スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    伊丹まで飛行機ウォーキング 後編(空港近くで大迫力の着陸)

    • 2014.05.25 Sunday
    • 23:37
    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

    こんばんは\(^▽^)/ 昨日は二人で朝帰り。っと言っても、下の弟のお家に遊びに行って歩いて帰ってきたのです。
    可愛い子供たちに囲まれ、とっても充実した一日を過ごしてきたので、疲れはほとんどなく、沢山元気をもらってきました。
    なので、ずっと連続更新してきたブログ。お休みになっちゃってごめんなさいm(_ _)m
    また、このお話は後日詳しくご報告したいと思います(*´∀`*)

    さて、先日の続きの飛行機ウォーキング。 遥遥、リアルな着陸を体験すべく、伊丹の方面までお散歩に行ってきました。

    最初はTOP画像の様に、おもちゃみたいな大きさの飛行機を堪能。

    飛行機好きには堪らない。言わずと知れた名スポットに到着。

    色々な飛行機が次々と楽しませてくれます。 到着するやいなや、カメラを構えて、ご機嫌な私・・・
    決して、オタクって言えるほどではないけど、とってもこの場所はお気に入り。今までは、車でしか行ったことなかったので、優秀な助手(スマホ)を引き連れ、現地近くまでナビしてもらいます。あとは、相方くんの勘頼み。

    プロペラ音も響き渡る中、音も風も一体感があって、私の中の興奮はずっとMAX状態。

    私と同じように、カメラを構える方。目で見るだけの体感型の方。常連さんであろうお方が、ボランティア?で、大きな飛行機が飛んでくる瞬間を教えて下さいます。見知らぬ方が、「大きいの来るから、砂と風に気をつけてね〜」っと大きな声で知らせてくれるけど、どう反応していいか分からず、心でありがとうって言いながらも反応出来ずでごめんなさい(;・∀・)
    朝早くや、夜は飛行機の便数も多いけど、まだまだお昼から夕方位の時間は待ち時間も長いですが、この気候。気持ちがいいので苦にはなりません。

    そんな間は、私たちと一緒に飛行機待ちをしているかの様に、並んで待ってる雀さんたちをウォッチング。

    とってもキュートでしょ〜moe

    雀も、飛行機が来るのを待ちきれず、飛び立ってしまいましたちゅん ナイスショットと是非、合いの手を愛の手をおねがいします土下座 (´∀`*)

    常連さんは、どこか無線で情報を仕入れていらっしゃるようで、飛行機の遅れもリサーチされていて、正確な時間をお知らせしてくれます。 お代も払わず、お世話を妬いていただけて、そのおかげもあって、飛んで来るまで、余裕のよっちゃん。(昭和え?!)
    ゆっくり時間を過ごせます。 

    「そろそろ来るよ〜 砂と風には気をつけて〜」っと言葉と同時に飛行機が向かってきます。

    興奮更にMAX。最初はなれなくて、あまりの迫力が怖くて尻込みしながら、必死でカメラを構えるのが精一杯。

    きゃあ( ´ ▽ ` )ノ近い\(◎o◎)/

    手が届きそうって大げさな様ですが、ほんとにそんな位の迫力で飛行機を見られるんです。
    毎回、この場所に来る度に、もうあの場所入れなくなってたらどうしようって位のスポット。

    どうやら、飛行機を見逃した雀さん。「ちぇ(´ε`;)」っと落ち込む後ろ姿にも哀愁(笑)
    そんなに落ち込まなくても、すぐに又来るよっと、心で励ましながら(私の頭の中の方が怖いちゅん)

    またやってきましたよ〜

    凄いスピードでやって来るため、こんな感じ。
    ド迫力〜 この瞬間を待っていましたとばかりに、必死でカメラを構えるも、すごい風圧に吹き飛ばされそうに・・・アセアセ

    飛行機のお腹丸見え。ヘソも見えそうなそんな大迫力体験。

    もう、何度見ても、この新鮮な気持ちは止まることを知らず・・・

    時々、大きい飛行機が来ると、私、声を抑えられず、一人、「やあ〜Σ(゚д゚lll) すご〜い」っと、周りが引くほど、声が出ちゃいまして( ̄◇ ̄;)
    まだ若い少女が叫んだのなら、あれですが、そこそこいいお年頃の私が叫ぶとちょっと・・・

    周りの人と会話はしないものの、どこか一体感があります。

    大きな飛行機が飛んでくると、びっくりなのが、風の音。まるで竜巻か?肌を切られるかのような、「キュルキュル」っと風の音があちこちから反響してくるんです。この体験は初めてだったような・・・
     

    ワンちゃんも、飛行機を目で追ってるんですよ〜 これもビックリしました。おとなしく飛行機に目が・・・

    次々、飛んでくる度に、カメラを向けてしまって、実は自分の目で見る機会はとても少ない(;・∀・)
    せっかくだから、ついついカメラに収めたくなっちゃう

    勿論、こんな風に滑走路にも飛行機が間近で見られます。

    こうやってゆっくり旋回して

    いよいよ、飛ぶっというシーンも少し遠いけど見られます。

    飛び立ちました〜ヽ(*´∀`)ノ

    あっという間にグングン高く飛び上がります。 

    夜に時間が近づいてくると、こんなふうに飛行機も沢山集まってきます。離陸と着陸。よくも失敗なくぶつからないなって思うほど、離陸→着陸→離陸→着陸っと大忙しで、上手に飛行機が出て入ってを繰り返します。

    楽しくて、あっという間に時間が過ぎていく。 段々風が強くて、体を一気に冷やしていく。
    結構冷え性な相方くん。そろそろ限界か?え?!

    私があまりに楽しそうだから、「いいよ。もう少し頑張って夜までいる?」っと口からは出るものの、かなりキツそう。
    もしかしたら必要かも?っと思ったカイロにまさかの出番到来。カイロを抱え、やっぱりもうこれ以上は可哀想になって、また来ようと約束をして、退散。

    退散途中も、名残惜しくて、今度は違う角度から見える飛行機にまたもや釘付けのhico

    こんな風に横から見えると、自分が雲の上にでも居るような錯覚を起こしそうな位、またもや興奮。
    こどもか?つっこみ  まあ、こんな感じでしつこい私。

    いつまでも歩いては立ち止まり。歩いては又立ち止まる。

    しつこくしつこく、撮影を試みましたが、そうだった。また帰り歩かなきゃいけない。今日は交通費・遊び費。0円。
    お昼代だけしか使わない企画だった(;・∀・)

    帰り道はあっという間に暗くなったけど、やっぱり綺麗なものを見たり、絶叫したり、目も心も奪われる瞬間・時間はとても楽しいものだな〜って実感した、とても充実した一日でした。

    いくつになっても心はお子ちゃま。また、甥っ子ちゃんや、姪っ子ちゃんとも一緒に来たいな〜っと心をときめかせて家路に帰ったら、なんと夜の9時前。出かけたのがお昼の1時。まあ、私ってほんとに鉄砲玉。糸の切れた凧みたいって、昔母に言われたことを思い出し、何にも変わってない大人になった自分・・・

    そんな私に付き合ってくれる相方くん。ありがたや(TдT) 
     

    滑走路近くは、すすき?が夕日に照らされて、黄金色に輝いて、とっても綺麗でした。

    皆さんにリアルな離陸シーン少しはお届け出来ましたか? 

    感動のおすそ分けが少しでも出来たら嬉しいです。

    昔はジャンボ機がもっと大きくて迫力は今以上だったけど、それでも、今回も感動の繰り返しでした。
    また、今度は夜、沢山着陸シーンを見に来たいな〜っと思いました。

    今日もご訪問ありがとうございました。

    心より感謝しています。


    まだまだ、書く事沢山あるので、また良かったらご訪問ください(^_-)-☆


    今日も感謝を込めて・・・MAHALO NUI(ありがとうございます)

    また新しい一週間が穏やかで素敵な一週間になりますように・・・

    姫路にある「太陽公園」に行ってきました。城のエリア後篇(3Dアートミュージアムin白鳥城) ネタバレ有り。

    • 2013.09.03 Tuesday
    • 00:57
    いよいよ。3Dアートミュージアムへ

    こんばんは〜 今日もすごい雨でしたね。場所によっては大きな竜巻もあったり、皆さんお怪我はなかったでしょうか? 昔は、竜巻注意報みたいなものってなかったと思うのに、今は自分の住む街でも速報が流れますが、そんなに大きな竜巻を見たことがないので、ついついいい加減になりがち・・・ 今回の事を重んじて、注意しないとですね。

    災害が起きる度に、その時は色々注意しているつもりでも、実際何かあった時に逃げこむ場所がどこかとか、連絡方法とか何も打ち合わせ出来てなかったり。注意不足を感じます。
    私もそうですが、今一度確認しておかないといけませんね。


    さて、今日は姫路「太陽公園」城のエリア後篇。いよいよ私が何度も訪れようとしては失敗したトリックアートの世界へご案内です。一部写真でネタバレがありますので、これから行こうとされてる方。知りたくない方は、このまま画面を閉じて頂ければと思います。

    一部参加出来る物もありますので、この場所には行けない方、ご興味がある方はこのままお付き合い頂ければ幸いです(*^_^*)

    以前に、こちらの太陽公園のトリックアートのミニバージョンのトリックアート展を姫路のデパートの一角で出逢ったのが2012年の1月→姫路でトリックアート展に行ってきました

    その時に始めて知ったのがこの太陽公園で、そこから1年と8か月後、やっと訪れることができました。さて、3Dアートの世界へご案内です(^o^)丿


    トリックアート

    これは、写真ではよく分からないと思いますが、絵を見る角度に寄って、見え方が変わるという不思議な絵・・・

    実際には怪獣が見える配分というか、絵が全く違う様に見えるんです。

    同じような絵になりますが、これも特徴のある絵。


    見る方向によって目線が違うモナリザ1(正面から)

    そう、よく目にするモナリザの絵画ですが、どの角度から見てもモナリザと目が合うような不思議な絵です。
    見る方向によって目線が違うモナリザ2(右側から撮影)

