(;◔ิд◔ิ)え? たぶんイカだったかな? もうここまで来ると、hicoの記憶メモリーは満タンでわっかりません(^┰^;)ゞえへ

    松茸串

    そして、どうだーーー(`・∀・´)エッヘン!! っと出てきたのが、そう、目で見て分かるほどの大きな松茸を豪快に1/2本も出てきました。夏から秋へ・・・ 季節が変わっていく楽しみの食材ですね。うーーん。メルシー 

    串6

    そしてこちらはレンコンの肉詰め。これは、食感が超GOOD

    とても食感が残っている絶妙の揚げ具合でした。肉汁とレンコンのサクっとしたハーモニーが

    レンコン肉詰め

    ちょっとボケちゃったけど、中身はこんな感じ・・・

    トマトのマリネ


    これが湯むきしたトマトをカツオの香るお出汁でマリネされたもの。和をほんのり感じさせる美味しくてサッパリ→あまーい を感じさせる涼な一品でした。

    こちらのお店では、間、間に、ご店主が色々なメニューが出てくるのも売りだそうです

    串7


    これは、なんだ?(笑)牛だったかと思われます( ´艸`) ブブブ・・・ どれも素材にもこだわっていて、豪快なご店主の繊細なお仕事ぶりが見えてきます。

    ガスパチョの冷たいスープ

    そうして、豪快にペットボトルから出てきた冷たいスープ。ガスパチョ。胡瓜やトマトの爽やかな奥行のあるスープ。店に入ってすぐに隣の席に出されて、ワクワクしていた一品の一つ。爽やかな胡瓜の香りがたまらない。この日は、「胡瓜の皮を剥くの忘れたから色が悪いねん」っておっしゃってたけど、いいの、いいの美味しければ・・・

    ワイン


    美味しいとお酒も進みます。この日はビールでスタートして、スパークリング→赤ワインをボトルで飲んで、最後は白ワインをグラスで頂くという、まさに 飲みすぎコース。前日の外食はビール1杯も飲みきれず、美味しくない焼酎で締めた私ですが、美味しいとピッチがあがります。

    串8


    そして、赤ワインに合うもの・・・っということで、トマトチーズを揚げてもらいました。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)うんうん。とっても良くワインと合います。 

    もう串は食べれないっという訳で、ワガママメニューに突入。

    コリンキーのサラダ


    これは、コリンキーのサラダ。コリンキーとは南瓜の一種で、生で食べられるのが特徴・・・。コリコリした食感であっさりしている。鮮度バッチリ。そこに玉ねぎのさっぱりしたドレッシングにパルメザンチーズにバルサミコ酢+胡瓜の皮を刻んだものがのっていました。まさに、真骨頂。何でも出てくるお店です。

    特製カレー


    そして、まさかの裏メニューが締めとなりました。特製カレー。小盛りで食べたい量だけ、出してもらえます。侮るなかれ、これが、また絶品なんです。じっくり煮込まれたカレーはフルーティでコクもあって野菜の旨みたっぷりです。こんな隠れメニューを、初めて訪れた私に出してくれるなんて、超Happy 

    アイスクリームの和三盆かけ


    最後のデザートはアイスクリームに和三盆のお砂糖がかかってて、(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
    和三盆は砂糖の王様ですからね。美味しくない訳が(ヾノ・∀・`)ナイナイ

    お酒を今回は、沢山飲んじゃったけど、コストパフォーマンスの高いお店でした。

    お店のご店主は目力、ワイルドな容姿ながら、優しいお方で、猫ちゃんたちは、このお店にまっしぐら・・・

    窓の外の子猫ちゃん


    可愛いでしょ。きっと美味しいものを沢山もらってるな( ̄ー ̄)☆彡

    最後はお店の方の雰囲気をどうぞ( ^ω^)_凵 

    優しい山本さん

    この方は、私たちのお世話を紳士的に素敵な笑顔で最後までお相手して頂きました。以前は私が今住んでるところに、住んでいらしたそうで、会話も更に盛り上がりました。とっても素敵な対応で、気持ちよく食事ができたのもこの方のお陰です。