    写真では、目が合うことは分かりにくいですが、なんとなく目線というか顔の角度が違って見えるのがお分かりでしょうか?
    同じ絵なのに不思議な世界です。

    他にも、平面に書かれていたり、角を使うことによって目の錯覚が起きるアートが数多くあったのでその一部をご案内。


    飛び出て見える蝶々とジョーロからの水

    浮かび上がって見える蝶々やジョーロ。実際はここに人が参加して、蝶々の前にたって体に生える羽に見立てたり、ジョーロを持っているように見せたり参加しながらそれぞれの作品を自分たちで仕上げていく参加型スタイル。 太陽公園では、随時、そんな写真のコンテストも行われているようなので、行かれる方は軽装で是非参加して応募されると楽しいかと思います。


    3Dアート 亀

    こちらは、なかなか怖い顔をしたうみがめささん。飛び出ている様に見えますよね〜

    3Dアート 食べられそう

    こちらも平面ですが、長く飛び出している舌にうまく手を添えて、表情で表現すると綱引きの様に舌を引っこ抜こうとするような作品に仕上がったり、頭を突っ込んでるように配置して、食べられそうな雰囲気を出してみたり、世界に一つしかない作品を皆、それぞれ撮影あされていました。勿論私達も、最初は遠慮気味だったけど、段々後半に従うにつれて、寝転がったりジャンプしたり、逆立ちしたりして、面白写真の作品作りに没頭してしまいました(笑)

    3Dアート 飛び出る絵画

    こちらも一枚の平面の絵だけど、絵画の世界から絵が動き出して飛び出してきたような感じ・・・Σ(=°ω°=;ノ)ノ 実際にこんなことが起きたらホラーですが(;´▽`A‘‘


    3Dアート 絵画をしているように見える

    これは、少し参加した風景ですが、これも平面の絵なんですが、前に椅子が用意されていて、そこに座って自分の手の角度を絵に合わせてまるで絵を描いてる様に、まるで画家さんになれる3Dアートです。まるで西瓜割りの時に、「そこじゃない。もっと右〜」っと声をかけながら誘導するように、ここでもあちこちで、「そこじゃな〜い。もう少し上に手を置いて〜。 いやいや、行き過ぎ〜」とかいう声が聴こえてくるんです( ´艸`)ブブブ・・・

    大人も子供も皆、夢中になって参加出来るこの企画。とっても楽しいですよ〜 

    これはほんの一部でもっともっと色々な作品が沢山あるので、現地に行って参加して作品作りすると楽しい思い出が出来ますよ〜(*^_^*)

    さて、ここからは、少しだけ、皆さんも参加してみてくださいね(^_-)-☆

    近づいたり離れたりしてみてください。(トリックアート)

    この絵。真ん中の点を凝視しながら近づいてみたり、離れてみたりしてみてください。
    あら不思議動いている筈のない縁が回っている様に見えませんか? 私は地味ですが、こんな作品が好きだったりします。


    続いては・・・

    何かが隠れているよ(トリックアート)

    この絵の中になにかが隠れています。さてなんでしょう??

    ボーっと見て見たり、じっと見てみたり、目線を変えてみると段々見えてきますよ。




    さて、お分かりになられましたか? 答えは→トリックアートと書かれているんですね。
    一度見えるとハッキリ見えてくるので試してみて下さいね(^_-)-☆


    縦の線と横の線どっちが長い?

    続いては、こちら↑ 縦と横に白い線が見えますよね。

    「さて、縦の線と横の線はどちらが長いでしょうか?」


    どうですか?私には縦の方が長く見えます。皆さんはいかがですか???


    正解は→どちらも同じ長さだそうです。実際、こちらの線に向かって定規をあててみて下さい。あら不思議。ほんとに同じ長さなんですね。奥行のある絵に目の錯覚がおきているんでしょうね。どうですか?なかなか面白いですよね〜




    どちらが長い?(トリックアート)

    こちらも線を使ったトリックです。

    「さて、赤い線をご覧ください。奥にある線と、手前にある線どちらが長いでしょうか?」


    私には明らかに奥のカップルの隣にある線が長く見えます。


    正解は→ こちらも、同じ長さなんですってヘ(゚∀゚*)ノ


    こちらも画面の上から是非、定規をあてて計ってみて下さいね(^_-)-☆


    もう少しトリックアートを楽しみたい方は、前回行ったトリックアートの記事←ここをクリックして頂くと、前回に撮影したトリックアートがいくつかありますので、試してみて下さいね(*^_^*) その記事の中のトリックアートの最後の写真はじっとその絵を見続けて、白い壁を見ると、イエスキリストの絵が白い壁に浮かび上がるというもの。久しぶりに私もチャレンジしてみましたが、しっかり見えました。ご興味あったら遊んでみて下さいね。


    参加型はこれでお終い。他にも、広い宮殿のレプリカの世界にポツンと置かれた椅子があって、束の間、王様やお姫様になれる気分を味わえるこんな場所も・・・



    こんな演出も


    勿論、私もここにドーンと座って楽しませてもらいましたよ(*^_^*) 沢山撮影はしたのですが、あまり全てを載せてしまうと、楽しみがなくなってしまうといけないので、この辺でトリックアートのご報告は終了ですm(__)m

    暑いせいもあって、この日もこちらのコーナーは大盛況!!譲り合って、皆作品作り。楽しそうなお仲間で試行錯誤されている姿が楽しげで、微笑ましかったです。


    しっかりトリックアートを堪能した私達は、大満足して城を後にします。

    お迎えのモノレールを待って、また一番乗り!!

    私の乗ったモノレール

    シンプルだけど、なかなかカッコいいでしょ☆ また、一番前の特等席を確保できました。

    すると、ジャーっという音と共に、暑さを和らげる為にこんなサービスが・・・

    モノレールに水かけサービス

    まるで大雨の様に見えますが、これはスタッフさんからの涼の贈り物・・・

    この後、モノレールを降りて、バスの時刻表を見る。おっ、やばい。今出れば間に合う。

    1時間に2本あったバスも50分に1本位しかなくなってきているので、貴重な1本に出来れば乗りたい。

    取りあえず、小走りで太陽公園から脱出。バス亭までも城エリアからだと10分以上はかかります。バスの到着時間まで、あと5分・・・ あと3分っと時間が迫ってきて、二人ともかなり焦りながら、もうたっぷり疲れた足で汗をびっしょりかきながら、移動・・・

    1分前到着っと思ったら、あれ???? あのバス・・・・ もしや・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

    駆け足で走る私達を見事スルーして、時間前にも関わらず、停まることもなく颯爽と去っていきました(T▽T;)ガーン

    そう、ここで思い出す、行きのバスで運転手さんが最後に言い残した一言!!

    「帰りのバスに遅れない様にご注意ください」

    帰りのバス。遅れてないけど〜( ̄へ  ̄ ; ちゃんと間に合ったけど、置いて行かれちゃうの??? それなら、「遅れない様に」ではなくて、「5分以上早めに到着しておいて下さい」だよ〜(´□`。)エーン

    バス停らしい場所でもない場所でバスに置いてきぼりにされて、ただ立ち尽くすしかない二人・・・ まだ気温は下がらず、駆け足で移動した汗が、どんどん流れ落ちる。

    どうも雲行きが怪しい。そう、お天気ではなく、私の横にいる相方くんの雲行きが・・・

    そう、ダメなんです。待たされたり疲れたりが重なると(・_・;)


    ここは私が明るくするしかないっと、「歩いて姫路まで帰るか?」っと笑ってみる。

    (;一_一) あっ、笑ってない。 「そんなん無理やん。戻るしかないんちゃうか?」

    あれ、もしかして、私あたられてます???Σ(=°ω°=;ノ)ノ


    ははは。まあ、こんなの長年のお付き合いで慣れておりますわよ。ドーンとかかってきなさい(^o^)丿なんて言える位体力も残ってないけど。どうやら、もう諦めた様子。

    「もう、こうなったら、ビール飲んだる」 っと発した。

    ヨシ。それでこそ男だ。呑め。呑め〜 浴びる程呑むがいい(笑)


    しか〜し、そんなに甘い道のりではない。引き返す道は今下ってきた道をまたひたすら登るということ。炎天下の中。あの城の方へ向かう道のりは、非常に厳しかった。

    ほとんど無言の坂道。ようやく到着。何か食べようと思ったら、食券を売っている券売機が、目の前で終了(T▽T;)ガーン これでビールが買えなかったら、私はどうなる???目の前にいる相方くんの目的はビール。これがないとどうなる??? ドキドキしながら、ほとんど点滅していない券売機の前に立つ。

    ないない。アサヒビールとか、キリンビールとか、見慣れた名前がどこにもない。

    焦る。焦る。 何往復かした時目に入った。

    「あった〜〜〜(●^o^●)」

    まさかの、こんな場所にあったビール。ドイツで有名な「レーベンブロイ」の文字。

    そんな普通の券売機にある筈のない名前。見落とす筈だ(;´▽`A``


    普段、ご近所のドイツビールにお世話になってる私達がまさか姫路のこの場所でこのビールに出逢うなんて思いもしなかった

    何だか、さっきのショックは消えて、嬉しい気持ちになる。

    お疲れ様ビール


    お疲れ様ビール。何だか素敵☆ 何気ない場所で口にするドイツビールの味は格別。

    食べ物が何もなかったので、慌ててお土産屋さんに走るhico。なんとかタコのおつまみをゲットできた。我ながらよくやった。相方くんのご機嫌もどうやら無事に戻った様子(笑)

    しっかり休憩もし、喉も癒された私達・・・次のバスに遅れる訳には行かない。

    再び、早めにソフトクリームを購入。余裕の出発!!

    ソフトクリームと景色

    記念すべき、ソフトクリーム写真!!再び参上。今度は真っ青な空と共演だ(*^_^*)


    今度はさっきの場所より近い場所のバス停から乗り込める為、一番目を無事に確保。


    ここで又、夜ご飯を失敗すると、せっかくの旅が台無しになりそうなので、新大阪まで舞い戻ることに!!

    さあ、本当の乾杯はここから・・・



    まさかの、行きのバスの運転手さんの言葉が本当に悲劇を生むことになるとは思わなかった私達だけど、とにかく楽しく、いい日帰り旅になりました。


    次は、夜の乾杯の模様をお届けします。

    4話の中に食べ物がソフトクリーム以外登場しなかったので、久々に食べ物の登場!!