    ご店主の兄貴さん


    そしてご店主様・・・ ワインの勉強も沢山されていて、このワイルドな感じでパワー全開。個性抜群で余すところなく教えてくれる方

    ご店主さんです


    試飲? ほんとに飲んでる? ( ´艸`) ブブブ・・・ お酒を飲んでほろ酔いながら、美味しいお料理を作りながら、レシピを教えてくれながら、美味しいお店も沢山紹介してくれて・・・
    hicoほんとにはじめてだよね(;◔ิд◔ิ)え? ってなるほど、「今度ワインの試飲会もあるから、おいで」とか「お料理教室もたまに開催するから、それもきはったらどう?」とか・・・

    まるで顔馴染みのお客さんのように、親切にしていただきました。

    すごくパワフルで、隠し事のない感じの話し方。名物ご店主。最後はPCまで開いて、色々フェイスブックまで見せて頂いて、気づけば、電車なくなるんじゃない?って位の時間になってました。

    どうですか?行ってみたくなったでしょ(´∀`*)ウフフ


    これだけの写真があったので、なかなか載せられなかったけど、やっと掲載完了(`・ω・´)ゞ


    楽しい盆休みの外食になりました。


    また、西宮ガーデンズに行く時に、寄せて頂きたいお店が一つ出来ました。

    ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)うんうん 大満足!!



    さてさて、お店の話はここまで・・・

    冒頭に書いた、凹んでる話・・・ また、やりましたよ。私・・・

    昨日、溜まってたワイシャツのアイロン。まとめてリズミカルにやっておりましたわたくし・・・

    お洒落シャツが増えてきて、アイロン作業も大変。会社でもシャツを着るのに、お休みの日も、シャツを好む相方くん・・・(^_^;)

    どんだけ、hicoの仕事を増やしてくれるんだって思いながらも甲斐甲斐しくあてました。アイロン・・・

    そんな時、お友達からお誘いのメール。

    返信しながら、ボーッとしていて、コードにひっかけて、太ももにアイロン落下

    ぎゃああああああああああ

    時既に遅し・・・Σ(゚д゚lll)ガーン  大勢を持ち直そうとしたら、空回りして、更にアイロンが太ももの上で大暴れ・・・ 結果、足に太さ6mm、長さ10cm位の火傷を3箇所に負いました

    ゚(゚´Д`゚)゚うっえーーーーーーん

    マジで痛い。熱い(´Д` )

    前回、火傷をべんけいのに負った時ほったらかしにしたことを思い出してすぐに、凍らせていた保冷剤をあてて、タオルを巻いて、応急処置・・・ 最高の温度に設定していた為、すぐに溶ける保冷剤・・・

    瞬く間に、水ぶくれになり赤を超えて、青に変色・・・

    これじゃあ、脚タレどころか、水着も着れませんね。って水着はもう何年も着てないけど、
    本気で誰にもお見せできない脚が完成しましたブ━━━ (゚┏艸┓゚) ━━━ッ!!

    あーあ、今朝見たら、とんでもない大怪我状態です

    毎度、毎度、周りを確認せずに、やっちゃう性格が災いしましたね(^_^;)

    まさか、そんなに、昨日書いた、火傷にも効く紫雲膏(し・うんこ・う)さんのお世話になりたいのか?

    くぅぅぅぅ〜  ほんとに、どれだけ大人になっても生傷が絶えないのでしょうね

    ケガをこんだけする割には、傷に弱い私・・・

    凹んじゃうよ。マジで傷跡だらけ・・・

    これは絶対キレイには治らないな こんなんじゃ嫁にいけなーーいブ━━━ (゚┏艸┓゚) ━━━ッ!!

    なんて、言ってみたりして(´▽`*)アハハ

    皆様も、アイロン中のメールにはくれぐれもご注意下さいね。って誰もこんな3本も火傷なんかしないよね。普通・・・

    まるで、火鉢で焼いた棒で焼かれたかのような状態・・・

    自分でやったのよぉ〜 自分で〜(´ε`;)

    ドジ話がお好きな方が沢山いらっしゃるけど、これは、いえ、これも、ネタではありませんよ。

    どうぞ、マキシ丈が、ずっと流行って居てくださいm(_ _)m 

    (´Д⊂グスン


    私のドジ話終了と共に、ブログ書き終えました。

    今日は金曜日、素敵な週末に向けて、皆さん頑張ってくださいね。


    ではでは、また、ブログでお会いしましょう( ´・ω・`)ノ~バイバイ

    西宮北口 Gastronomia e Bar Giuliettaさんでの美味しい食事と素敵な出逢い。生きてることの幸せに感謝

    • 2012.03.12 Monday
    • 22:18

    Gastronomia e Bar Giulietta


    こんばんは。少しご無沙汰しておりました。今日は先週お出かけした話を書くと前回のブログで予告だけしておきながら、書けていなかったことを・・・。 美味しいと感じられる幸せ、素敵な人との出逢いに感謝して、前に一歩、また一歩すすんでいきたいです。


    さてさて、先週の相方くんのお休みは、神戸の西宮北口にある、西宮ガーデンに出かけてきました。
    帰ってからご飯を食べようと思っていたhicoに相方くんはまた誘惑。
    実は一昨年前に、お友達のヨガの先生がたまたま私が誕生日の時に連絡をくれて、急遽お誘いくれた時に訪れたお店。Gastronomia e Bar Giuliettaさん[ガストロミーア エ バール ジュリエッタさん] あまりご馳走と思ったことのない、豆類がとても美味しく頂けたこちらのお店が以前から印象に残っていて、それでも、遠い場所で飲んで帰るのは億劫でなかなか行けなかった。

    せっかくのお休みだからというわけで、思い切って行ってみました。実はこのお店は、西宮阪急にあるOsteria Giulia (オステリア ジュリア)さんというお店の基礎となる作業をこちらのお店で作っている。お店の心臓のようになっているお店なんだそうです。少し高級な本店さんの味をお安めに提供されているのがこのGastronomia e Bar Giuliettaさん。まずは大好きなスパークリングで乾杯です。

    スパークリングで乾杯しました



    barらしく高い椅子にカウンターがよく似合います。でも、やはり、1年半ぶりであること。自分の本拠地でないこともあり、少し緊張気味の二人・・・。前回のお友達の注文の仕方を記憶で辿りながら
    、まずはショーケースにある、テイクアウトもOKなものをオーダーして、少し初心者じゃないことを、内心ドキドキしながらアピール( ^ω^)・・・ 

    そうやって選んだのが、こんなメニュー。

    ホタルイカと菜の花のサラダ



    これはホタルイカと春野菜のサラダです。テイクアウトできるように、簡易的なカップに入ってたり、盛り付けられてるものも、イートインできて、ちゃんとお皿に盛り付けてくださいます。
    ホタルイカの中からジュワッとジューシーな味と、春野菜の少しほろ苦い味が優しいソースに絡んで、とてもマッチしている。これは緊張もすぐにほぐれる私好みのお味・・・

    サービスです。っと運ばれてくるフォカッチャもちゃんと温めてくれて幸せ。

    サービスのフォカッチャ




    うーーん。やっぱり、今日は地元に帰るのもいいけど、めったにいけない場所で食べて良かったと、既に感じて、やはり食は美味しいと安心感まで与えてくれます。

    イワシのマリネと揚げた骨



    ショーケースでピカピカ一際輝いていたイワシのマリネちゃん。なんと、骨を揚げたものまでつけてくださってるじゃないですかぁ〜 (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 軽く済ませようと言っていた気持ちがグラグラ揺らぎはじめます。本当に私って、その場、その場で、予定が未定になっちゃうんです(~_~;)

    カリカリの香ばしい骨と、酸味のある新鮮なイワシが美味しい。

    お野菜たっぷりのキッシュ




    これまた、ショーケースにあったお野菜たっぷりのキッシュをハーフ分注文して、フワッフワの食感と優しい味が・・・ でも1/4で良かったはずです。種類をいっぱい食べたいから、ここは次回への勉強ですね。