    皆さん、日帰り旅の独りよがりブログ。長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m


    引き続き、また遊びに来て頂けると嬉しいです♡


    それでは、次回の乾杯もお楽しみに♪ 盆休みのブログはまだまだ続くよ(*^_^*)


    おやすみなさ〜い(^o^)丿

    姫路にある「太陽公園」に行ってきました。城エリア前篇

    • 2013.09.01 Sunday
    • 23:21
    城のエリアへ

    こんばんは。9月の初めの日。今朝は関西は大雨でした。最近は豪雨も珍しくなくなってきましたね。 雨が降った分少し涼しい一日でした。

    皆さま、8月も沢山のご訪問ありがとうございましたm(__)m
    8月もお蔭様で、前月までよりも沢山の方にご訪問頂き、11966アクセスを頂きました(*^_^*) それもこれも皆さまのお蔭です。
    自己満足ではありますが、とても励みになります。
    これからも、気軽にご訪問頂けると嬉しいです(*^_^*)


    さて、姫路の「太陽公園」第3話目。石のエリアの後は城エリアに移動です。

    一枚目の写真は駐車場から撮影しました。急な坂道をモノレールで登って行くようです。


    暑い道のりを歩いて来た私達、食堂らしき建物を発見!! 念願の涼しい場所がありました。モノレールが来る迄の間、しばし涼ませて頂きましょう〜(●^o^●)


    お化け南瓜


    これ、比べる対象物がないので大きさが分からないですが、かなり大きなお化け南瓜です。この色合いを観ると、秋の装いに感じられますよね。南瓜と言えば、何となくハロウィンを思い出します。この中にろうそくでも入れて、ランタンにすると、とても雰囲気が出そうです(*^_^*)


    金魚じゃなくて鯛だよ

    ガラスが好きなhico。こんな物を発見!! 通常、ガラス工芸でオレンジ色の魚と言えば、金魚をモチーフにするものが多いですが、よく見るとこれは鯛。しかもたい焼き???ヘ(゚∀゚*)ノ 1000円もするんですよ。なんて、買いもしないのに、堂々たる撮影ぶり(笑)
    あつかましい人だと思われたことでしょうね〜( ´艸`) 
    ガラスって何だか涼を感じるので光が当たってキラキラ目を楽しませてくれました。


    ソフトクリームとモノレール

    私の中で恒例の、ソフトクリームと○○写真。今回はソフトクリームとモノレールです。

    ここには沢山のソフトクリームがあったのですが、こちらは薔薇のソフトクリーム。
    薔薇?うーんOo。。( ̄¬ ̄*) 美味しいか美味しくないか、一か八かの感じですが、珍しい物には目がないので、食べたことのないシリーズ行ってみようっということで、こちらに決定!! 

    いい意味で期待を裏切ってくれて、とっても爽やかで香料とかの香りではない、フレッシュな薔薇の香り。喉越しもよく、大正解でした(*^_^*)

    体も外からも中からも冷えて、元気を取り戻した私達・・・ 続く目的地、城エリアに移動する為に、モノレールへ乗り込みます(●^o^●)/


    モノレールの中からお城1

    どうせ乗るなら、いい席をゲットしたいと思って、一番目に乗り込み、一番前の特等席を獲得!! やはりジェットコースターでも何でも一番前がいいですよね☆

    急な傾斜の感じもしっかり味わえます。

    モノレールの中からお城2


    段々お城が近づいて参りました。お城の大きさも段々迫力を増して、楽しみですね♪

    ちなみに、入場料の大人1300円小人600円には、このモノレール代も含まれています。ますますお得感がUP。


    お城の迫力

    お城の前に到着。どうですか?この迫力。本当に大きいんですよ(*^_^*)

    大きさが分かりやすい為に、姫路城と比べることにします。

    このお城は白鳥城というのですが、こちらのサイズ

    高さ45.0m 幅26.8m 奥行88.8m

    ちなみに、世界遺産でもある姫路城のサイズ。

    高さ31.5m 幅25.0m 奥行20.0m

    何となく、お分かり頂けますか? ここまでくると、レプリカっと言えないほどの立派な造りで、いったいどれ位の時間をかけて建築したんでしょうね〜

    少しお城の周りが坂道になっているので、それを登ると・・・

    白鳥城入口

    こちらが、お城の入り口になります。石のエリアの雰囲気とはがらりと変わって、洋風の雰囲気がたっぷり味わえそうですo(〃^▽^〃)o

    いよいよ白鳥城の中へ

    中に入るとこんな感じです。カメラに収まりきらない程の大きさは圧巻!!

    館内は、涼しい空間。やっと涼しみながらしばし、楽しめそうです(*^_^*)

    ここには最初に私達が目的にしていた3Dアートミュージアムがあるのですが、他にもいくつか展示物があったので、今回はそちらをご紹介させて頂きます。


    お城の模型から漏れる灯り

    お城の中にある、お城の模型。中から灯りが漏れていて、とても癒されます。


    おもちゃの世界

    こちらは木のおもちゃの世界!! 木のおもちゃって温かくて大好きです。そっと近づいて撮影してみました(*^_^*) 木で作られた物は、飽きのこない感じが素敵ですね☆


    おもちゃの世界2

    こちらも木のおもちゃの世界。ミニチュアな世界にカメラでお邪魔させて頂きました。
    おとぎ話の世界みたいで、童心に返りました。

    夏にサンタクロース

    真夏のサンタクロースはくるみ割り人形です。この場所では実際にくるみ割り人形に触れるコーナーなどもあって、お子さんに交じって私もついつい遊んじゃいました( ´艸`)



    口や足で描かれたという絵 1


    そして、この太陽公園では福祉にもとても力を入れられているようで、手が不自由な方が口や足を使って書かれた絵画展も沢山展示されていたのですが、中でも一際目を惹いたのがこちらの作品。 

    手を使っても難しい絵を、こんなに繊細に口や足を使って書かれたとは、凄いと思いませんか? まるで写真の様に、奥行きもあり、立体感もあり、とても素晴らしい作品に感動しました。

    まだまだ、現地には沢山の素晴らしい作品があったので、是非現地でご覧いただければと思います。


    上からの見晴

    前篇の最後は、城の前から撮影した上からの景色です。真ん中に住居は集まっているものの、山に囲まれ、田んぼに囲まれ、とても清々しい景色でした。

    次回は後篇。いよいよ3Dアートミュージアムの世界にご案内します。
    ネタバレ有りですので、これから現地へ行く方は楽しみはとっておいた方がいいかもしれません。行けない方や、ご興味のある方は是非ご覧くださいね(^_-)-☆

    9月も始まり、明日からはまた一週間が始まりますね(*^_^*)

    とうとう、私は風邪を相方くんにまでプレゼントしてしまい、二人で鼻をグズグズさせながらの週末となりました。

    皆さんも気温差が出てきて、風邪をひきやすい時期になってきたので、くれぐれも体調の方、お気を付けくださいね。


    それでは、また後篇をお楽しみに♪

    秋の始まり9月の一か月が、また皆さんに優しい風を運んできてくれますように・・・



    姫路にある「太陽公園」に行ってきました。石のエリア後篇です。

    • 2013.08.31 Saturday
    • 01:37
    いざ。天安門広場へ

    こんばんは(*^_^*) 今日は、追いつかない画像の為、夜中にまたまた「太陽公園」の続きを書きたいと思います。


    猛暑の中、クタクタになりながら、目の前に見えるのは天安門広場に繋がる階段!!ここに来てこの階段は心が折れそうになりますが、ここのメインの一つでもある天安門広場を観ずに帰る訳には参りません。気合を入れなおして階段を上ります。


    ミニチュアでも大迫力の天安門広場

    上るとそこには「どうだ!!」っと言わんばかりの大迫力の広場が健在します。
    気温の一番高いお昼の時間帯。さすがの暑さで、この広い場所も貸切状態。天安門広場の逆正面にはこんな物が・・・


    巨大はにわ

    ビックリする程の、巨大はにわがドーンと構えています。これ真っ暗な中でシルエットだけが浮かぶとホラーですね堯( ̄0 ̄;ノ 

    前ブログで載せた自由の女神と比べたらいったいどれ位の気合で造ったのか・・・って思う程大きかったです。バックの山や、周りの木と比べて頂いたら、少しはこの大きさがお分かり頂けるでしょうか?

    この辺りまで来ると、もう、1300円の入場料からして、コストパフォーマンスの高さでお釣りがきますね(*^_^*)

    天安門広場の中を潜り抜けて、更に上に登っていきます。

    すると右手にまた大きな建築物が・・・


    双塔寺(レプリカ)

    この建物は中国の双塔寺という中国太原市のシンボルと言われる建築物のレプリカだそうですが、私もここに来て初めて知ったのですが、姫路市と太原市は、海外姉妹都市だそうで、なるほど。中国の建築物が一際力が入ってる理由が理解できますね。

    左手側には・・・


    万里の長城へお迎え(レプリカ)

    いよいよ万里の長城です。実はこちら。世界遺産である実物と同じサイズで造られた本格的レプリカです。現在は全長2kmあると言われる長城までのこの後も続く坂道。もう熱中症寸前のhicoには、諦めざるを得ませんでしたが、この長城からはお城など遠くの山並みが一望できるみたいなので、また涼しい時に再チャレンジしてみたいです(*^_^*)

    この階段はとりあえず上っていき、その途中に壁面に何だか大仏さんの巨大な顔がチラチラ見える。長城は諦めましたが足を止めることなく、歩き続けます。

    どこまでも続く道

    どこに行っても果てしなく続く様な道のり。この広大な土地。それでも道は手抜きはなく、こんな風に飾られていて、テーマパークの夢は壊しません。

    いよいよ、見えてきました。


    岩の上に大仏様?磨崖仏(レプリカ)

    階段のところからチラチラ見えていた仏様の実態が明らかに・・・

    これは磨崖仏という岩山に彫られた仏様ということ。写真ではなかなか大きさが伝わらないかもしれないですが、これも近くで観ると大迫力で優しいお顔に何だか癒されます。不思議な仏様が世の中にはまだいらしたのですね。

    長城を断念した私達・・・ もう私の顔からも頭からも吹出す様な汗。当日は歩くことは覚悟していたので動きやすい服装で来たのですが、帽子を持参しなかったので、日差しが直撃。顔も真っ赤になっている私。 日頃から歩いている相方くんはまだまだ元気!!私を椅子で休憩させて、追加のお水を買いに行ってくれました。この日。買ったお水の数。10本位でしょうか!?タオルを冷水に濡らしたり、足を冷やしたり、最後まで周りきる為に、あの手この手で体を冷やし、何とか復活。

    お茶でもスポーツドリンクでもなく、この日はお水のありがたみを特に感じた一日でした。

    この後、少し息を吹き返したhicoは、気合を入れなおし、前ブログの最後の写真の池の反対側に移動・・・ ここも圧巻な物が沢山あったのですが、少しお疲れモードで途中の写真が抜けていますが、ここで一つ目を惹くものを発見。


    巨大五円玉

    お金。お金。お金には目がない?(笑)そういう訳でもないですが、さすがにこの大きさにはビックリ。楽しいことを発見するとやらずにはいられない(*^_^*) やはりお約束!!本物の五円玉を置いてみることにしました。丸で囲ったところにあるのが本物の五円玉。
    ヘ(゚∀゚*)ノ すごいでしょ。この大きさ。お分かり頂けますか?

    五円玉ってなんとなく縁起がいいので皆さんにも「ご縁がありますように」っと願いを込めて・・・

    この巨大五円玉のすぐ近くには、池の向こう岸に見えていた建物が・・・

    縁起のいい財運の上がりそうな場(石化神殿)

    これは、ミクロネシア連邦のヤップ島で古来使用されていたという石の貨幣をお祀りしているそうです。財運なんて書かれた壺の中には、さすが日本人らしく水の中にはいっぱい貨幣が入っていました。 

    世界各国の巨大貨幣が並べられたこの場所。何だか運気UPしそうでしょ〜(●^o^●)

    少しでもあやかりたいですね☆


    またもや、この場所の片隅に、一際存在感のあるものが目の前に・・・

    マーライオンの目線

    石化神殿とは何の繋がりもないであろうマーライオン。この少し雑な設定がまた楽しい♪

    ここでちょっと遊び心が顔出したhico。マーライオンの目線から撮影してみました。

    残念ながら本物みたいに水を吹出してなかった(T▽T;) 水を吹出していたら、もっと楽しい写真が撮れたかもしれないのに、残念・・・

    少し道を戻って、また続く道に従って歩くだけ。


    歩く道のり

    見て下さい。この道を・・・いったいどこまで続いているのか・・・σ(^_^;)

    暑すぎて、地図も何も見る気にならず、ただ続く道に従って歩く。

    今までの展開からして、場所の繋がりがないので、突然ワープしたような場所にきっと連れて行ってくれることでしょう。っとワクワクしながら、次への未知の目的地は・・・


    ピラミッド到着!?


    で・で・で・出た〜〜〜 ヘ(゚∀゚*)ノ 中国であろう道の先にまさかのピラミッド出現です(笑) いいですね。このアバウトな感じなのに造りはいたって真面目で大迫力。


    実は、今回の石のエリアの入り口付近にとても小さなピラミッドのレプリカがあって、それで終わりかと思っていた私たちの予想をいい意味で裏切ってくれました。

    きっと一生、本物ピラミッドには出逢えそうにないので、レプリカでも何だか嬉しい。

    スフィンクスもちゃんとピラミッドをお守りしています。


    そして、何やら、このピラミッドの上に人の声が・・・ どうやら、このピラミッドを上ると中に入れるらしい。それは、行ってみる価値あるでしょう(●^o^●)っと、勿論、入ってみました。

    なんちゃってツタンカーメン

    おお〜ヘ(゚∀゚*)ノ 中にはちゃんとありましたツタンカーメンの黄金のマスクが再現されているじゃないですか♪ こういう仕掛け的な感じ。いいですね(*^_^*)

    何だかパワーを頂いた様で、hicoも復活。


    石のエリアは時間の都合上、ここでお終い。 まだ遠くに見えた城のエリアに行かなくては・・・

    ただ歩くだけのテーマパークですが、行かないと分からない迫力と楽しさがここにはありました。姫路って言えば、私の中では姫路セントラルパーク位のイメージしかなかったけど、こんなスポットがまだ隠れていたなんて・・・


    今回は強烈な暑さできつかったけど、これ気候の良い季節に来ると、きっと楽しいでしょうね。また訪れてみたいです(*^_^*)


    皆様にも少しはこの迫力伝わりましたか? 楽しんで頂けましたか?


    長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m


    石のエリアはこれにて終了ですが、次は城のエリアへご案内します(^o^)丿


    城のエリアもお城中心の内容と、3Dアート(トリックアート)の2部構成にてお届け出来ればと思っています。

    良かったら、またお越し頂ければ嬉しいです(*^_^*)


    今の所、落ち着いてる外の様子。台風は、何時位に接近してくるのでしょうね。

    週末は各地あいにくのお天気になりそうなので残念ですが、お出かけの際は、くれぐれもお怪我などされないように気を付けてくださいね。


    もうお休みの方が多いと思いますが、いい夢をみてください☆


    雨にも風にも負けず、楽しい週末になりますように・・・(^_-)-☆

    おやすみなさい(θωθ)/~

    姫路太陽公園に行ってきました。 石のエリア前篇です。

    • 2013.08.30 Friday
    • 20:23
    私達が目指すは、遠くに見えるお城

    こんばんは〜(^o^)丿 今日は台風が近づいているので、お天気もご機嫌斜め。とりあえず、まだ私の住むところでは、そんなに雨はきつくないですが、明日から本格的に台風接近ですね(・_・;) 皆さんの街は大丈夫でしょうか?


    昨日は、なんと一日のアクセス数の私の記録を大幅に更新。968アクセス頂きましたヘ(゚∀゚*)ノ 今までに見たことのない数字だったので、何度も目をパチクリして見なおしてしまいましたが、ちょうど、甥っ子のお祝いを書いたブログだったので、何だか皆に拍手をしてお祝いして貰ったような気持ちになってとても嬉しかったです。

    ご訪問頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m


    さて、今日の記事は、盆休み2日目に出かけた姫路の太陽公園の石のエリアの前篇です。
    こちらでは、石のエリアと城のエリアの2つに分かれています。

    写真が沢山なので、ちょっと分けながら書かないと読まれる方にもお気の毒で・・・


    最初の写真が私達の目指す「太陽公園」の目印です。

    この太陽公園。前々からブログに書いていたトリックアートの場所なんです。


    2度の失敗にめげず、この日は朝早めに行動しました。姫路からバスで40分。なかなかの遠出の旅です。

    目的地のバス停到着

    ほとんどの乗客が、お家に帰られる方で、目的地の「太陽公園」の最寄のバス停打越新田へは私達位・・・(;´▽`A‘‘ 不安がよぎりながら到着。

    バス停の停留所らしきものもない立て看板だけの田舎町。降りる時に運転手さんから「帰りのバスに遅れない様にご注意ください」っと言われた一言が、のちのち私達にも実感する時間がくるとは・・・(・_・;) その話はまた追い追いと(*^_^*)


    この日は晴天。猛暑の中の猛暑。強烈な日差しが容赦なく照り付けてくれます。


    夏いっぱいの空

    綺麗な夏の空・・・ 見た目とは違ってなかなか猛威をふるってくれます。


    一面田んぼの田舎道

    さすが、打越新田という名前だけあって、見渡す限り一面田んぼ・・・。奥には山。ほとんど家は見当たりません。でもこの新緑の緑は暑さを忘れさせてくれるなかなかの絶景です。


    太陽公園の入場料は大人1300円小人600円です。
    営業時間は9:00〜17:00(入場受付は16:30まで)

    料金所で支払を済ませて、いざ出陣!!

    まずは目の前に立ちはだかるパリの凱旋門。


    凱旋門(レプリカ)

    勿論ミニチュアサイズですが、細部にもこだわって造られた力作だそうです。パリの街を知らない私には、大きさの違いを感じることも出来ませんが(;´▽`A‘‘


    いきなりモアイ像(レプリカ)

    凱旋門をくぐり抜けるとすぐにモアイ像(笑) この繋がりのなさが、また楽しいです♪ 

    少しお目目が怖い気もしますが(・_・;)


    ボリビアの太陽の門(レプリカ)

    モアイ像の並んだすぐ後ろには、ボリビアの太陽の門という物がありまして・・・

    実際ならどれだけ時間をかけて飛行機を乗り継いで移動するんだろうけど、ここでは徒歩1分(笑) 人が一人通れる位の門ですが、中もちゃんと階段が再現されているようです。

    太陽の門の中

    ね(*^_^*) ちゃんと造られているでしょヘ(゚∀゚*)ノ 

    お隣へ移動すると・・・

    安産型?( ´艸`)ブブブ・・・

    ん?hico? いやいや違います。安産型のお尻が魅力的だったので思わずカメラを向けずにはいられなかった(笑) 似てるって言わないでね(*^_^*)


    そしてこのお尻でっかちさんの目線の先は・・・


    お次はマチュピチュ?

    マチュピチュ。え?マチュピチュ? あのパワースポットで一躍有名になった場所ってここでしたっけ? うーんOo。。( ̄¬ ̄*) さすがにパワー不足かしら?(;´▽`A‘‘

    まっ、一生行けない場所かもしれないし、ここは、このレプリカにお恵みを頂きましょう(。-人-。)


    神様の一つらしい

    歩く道の端にはこんな石像が沢山。どうやら、どこかの国のなんとかっていう神様!!

    さすがに覚えられなかった(・_・;) すみません。何だか穏やかな顔されてるでしょ)^o^(


    手ぶら失敗?(笑)

    あら、いやん(///∇//) 胸を隠そうとしたら手ブラに失敗しちゃったわ(笑)

    って声が聴こえてきそうでしょ・・・( ´艸`)ブブブ・・・

    段々暑さで朦朧としてきて、何だかおかしなものを発見する方に熱中してしまう罰当たりなhicoσ(^_^;) 人それぞれ色々な楽しみがあるにしても、私って少し下品ね(;´▽`A``

    お下品ついでに?? 小便小僧さんとも出逢ったわ(*^_^*)

    小便小僧に囲まれて(〃∇〃)

    あらあら、みんな一斉に、何をしているのかしら???(;´▽`A``

    でも、これ、どこからもお水は出てなかったの。

    しかし、いっぺんに、こんなに小便小僧を前にしたのは初めて(〃∇〃)


    ミニチュア自由の女神

    お次は、小さくまとまり過ぎた自由の女神。人間と慎重変わらない位の大きさなの。

    これでは主役になれそうにないけど、このアバウトな緩さがこの場所のまた一つのおもしろさかもしれない(*^_^*)


    しかし、この日は猛暑。もう暑くて暑くて、日差しが照りかえしてとにかく痛い。何やら、建物の中に展示されているものがあるみたいで、建物の中=涼しい所っと決めつけて入ってみたものの暑い〜 風が全くない分、外より暑い。それよりそれより、見てビックリ


    すごい威圧感(泰始皇帝兵馬俑抗)

    これは秦の始皇帝が自らお墓を建設されたと言われる「秦の始皇帝兵馬俑抗」と言われているもののレプリカだそうで、自由の女神があのサイズだったでしょ。
    ここに入ってビックリよΣ(=°ω°=;ノ)ノ 等身大の人が1000体も並んでいるっていうからビックリでしょ。


    ちょっと怖い気も・・・(泰の始皇帝陵)

    一番奥に見えるのが、その「秦の始皇帝陵」 この迫力の石像が今にもどこからか動き出しそうだし、その設定がお墓っていうのも、何か怖い(((( ;°Д°))))

    暑さもそうだけど、ここには長時間居られそうにない(・_・;) 

    無事に生還した私達は、次へ歩く。

    万里の長城の入り口(レプリカ)


    どうやら、先ほどの兵馬の場所以降、急にダイナミックになってる様子。こちらは、万里長城登場門。万里の頂上の入り口となるそうです。またもや迫力のある石像がお出迎え。自分と同じ位の大きさはあるので、かなりのリアルさ・・・

    中に入ると・・・

    石像の人達にもご挨拶しながらお散歩

    道が出来ていて、そこにも人の石像があちらこちらにいらっしゃいまして、私は、その石像に「こんにちは」っと挨拶してみたり・・・とか言って、実は後ろから「わぁ〜」とか驚かされたら、石像が動き出したのかとビビッてしまう小心者です*:・( ̄∀ ̄)・:*:


    ここを通り抜けると・・・


    大きな池も大迫力

    一面に広がる池・・・その向こうにも建物や、なにやら石像がまた沢山並んでる様子・・・

    ここの敷地はいったいどれくらいあるの?なかなかその情報には辿り着けなかったのですが、基準としてパンフレットに書いてあった所要時間。石のエリア180分(3時間)Σ(=°ω°=;ノ)ノ 城のエリア120分(2時間)何となくどれ位広いのかってお察し頂けますか?

    石のエリア前篇はこれにて終了!!

    お付き合い頂いた皆様、お疲れ様でしたm(__)m

    引き続き、次は石のエリア後篇をお届けしたいと思います。


    ブログをしていると、あちこち、出かけたくなって、これはこれでいいことだなって思ってます。皆さんには強引にお付き合い頂いてますが、写真を見て、どこか、行ってみたいなっていう場所が出来たり、遠くて行けない場所に少しだけ行った気分になって頂ければ嬉しいです。

    引き続き、次回もお付き合いよろしくお願いします(^_-)-☆



    雨はまだ小降りですが、いよいよ台風が近づいてきているようです。皆さまもお怪我のないように週末をお過ごしくださいね。今日もご訪問に心より感謝致します。

    8月最後の金曜日。夏の思い出がまた一つ増える夜になりますように・・・


    それでは、またこちらでお会いできるのを楽しみにしています。



    姫路にある書写山散歩の日帰り旅 後篇

    • 2013.08.05 Monday
    • 21:26
    お清めの水

    こんばんは〜(*^_^*) 今日は姫路の書写山圓教寺。日帰り旅後篇を続けて書きたいと思います。 そうそう、前回書き忘れたのですが、この圓教寺は、あの有名な「ラストサムライ」の撮影に使われた場所なんです。 何度か映画は見たことありますが、こうやって訪れた後に見ると、同じ風景が何倍にも楽しめる様な気がしますね。


    TOPの写真は、お清めのお水だと思うのですが、龍の口からお水が滴り落ちてきます。この迫力。まるで龍が全てを見渡して見張り番の役目をしている様・・・


    龍から滴り落ちる水

    どうですか?結構な迫力でしょ〜 

    これから、また山道の中に入っていきます。


    幻想的な世界

    まだまだ広い敷地内。その入り口とも言えるこちらの場所は、何だか神聖な雰囲気が漂う、妖精でもヒョコっと顔を出してくれそうな幻想的な世界・・・。
    静かな小路。木々にあたる雨音が心地よく聴こえてきます。


    光

    あいにくのお天気だったけど、そんな中にもこうやって日差しが降り注いでくれて、この中にいると、何だか静寂に包まれて、心が穏やかに、暑さを忘れるような瞬間です。


    大自然の中に大仏様

    こんな山道の中に、大仏様????ヘ(゚∀゚*)ノ 雨にも打たれえるこの山林の中にこんな立派な大仏様が座っていらっしゃるなんて、かなり衝撃的な驚きでした。

    大仏様

    きっとこの敷地の旅人達をそっと見守って下さってるのでしょうね〜
    そっと手を合わせて、今日終わるまでの無事を祈りました。


    そうこうしていると、立派な杉が目の前に・・・


    樹齢約700年の保存樹の杉

    とても大きな杉の木。なんと樹齢約700年の杉だそうです。保存樹に指定されているこりらの杉にはどこか後光が差している様な、存在感とパワーを感じます。

    何だか、こちらはパワースポットの様な力を感じるそんな木でした。


    野に咲く花の様に

    この場所でとにかく目にすることが少なかったのがお花。私が撮ったお花はたったこれ一枚。実は、とても苦手な蜂さんがこの僅かな花の蜜を狙ってスタンバイ。

    ブンブンブーーン はちがとぶーー♪ なんて可愛い歌は私には聴こえてきません(・_・;)

    3歩下がって、また1歩前に・・・ぎゃあぎゃあ言いながら、ようやく枝に止まった蜂さんに警戒しながら、恐々撮影。 その昔、幼少時代に、小さなhicoは変わり者で、蜂さんが大好きで追っかけていたところ、蜂さんが怒って集中的に刺された記憶を僅かに持ち、そこからトラウマの様に蜂さんが苦手になってしまったのです(T▽T;)

    そんな山間を抜けると、あちこちにお寺がありまして、そんな中でも印象に残っているのが開山堂。こちらには北西を除く三隅の軒下に、力士の彫刻があることで有名だそうで、力士はこちらの屋根を支えているという一説もあり、その力士があまりの重さに逃げ出したという伝説のようなエピソードも添えられていた。


    重さに耐えれず逃げ出したとされる力士

    木の彫刻なので、屋根と同化していますが、お分かり頂けますか? 厳しい試練の中の力士さんだと思うけど、発見した人は何だかラッキーな気分になります。


    重さに耐えられず逃げ出した力士2

    右側にももう一体発見。今度は背中側を向けています。本当にこの技術もすごいですね。とても丁寧にリアルに彫刻されている様に思います。入れる場所が限られているので、2体だけ見つけることが出来ました。


    人気のない森林へ

    もうほとんどの場所がこんな風景なもので、人気もないし、どちらに歩いて行ったらいいのか、不安になるほど何もないのですが、もう前に進むしかないのです。こんなに広かったら、迷子になったり、最後のロープウェイに乗れなかったらどうなるんだろう?って一言から、少し歩く速度が上がります。どこから大きな動物が出てきてもおかしくない様な場所ですからね(;´▽`A‘‘ 

    でも、そんな私たちにご褒美。


    ハートのお裾分け

    こんなに可愛らしいハート型の葉っぱを見つけました。なんとも可愛らしい葉でしょう〜(*^_^*) 散策ってこういう自然のプレゼントが最高のご褒美なんですよね〜

    愛いっぱいの葉

    本当に可愛い。こういうの好きな私ってやっぱりまだまだ心は女子なのね〜っと思ってニコニコ撮っていたら、あれ?横の野獣もニコニコ携帯で撮影してる( ´艸`)ブブブ・・・
    実は、今相方くん。このハートの葉っぱをスマホの待ち受けにしてるんですよ(笑)

    言ったら怒られちゃうかな?*:・( ̄∀ ̄)・:*: ま、最近忙しいので読んでる時間もないから、大丈夫・大丈夫。お顔を見た方は、クククっとこっそり笑ってあげて下さいね(≡^∇^≡)

    この葉は皆さんにも愛がいっぱい届く様に心を込めて・・・♡


    おもしろい物で、そもそも旅の目的もなく、たまたま訪れた場所ですから、まるで目に見えない宝物探しの様で、だんだん、珍百景探しになってたりしちゃいます。



    手のひらを上に向けてるような木の枝

    何だか見ようによっては、少しホラーな感じもしないでもないですが、この木の枝が、何だか手の平を天に向けて伸ばしている様で、思わずおもしろいって思って撮ったんですが、この横手は、激しい傾斜。どんくさいhicoついつい撮影に夢中になって、ズルズル落ちそうになり、もう少しでこの木の枝の手に「助けて〜」っとお願いしないといけないところでしたσ(^_^;) 


    アングル違いで

    小路を歩いて行くと、こんな沢山のお地蔵様に出逢いました。これとても小さなお地蔵さんがずっと並んでいらっしゃるのです。

    今回の日帰り旅は見たこともない風景が沢山で驚きが沢山でした。

    皆の願いがここにあるんでしょうね。

    お地蔵さんとか撮影してもいいのかな?っとちょっとためらいがちになりますが、失礼だったらごめんなさいm(__)m それぞれの願いが、祈りが天まで届きますようにっと願いを込めて・・・。


    ロープウェイの帰り道

    さあいよいよ、帰り道。山の中は日が暮れるのが早いので、どんどん人が少なくなる中、不安になって足早に退散しました。でもしっかり歩きましたよ〜(*^_^*)


    ロープウェイの中からの景色

    山を下ってきて、息を切らしてる私達に、どう考えても目上である方々が、席を譲って下さいました。勿論お気持ちだけっと思って丁重にお断りしたのですが、こちらにお勤めの方ということで、ありがたく座らせて頂きました。こういうお気遣いってどこに行っても嬉しいものです。僅か、5分位のロープウェイですが、その方々のお蔭で一番前の特等席。写真も撮り放題。 本当は、ここから見える景色は晴れていたら絶景だそうで、淡路島までくっきり見えるそうです。 次回は晴れた日に絶景を目にしてみたいです。

    ロープウェイからの景色

    ほんの5分と言っても、町並みは遠く向こうにポツリと見える位離れている。
    何だか、遠い田舎に訪れた様な、ほっこりした気分になりました。


    こんなロープウェイに乗りました

    私達が乗っていたのはこんなロープウェイ。よく見ると、こんなケーブルにぶら下がってるのが不思議な位行き交うロープウェイを見ると、少し怖いですね〜

    そうこうしている内に、書写山ロープウェイ駅に到着。今日の行き当たりばったりの大人の遠足はこれにて終了です(*^_^*)


    もうすぐ到着

    なんだか、戻ってくると、名残惜しい寂しい気分になりますが、とても楽しい散策になりました。傾斜がある道ばかりだったので、足首はパンパン。ですが、私達このままでは帰れません(≡^∇^≡) そう、旅のご褒美まだ頂いてないんです(*^_^*)


    汗をかいた後のビールは最高

    じゃじゃーん。そう。こちら、愛しのビールちゃん。

    姫路の方面で美味しい所を食べログで検索して、少し乗り換えて行って参りました。


    串カツ

    そう、たっぷり歩いた後は串カツ。お味の方は・・・ う〜ん。少し衣が硬めで、食道楽の土地から訪れた私達には絶妙とは言えなかったけど、美味しくいただきました。
    ただ、串カツってただでさえ、写真映えしないのに少し、盛り付けが(;´▽`A‘‘

    そんな偉そうなこと言えないですが、今回は美味しそうな一枚だけにさせて頂きました(*^_^*)

    大変だったのは、ここから・・・なんと、最寄駅は無人駅。駅員さんがいない。

    そして、ここを確認するのが忘れていたのが、電車の時刻表・・・ そう、無人ということは、そんなに電車の本数がないってことをすっかり忘れていた二人。


    切符を買ったものの、30分以上待つことになるので、揚げ物も食べたし、今日は準備運動も済んでるし、このまま姫路まで歩こうっということに・・・。健康にはそっちの方がいいもんね〜 

    やる時はやるんです( ´艸`)ブブブ・・・ 

    約40分。歩きました(*´Д`)=з でも、いつも感じるのですが、クタクタに疲れた時にしか感じられない達成感があるのです。これ、究極になる疲れがやってくると、何か達成感の様な疲れが心地よく変わる。

    この日もとてもグッタリしましたが、頑張った人にだけ感じられる達成感がありました。

    時間配分が悪く、予定外の場所に行くことになりましたが、結果。とても充実した日帰り散歩になりました。


    また、どこかお出かけしてみたいです。そして、まだ行けてないトリックアート。いつか実現しなくては・・・(;´▽`A``


    今日も長々お付き合い頂きましてありがとうございました。

    どうしてもお出かけのブログは長くなってしまってすみません。

    あと、知識がないまま書いている為、内容があちこち間違っていたらごめんなさい(。-人-。)


    また夏の思い出が出来ました(*^_^*)


    皆さんは今年の夏いかがお過ごしでしょうか? まだまだ8月はスタートしたばかり。素敵な思い出。皆さんも作ってくださいね(^_-)-☆


    それでは今日もありがとうございました。

    それでは今日も楽しい夏の夜を♪ hicoでした(^-^)ノ~~

    姫路にある書写山散歩の日帰り旅 前篇

    • 2013.08.05 Monday
    • 01:56
    大きな葉っぱ

    真夜中にこんばんは(*^_^*) 昨日今日とドタバタで、ブログを書く時間もなく、少し風邪気味なのか少々頭が痛いですが、あっという間に週末は終わりました。

    相方くんは相変わらず大忙しで、そんな貴重な一日のお休みに、またもや姫路上陸。そう、今度こそ、トリックアートに出かけようと思った私たちでしたが、お昼ご飯をのんびり食べていたら、到着した時間は3時。トリックアートのある太陽公園は営業時間5時までっという訳で、姫路からバスに乗ると40分ほどかかる。消化不良に終わるに違いない。

    ここで、例の如く、諦めるところでしたが、ふと目に入った書写山ロープウェイ行きのバスを発見。同じく時間的には厳しいですが、もうここはやっつけ仕事。行くだけ行ってみようということになり、何の情報もないままバスに乗り込んだ。

    バスの中も殆ど人が居ない(;´▽`A‘‘大丈夫か? 少ない人も更に途中下車して、私たちを含めて4人しか残ってない車内に少々不安になりつつ、無事にロープウェイのある駅に到着。 何も知らない場所に降り立った二人。僅か5分程度のロープウェイに乗りあっという間に現地へ・・・。


    書写山圓教寺散策絵図

    この森全体が書写山圓教寺というこの散策絵図を前に、少々ビビりながら、歩きはじめた。蟻さんも、蝶も、何もかもが大きくて、少し急ぎ足で歩く。途中はまさかの黒い蛇にまで遭遇堯( ̄0 ̄;ノ 蛇なんてもう、何年もお目にかかってなかったので、かなり怖かったけど、もう、ここまで来たら前に進むしかない・・・

    中は大自然。手入れも行き届かないほどのスケールの大きさに圧倒されながら、日ごろの運動不足解消にはあまりにもすごい散策コース。

    見た目よりとても急な坂道

    この傾斜。目で見るすごさがお伝え切れないのが残念な位、かなりの坂道・・・必死で上ったかと思ったら、次は急な下り道。

    行きはよいよい帰りは怖い

    これは少しは伝わりますでしょうか? この下り道を降りていくということは、帰り道はここを上がってこなきゃいけないΣ(・ω・ノ)ノ! もう開き直るしかない。

    こんな坂道を上っては、下り、上っては下る。暑い中、体は汗でビッショリ・・・
    行き交う人も、ほとんどが外国の方。この季節にこのハードなコースは人気もないのも頷ける。 でも、大自然だから、心は洗われる。

    そんなこんなしているうちに、圓教寺。本堂に到着!!

    書写山圓教寺到着

    やはり、素敵な場所。少し雨がぱらついてきた。とりあえず、甘い物を補給して、体力を!!

    恒例のソフトクリームと圓教寺

    そう、hico恒例のソフトクリームと風景の共演。今回は少し、ソフトクリームの頭が欠けていて、迫力がない(;´▽`A‘‘ まあ、それでも到着記念に食べなきゃでしょ〜っということで撮りました(*^_^*)


    サンテレビの撮影風景を撮影

    少しだけソフトクリーム休憩をしていたら、綺麗なお姉さん達発見!!こんな高い靴で登れるの?って思っていたら、どうやらサンテレビさんの取材で訪れていたようで・・・
    なるほど。最後は温泉でも入るのかしら?(こういうシリーズにはお色気シーンはお決まりでしょ)( ´艸`)ブブブ・・・っと思いながら撮影隊を撮影してみました。

    さあ、いよいよ、更に上に傾斜のある階段を上っていきます。


    圓教寺を下から撮ってみました

    圓教寺の本堂を下から撮影してみました。随分昔に作られたであろうお寺は、ビックリするほどの建築の技術が光っていますね。上にも上がってみました。


    渡り廊下で

    渡り廊下からの景色。どうやらこちらは秋にはとても綺麗な紅葉が見えるようですが、夏は緑がいっぱい生い茂る感じ・・・

    秋はきっと紅葉が綺麗な景色でしょう

    ここは絵葉書になる様な紅葉スポットの様ですが、ただの森林化していました。


    願いを込めて

    中には皆の願いが込められた絵馬が沢山並んでいました。どうぞ。皆の願いが叶いますように・・・っと微笑ましく見ていたら・・・可愛い絵馬発見!!


    可愛い願い

    まだ平仮名いっぱいの願い事には、願い事のはずなのに・・・

    「しょうらい おすしやさんに なれます。」っとなんと、断言になってるじゃないですか〜( ´艸`)ブブブ・・・

    子供らしい絵馬に心が癒されました。本当にお寿司屋さんになれるといいですね(*^_^*)


    平和へ願いを込めて灯すろうそく

    私たちも平和への願いを込めて、ろうそくに火を灯すことに・・・。

    ろうそくって、喧騒から解き放たれる様に、時間がゆっくり流れるような優しい炎が心を優しく照らしてくれるみたいで好き♡ 私たちにも優しい時間をプレゼントしてくれました。

    ろうそくの後は、お線香を供えます。


    祈り

    今日、この場所に居られる幸せ。健康であることに感謝をして、今日の日が楽しい一日になる様願いを込めて・・・

    大人になると、こういう場所で過ごす時間がとても大事に感じられる様になるものですね。



    平和の鐘

    圓教寺の本願寺に向かう途中、こんな平和の鐘を見つけました。普通のお寺と違って、こちらは世界平和を願って造られた物だそうで、私たちも世界平和を願ってこの鐘をつきました。

    どうやら、圓教寺は宗教を問わず、皆が訪れられる場所だそうです。


    行き道には苔も見つけましたよ。


    書写山のコケ説明

    以前に苔寺(西芳寺)に行きましたが、こちらは苔寺とは違いますが、200種の苔が見られるそうです。私も、中でも圓教寺では有名なウマスギゴケというものを探してみました。

    書写山のコケ


    以前苔寺(西芳寺)に行った時のこの苔と同じかな?


    苔から滴るしずく

    緑はどこでも心を癒してくれますね〜(*^_^*)

    まだまだ散策は続きます。後篇もお楽しみに(^_-)-☆


    それでは、今夜も遅くに失礼しましたm(__)m

    おやすみなさい。

    また今日から一週間が楽しい夏になりますように・・・♪


    暑中お見舞い申し上げますm(__)m

    • 2013.08.02 Friday
    • 05:30
    after 1(暑中お見舞い申し上げます)

    暑中お見舞い申し上げます。

    皆さま、暑い夏、いかがお過ごしでしょうか?

    いつもMahalo  Nuiにご訪問頂きありがとうございます。

    これからも末永くお付き合い頂ければ光栄です。

    まだまだ、これから夏本番ですが、くれぐれもお体ご自愛ください


                         hico



    おはようございます。今日は、少し方向を変えて、夏のご挨拶からスタートしてみました。

    昨日は、温かいメッセージを頂きありがとうございましたm(__)m

    人の優しさに触れ、改めて、ブログをやってきて良かったな〜っと心から嬉しい気持ちにさせて頂きました。

    これからも、こんな、つまらないことばかり綴ってるブログですが、優しい目でお付き合い頂けると嬉しいです。


    最近、いつも投稿しているフォトサイトでの交流をさせて頂いてる中で、ネット上での写真を使った暑中見舞いを目にすることが多く、何だか私もやってみたくなって、ボツの写真2枚を使って、暑中見舞い葉書風に、加工してみました。


    実は、もう一枚あります。


    after 2(暑中見舞い申し上げます)


    どちらも、撮った写真は、おもしろみもなく、地味な仕上がりでボツ写真。
    せっかくだから、元の写真もお恥ずかしいですが、アップさせて頂きますね(*^_^*)


    before 1(味気ないスーパーボール掬い)

    before 2(濁った水に金魚のボツ写真)

    すごい酷い写真でしょ〜 これは出かけた先で、縁日の真似事の様なことをやっていらしたのですが、何とも人気も少ない場所で、やる気ゼロな感じで、撮ってる私のやる気スイッチも入っておらず、ボツ写真として、カメラに残ってたのですが、こんな失敗写真でも何かおもしろくならないかな?っと思って、加工してみたら、何だか楽しくなってきて、上の写真の様になったという訳です(*^_^*)

    どうしても好奇心が旺盛な私・・・σ(^_^;) 加工してアルバムを作ったりするのが結構好きでして・・・。せっかくだから、皆さまへのご挨拶の暑中見舞いを作ってみました。


    さて、夏のご挨拶の後は、先日、近所の夏祭りに行った時の写真もアップさせて頂きます。

    うちの近所には、少し大きめの公園があって、そこで毎年夏祭りが開催されるのですが、賑やかな露店が並ぶ夏祭りとは違って、地域の人が手作りで行う夏祭り。

    もう、行った時間が遅く、ほぼ終了間際だったのですが、少しの時間を堪能してきました。


    手づくりのお祭りに灯る灯り

    こんな提灯代わりの灯りも、近づいてみると、手作りで、近くの小学校のお子さんたちが、一生懸命書いた絵がテーマ毎に並んでいます。


    子供達の描く絵2

    これは、お魚さんですね〜(*^_^*) 子供が描く絵にはパワーがあって、書いてる嬉しそうな姿が目に浮かぶような、素敵な絵が沢山並んでいました。


    子供達が描く絵1

    これはライオンさんですね。何だか見ている私の目尻は下がり、口角は上がる。ほのぼのした可愛い絵が沢山並んでいました。皆お上手。絵心のない私の小さい頃とは大違いです。こんな絵に囲まれて、幸せスイッチがONになりました。


    どのヨーヨーすくおうかな?

    ここでもヨーヨー釣りを楽しんでるお子さんがいっぱい(≡^∇^≡) 

    時代は変わって、おもちゃが溢れてるけど、やっぱりお祭りで金魚やヨーヨーを掬う子供たちの目はキラキラしていて、この瞬間だけは、どんなおもちゃも適わない様な、そんな目を見てると嬉しくなっちゃいますね。

    金魚すくいだって、網が破れても一生懸命なんとか捕れないか?っと必死になってる姿を見ると自分の幼少時代同じようにやっていた姿を重ねてしまったり、ほのぼのした時間。とっても幸せでした。


    お祭りのたこせん

    露店もお子さんたちのママさん達が暑い中、一生懸命作業されている姿が印象的でした。せっかくだから、そんな中からたこせんを買ってみました。今更ですが、たこせんってタコが入ってる訳ではないんですね(笑) 

    これを食べ終わる頃にはスッカリ店じまい。さすが地域の行事だけあって、終わるのも早いです。

    でも、まだ参戦して間もない私たちには、夜はまだこれから・・・( ´艸`)ブブブ・・・

    逆に火がついてしまって、このまま帰るのは惜しい気がして、いつもお世話になってるお店に行き、涼しい中、2次会。すっかり、第二のお家化してしまってるお店には、お知り合いも集まってきて、本当に2次会になってしまいました(*^_^*)


    夏ピクルス

    ちょっと色が悪くなってしまいましたが、夏と言えばゴーヤ。夏限定のゴーヤ入りピクルスです。暑い夏には程よい苦味と酸味がピッタリ・・・


    タコとアボカドのサラダ

    そして露店のたこせんにタコは入ってなかったけど、このお店に行けばタコが食べられる。っと大好きなタコメニューを頂きました。

    お店はBARですが、今のBARを侮ることなかれ・・・ その日生のタコを仕入れて、お店で塩で揉んで、軽くボイルしたタコと、目利きのいい料理人が選んだアボカドが一緒になったこちらのメニューは最高です。いつもこれ一人前ペロリと平らげてしまいます。


    BARでの楽しみ

    そして、お祭りでビールを呑んだ後は、やっぱりこれ!!スパークリングワイン。

    コストパフォーマンスの高いこちらのお店のスパークリングは最高。

    そして前にあるのは、お店自家製のハムで作るハムカツ。

    懐かしいハムカツではなく、プロが作る本格的なハムカツ。

    おしゃれハムカツ

    こりゃ、お酒も会話も進まない訳がない(≡^∇^≡)


    楽しい2次会になりました。


    まだまだ、これから各地で夏祭り・花火大会と続きますね〜

    暑いのは苦手だけど、やっぱり、夏は楽しい♪

    まだ8月に入ったばかり、私も今年の夏。まだまだこれから思い出をいっぱい作りたいと思います。


    さあ、今日も朝から蝉が早くから鳴いています。暑い一日になりそうですね。

    暑い中、大変ですが、皆さんもお仕事気を付けていってらっしゃいませ(^o^)丿


    それでは、また、ご訪問お待ちしています。

    今日は金曜日。明日からの週末が楽しめるように、一日が穏やかに過ごせますように・・・

    それではまた(^-^)ノ〜〜 hicoでした。


    P.S. 今日のお話に出てきたBARでお世話になった方が今日、最終日。
       お世話になりました。プロ意識のある仕事っぷり、優しい中に強さを持ってる笑顔。
       私たちコンビ共にとても癒されました。

       新天地でもご活躍心よりお祈り申し上げます。
       お疲れ様でした。
       心からの感謝を込めて・・・

    タコを探しに明石日帰りの旅 vol.3 散策と土産物を買いに再び魚の棚商店街へ

    • 2013.07.09 Tuesday
    • 02:25
     JUGEMテーマ:日帰りの旅 

    明石の空

    こんばんは〜 また一週間が始まりましたね〜
    一昨日はお見舞い、昨日は久々のBBQに行ってきました。

    暑かったけど、やっぱり、アウトドア最高!!堪能して参りました。

    ササッと書きたいところですが、まだ、ブログは明石へ日帰り旅の真っ只中・・・
    続きを書きたいと思います。

    明石の玉子焼きのお店今中さんのご主人の話も聞いていながら、まっすぐには進めない私たち・・・。 ここから又ブラブラお散歩しちゃいました。

    歩いていると、明石焼き?玉子焼き?たこ焼き?

    コロリンと落ちていた梅

    コロンと転がってきたのは、この季節の梅じゃありませんか〜ヘ(゚∀゚*)ノ

    上を見てみると・・・

    上には梅の木が

    明石焼きの木?ではなく(;´▽`A‘‘ 梅の木が・・・。

    思わず木を揺らしてお持ち帰りしたかったですが、それはさすがに妄想だけです(笑)


    正徳寺

    正徳寺の前を通り抜けたら、そこには光GENJIではなく光源氏さんが、こよなく愛し通ったと言われる道に出ます。


    遺跡「蔦の細道の碑」

    源氏物語の里

    これが、蔦の細道

    光源氏が通った道

    当時プレイボーイの代名詞のような光源氏さんは、どんな素敵な女性の下に通われたんでしょうね〜(///∇//)


    光源氏さんより、光GENJIの方が私には馴染みがあるけど、かれこれ時が経ち、「ガラスの10代」だった私もいまは「ガラスの○○代?」( ´艸`)ブブブ・・・
    変わらないのは今もガラスのハートを持ってること位ですが(;´▽`A‘‘


    無量光寺お参り

    目の前にあるのが、この無量光寺さんです。

    人気のないお寺で、遠慮がちにお参りさせていただきました。


    まるでたこの様な木?

    入口には、まさに明石の象徴であるタコの足のようなこんなダイナミックな木もありました。

    善楽寺に到着

    こちらは善楽寺さん。名前がなんとも素敵でしょ〜 善い。楽しい。
    なんか幸せになれそうだったので、急いでいたことも忘れ、中に入りました。

    お寺の中に

    ここも人気はないけど、とても綺麗なお寺。

    こちらでもお参り

    あまりに人気がないと、入っていいのかどうか分からなくなって、ドキドキしながら中へ・・・。

    魚の上に乗られた観音様

    中には石造の観音様が魚の上に裸足で立っていらっしゃる。
    説明を読んで、魚のところにだけ、お水をかけてお参り。

    観音様の下のお魚にだけお水をかける

    「かんのん様の足下の魚だけに水をかけてください」っと書かれています。

    お水を頂き

    このお寺は改装されたのかな?とっても綺麗。

    立派な木

    立派な松の木が凛として立っていたのが印象的!!

    手入れされた綺麗なお庭

    隅々まで手入れされたお庭の前を通り抜けると同じ敷地内に院珠圓さん。

    院珠圓

    あまり時間がなかったのですが、少しでもお目にかかれて良かった素敵なお寺でした。

    こちらを出ると、更に空は青さを増して、とても綺麗な空に浮かぶ雲

    不思議な雲発見

    眩しくて、見えないながらに撮影したら、不思議な雲が撮れていました。
    いつも、空は表情をコロコロ変えてくれるので大好き♡


    またまた紫陽花発見

    歩いていると又、軒先にこんなに綺麗な紫陽花が・・・(●^o^●)

    太陽を体いっぱいに浴びて、気持ちよさそうにキラキラしています。

    もうスッカリ時間を忘れていた私たち・・・( ̄_ ̄ i) ヤバイ。商店街に戻らないとっと少し早足で歩く。

    慌てているはずなのに、テンション上がってるhicoには雑念が・・・
    こんな物にも目がいってしまう(~_~;)

    斬新な自転車置き場

    この自転車置き場? 高すぎやしませんか?Σ(=°ω°=;ノ)ノ
    すごい角度に思わず、「これ、止めにくすぎ〜」っと思わずシャッターをきり、

    やっとのことで、最初の商店街に戻ってきました。


    戻ってきました。魚の棚商店街

    何だか、行き道に来た時より、商店街が静か・・・嫌な予感的中(T▽T;)ガーン


    目的のお店営業終了

    せっかく、お店のご主人に教わったお店は既に閉店ガラガラ堯( ̄0 ̄;ノ

    それどころか、どこのお店も店じまいしていってる。特に絶対欲しかった生ダコを売っているお店は既に1軒のみ・・・慌てて駆け込みました。

    たった一箇所だけ開いていたタコを買ったお店

    閉店間近だったから、少しだけ交渉してみて、ほんの少しだけオマケしてもらったんだけど、分かった様に「太くて足が短いタコを」っとご主人のセリフそのままに言ってみましたが、「足が太いのはいいけど、短いのは関係ない」っと少し反応がイマイチσ(^_^;)
    そんな筈じゃなかったんだけどね〜(・_・;)


    タコと鯛を買いましょう〜(●^o^●)

    取りあえず、生ダコ1kg強の物と、鯛をお刺身にして貰って、何とかぎりぎりゲットしました。

    ほんとに、もう時間差で又買えないというトラブルになる所でしたが、目的達成。

    気分よく歩いていると、ん? どこかで見た顔。


    ナンパ師タコさんが祭られている

    どこかで見た顔ヽ(*'0'*)ツ あああ〜 駅に居たナンパ師のタコさん?


    明石のたこちゃん

    同じだよ。同じ〜 まさかタコの神様だったなんて〜 

    っとまたもや暴走中のhico・・・*:・( ̄∀ ̄)・:*:


    七夕が近かったこともあって、こんなものを発見。

    七夕祭りの(。-人-。)

    「お願い 今年も6月26日(水)より、七夕まつりを行います。短冊にお願いごとをお書き頂いて飾りたいと思います。よろしくお願いします。」

    とのこと。旅先での出逢いだから、hicoも書かせて頂きました。


    ダジャレで願い事

    「皆様のごタコう(多幸)お祈りいたします」

    ん?これは・・・まさかのダジャレ( ´艸`)ブブブ・・・ 願い事か??っと少々暴走に滑車がかかったように思えたけど、まだまだ、強者はいらっしゃいました。


    皆の願い事

    私のとなりの短冊。

    「年収一千万円」

    ヘ(゚∀゚*)ノヘ(゚∀゚*)ノヘ(゚∀゚*)ノ ダイナミックな字で一言。斬新だ(笑)

    すっかり、負けを認めたのでした( ´艸`)ブブブ・・・

    帰る駅へ歩いていると、美味しそうな物を発見!!


    美味しそうなあなご寿司発見

    蒸し穴子磯辺巻きずし・・・ (*⌒∇⌒*) 

    どうする?どうする?っと言いながら結局、誘惑に負けてお店に入っちゃいました。

    食べて帰りたそうな顔をしている人が約一名いるけど、今日は生物を沢山持ってるからダメっと言い聞かせて、取りあえずお土産を買うことに・・・。


    銀たんぽさん

    少し年代を感じさせる店構え・・・。中に入ってみる。

    老舗お寿司屋さん店内

    古いながらも手入れされた店内。出来合いの物ではなく、これから穴子を蒸してくれるとのこと。

    お茶を頂きながら、待つことに・・・

    待ってる間にお茶をどうぞ

    ここで、またもや、名リポーター登場。

    かっぷくのいいご主人。人柄はとても優しそう。

    「ここは、何年位営業されてるんですか?」

    するとご主人

    「自分は三代目で、創業は大正10年」

    Σ(=°ω°=;ノ)ノ Σ(=°ω°=;ノ)ノ

    明石の玉子焼きのお店よりも更に長い歴史が・・・

    さらにリポーター

    「たこの美味しい見分け方とかあるんですか?」

    んん?? どこかで聞いたセリフ・・・ むむ(・_・;) あの、明石の玉子焼き屋さんで聞いたのとまったく同じセリフじゃない?まあ、いいか・・・

    ご主人

    「たこは足が短くて太いのがいいです。今が旬ですよ」

    おお〜 やっぱり、短足で太い。 さっきの商店街のご主人だけが短いのを否定したけど、やっぱり、短いのも美味しい特徴らしい・・・

    更に「どこかそこの商店街でお勧めのお店ありますか?」

    これも、さっきと同じ質問。それに、もう買った後だけど、リポーターさん。なぜか買ったことは頑なに隠す(笑)

    結局お店のご主人から出たお店の名前は、タイミングよく、私たちがタコを購入したお店だった。これはラッキーと言うべきか・・・

    しかも1kg以上のタコが美味しいとのこと。

    これも、ちゃんと買えた。少し買った時には疑問が残ってたけど、なんとなく期待が膨らんできた。


    とても優しいご主人で、質問には丁寧に答えてくれた。

    ここはコース料理も結構充実してそうだったので、今度は一度ここでお食事もしてみたいな〜

    こちらの銀たんぽさんの情報はこちら↓

    銀たんぽ 銀座店
    [寿司・割烹料理店]
    銀たんぽ 銀座店
    JR山陽本線明石駅南口 徒歩5分
    山陽電鉄本線明石駅東口 徒歩3分
    〒673-0892 兵庫県明石市本町1-1-6(地図
    ぐるなびで 銀たんぽ 銀座店 の詳細情報を見る
    ※2013年7月9日現在の情報です
    ぐるなびぐるなび明石のお店情報もチェック!


    兵庫県だけど明石の銀座だけに、やっぱり銀座店になってるね(笑) 


    駅から見える明石城

    沢山現地のお土産をゲットして、今回は散策出来なかった明石城を背に、明石を後にしたのでした。

    いつも無計画な日帰り旅だけど、色々な出逢いがあってたのしいね〜


    さてさて、買ったタコのその後と、お料理はこの後ゆっくりご報告させて頂きます。

    またご訪問お願いしますm(__)m

    旅ブログは画像が多いので、長々お付き合いありがとうございます。


    暑い日が続きますが、夏バテ大丈夫ですか?

    皆さんの七夕はいかがお過ごしでしたか? 明日も素敵な一日になりますように・・・


    タコを探しに明石のへ日帰り旅。vol.1 

    • 2013.07.04 Thursday
    • 01:47
    JUGEMテーマ:日帰りの旅

    明石駅到着

    こんばんは〜(^o^)丿 今日も夜中に更新。

    実は夜ひっそり書くこの時間、気に入ってます*:・( ̄∀ ̄)・:*:


    今日は本当に雨がよく降りました。各地の被害はとても心配ですが、今年は降るとなったら、大雨。梅雨っぽいっていうより、豪雨のイメージだけが残りそうですね〜


    さて、今日は、あるお休みの日に出かけた、またまた日帰りの旅。

    今回の目的地は兵庫県の明石です。 

    今回の目的はズバリ!!(b^-゜) タコでしょう〜 


    結局は、食べる目的が旅には一番単純で企画しやすい。

    実は、私のブログの検索ナンバー1が「たこ焼き 具」 ベスト10までのほとんど「たこ焼きパーティ 具」 「たこ焼き アレンジ」 「たこ焼き 具材」っと、たこ焼きブログと言ってもおかしくない位、たこ焼き一色なの。


    そんなにたこ焼きの記事を書いた訳でもないのにね〜 

    今回はそれにのっかってみようかということになって、明石焼きを食べ、生ダコを買って帰るっという、不純な企画が形になりました。


    ようこそ 明石へ


    この日は、朝、今にも雨が降りそうなお天気だったので安易に考えて出かけたものの、着いた頃には、すごい日差し・・・。 タコの他に有名な鯛の「ようこそ明石へ」というこのリアル看板のような物も反射して、逆光で見えない位。

    駅を出ると、沢山の噴水を発見。細かいミストが綺麗で、気持ちよさそうで、思わず、池に飛び込んで水浴びしたいくらい暑かった。

    気持ちのいい噴水

    いよいよ、夏だな〜って感じるこの瞬間。テンションも上がります。

    駅の反対側に行こうと思ったら、斬新なたぬきさん登場。

    たぬきのご挨拶

    この子の名前は「明石ポン太」くん。 この強烈なインパクトのお顔のこの子。
    実は3代目なんだって〜
    壊されたり、震災にあったり、色々あって、3代目。
    待ち合わせにも利用されているらしいよ〜

    「あんたら何しに来たん?」ってタコ食べにきたのよ〜っとジロジロ見てたら・・・

    すごい顔のたぬき

    こんな恐い顔で「なんか文句あるか?」ですってよ〜(((( ;°Д°))))

    こんな顔で言われたら、何も言い返せないわ( ´艸`)ブブブ・・・

    やっとのことでたぬきのポン太の、厳しい洗礼を受けたら、今度はナンパ。


    明石のたこちゃん

    「チューしたろか〜?」って赤い顔した酔っ払いのタコさんが向かってくるわ・・・

    もう、この吸盤に捕まったら大変よ〜 (///∇//)

    なーんて、おふざけを考えながら撮影している、いい大人のhicoの方がよっぽど怖いんですけど( ̄_ ̄ i) 


    駅前には、お花も沢山あったよ〜

    花時計

    これは花時計だけど、とにかく眩しくて、カメラの画面も見えない。


    クリスマスのお花みたい

    まるでクリスマス?ポインセチアみたいなものも綺麗に植えられていたよ〜


    すこし歩いたら、

    明石の銀座???

    え?

    「明石の銀座」??? 明石? 銀座? どっちだ???

    こういう地域の人には何でもないことも、一つ一つ楽しいんだよね〜

    あっという間に、一つ目の目的地。明石の「魚の棚商店街」に到着!!

    明石の海で捕れたばかりのお魚さん達が集まる商店街。

    ここで今日の仕入れをしましょうっと、まずは下見・・・

    商店街到着

    そんなに人も多くなくて、あちこち散策。

    明石の生ダコがいっぱい並んでる

    こんなに地べたに??っと大胆に並べられたお魚や生ダコ。ご近所ではなかなか、こんなに生ダコばかり並んでるシーンはさすがになかなかお