    レバーパテ



    そしてこれまた、ショーケースからチョイスしたレバーパテ。パンもちゃんとつけてくれるので、早速つけていただきましょう。

    パンにつけたレバーパテ



    口に運ぼうとする相方くんに「ちょっと待って」っと撮影依頼。いつも、落ち着きないシーンが目に見えるようでしょう・・・ (~_~;)  本格的なパテはやはり贅沢なメニューです。家で作ると二人だから、途中で飽きちゃって、やっぱりこういうのは外でいただく方が美味しいですね。でもこういったメニューをお花見に持参するのもいいかな?なんて既に企みは始まってます。いえいえ、企みではなく、企画ということにしておいてくださいね。 


    美味しいものを食べると、やっぱり進むのがお酒です。とうとう2本目をオーダーしちゃいました

    ステキなワインクーラー




    銅のクーラーがオシャレで、素敵でした。


    黒板メニューから、明石のたこのカルパッチョもお願いしました。

    明石の活けタコのカルパッチョ




    とにかく、多食材を使ってくれるお店で、特にお野菜がたっぷり、どの食事にも使われているのが特徴です。たこもとっても新鮮で、コリコリとろーり、食感が色々口の中でプチプチとろとろ、とてもhico好みでした。BARでありながら、BARでは終わらない、オープンキッチンでお料理をされるのを見ているのもこれまた楽しみですね。

    店内も賑わってきて、立ち飲みできるテーブルにも人がちらほら・・・ あと1品どうしても食べたかったリゾットがどうやら作られている。ワクワク期待してたら、出てきました。ドーーンっと「どうだーー」っと口を開く勢いで出てきたのがこちら↓

    大きなチーズの中に入った野菜のリゾット




    え?なんだこれ?っとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、これは大きなチーズの塊です。その中に、少し少なめに作ってもらったリゾットが・・・

    野菜たっぷりのリゾット




    アルデンテに仕上げた野菜とチーズたっぷりのリゾットはhicoの大好物です。

    野菜のリゾットをとりわけて




    慣れない場所での食事っていうこともあって、割とおとなしく食べて飲んで、していた私たち・・・でもこのリゾットのあまりの豪快な容姿のおかげで、隣のご夫婦らしき方が、同じようにびっくりされたようなご様子で、(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-っと・・・ 食べ物が人をつなぐ瞬間がやってきました。

    とてもご遠慮気味に話しかけてくださったんですが、本拠地から離れて遠出をすると、お店の方も知らないし、まさに異国の地。私たちに願ってもないチャンスです。隠し事のなさそうな明るい旦那様と、その勢いのある旦那様をそっと見守る奥様といった感じで、とても素敵なご夫婦。

    お若くは見えるものの、もう娘さんも大きいそうで、外食に出かけたあと、2軒目に寄るのがこのお店ということで、仲良く色々お話をしてくださいました。 

    田舎者の私たちをホメに褒めまくり、まるですごい都会っ子のような扱いで、扱ってくださる、喜ばせ上手。外からきた人間をあたたかくむかえてくれる方って、本当に優しいですよね。私も外からきた人をあたたかく迎えられる存在でいたいなあって思いました。 やっぱり一期一会。その時しかない出逢いは最大に大切にしたいと思いました。

    ご家庭の話や、将来の夢まで聞かせて頂いて、私たちより年上の方たちの元気さ、夢を持つ素敵さはやっぱり、日本の元気でもありますよね。

    そのご夫婦たちも、好きな場所に家を持つ夢・仕事に対する夢をお持ちでした。


    なんと最後は相方くんと、ご主人が電話番号を交換するまでの不思議な関係に・・・
    かと言って、いつも誰とでも交換するわけではなく、無言の中にある不思議な出逢いというものは
    言葉では表現できないんですよね。

    去年、日本に起きた大きな災害、いつものように普通の生活を何気なく過ごしていた毎日。それが突然失われたたくさんの人々。その中にはお年を召された方や、小さなお子さんまで・・・
    悲しくて、苦しくてすごい辛い経験がそこにあったはず・・・
    大事な家族であるペットを連れていけない方も沢山おられて。

    去年を思い出すと今でも涙がこぼれます。でも、あの時、自分のおかれてることより、相手を気遣い、大変な場所での生活の不満を口にするでもなく、自分は元気だと笑ってみせられた笑顔や、逆に気遣う多くの言葉・・・ 日々流されるビデオレターに何度、励まされたか・・・。普段不平不満を口にしてる自分を恥じつつ、なんて優しい人たちが傷ついたんだろうって思い、逆に勇気づけられ、昨日からの報道や特集により、また励まされてる自分。

    ふと夕方のニュース番組でみたおじいさんの涙、聞いた言葉・・・ 80歳半ばを迎えるおじいさんの言葉・・・それは、とても強くて、その言葉には何一つ不満などなくて、それより、この自分が80歳を超える自分が、家を建てる勇気を持たなければ、笑わなければ、みんなはついてこれないと、前を向く姿にとても心をうたれました。 私も、言葉を発する一人として、人が大変な時にのんきにブログを書いてるってどうなんだろう?って時に迷うことはありますが、それでも前を向いていかなきゃ・・・っとまた思い返して、今日もブログと、そして自分と向き合いました。

    私も、今年の7月で、母を亡くして14年がたちます。まだまだ若かった自分、何気なくすごして、何気なく文句をいつものように母にぶつけた自分。そんな自分が情けなくて、なぜあの時優しい言葉をかけらなかったんだろうっとか、自分を責めて、自分の明るさを失ったりしたけど、少しずつ季節がながれ、悲しくてもお腹はすくし、桜は咲き、暑い、寒いということで、自分が生かされてることを感じる。

    1年前に居た夏の思い出に母がいなくなり、喧嘩し合ってる親子の姿すら、羨ましくなり、そんな時を越えて、今は生かされてることに感謝し、遠くに行ったはずの母を、前よりもっと近くに感じ、家族のありがたさや、友達のありがたさを感じる。

    あの時、諦めそうになった自分を、たくさんの人に支えてもらったから、こうやって、時を越えて、また新しい出逢いの中に自分が居て・・・ 本当に今日この日を迎えられることに感謝です。
    私を生んだ母は若くであの世に旅立ったけど、母より5歳年上の父は3月9日で68歳を迎えました。
    時折、突拍子もない行動に驚かされ、困らせる父だけど、体は私たち子供より元気で、そんな父は年齢に不安になりつつも、自分を70歳近いと思うと、希望も夢も持ちにくくなるけど、気持ちの中で50そこそこと思えば、まだまだ何でもできるっと・・・

    もう、いい加減落ち着いて欲しいと思う反面、そういう若さと希望を持ち続けられるということはやっぱり素晴らしいなあって・・・ 怖がってちゃ前には進めない。色々な人に出逢い、話を聞いて、成長するのかもしれないなあって思ったここ数日でした。

    私も、そうやって80歳のおじいさんや、お店であったご夫婦や、父のように、若い人をひっぱる力を持って歩かなきゃいけない歳になったのかもしれないなあって、まだまだ、泣き言ばっかり言って、頼りない自分だけど、ここで、言葉を発する難しさもあるけど、それより、自分がしっかり地に足をつけて歩いていくことを見つめていきたいって思います。

    そのためには、たくさんの、まだ見ぬお友達も、この場所も必要だから、自分らしく続けていきたいです。

    言葉が行き過ぎたり、逆に足りなかったり、語学力も、文章力もつたないhicoなので、時に不愉快な思いをさせてしまったらごめんなさい。
    どうぞ、末永くよろしくお願いします。

    大きな空の下でつながる明日が、世界中のみなさんにとって幸せでありますように・・・


    recent comment

    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      hico (10/12)
    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      猫村 (10/12)
    • キーマカレーの残りをリメイク。ヘルシーライスコロッケとカレートースト。
      職務経歴書の見本 (07/20)
    • 頂きもののお素麺を使って、空芯菜で素麺チャンプルーのお野菜いっぱい夏ご飯
      履歴書の封筒 (06/30)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      hico (05/24)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      ジマちゃん (05/23)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      hico (05/18)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      猫村 (05/18)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      hico (05/10)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      かおりん (05/10)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM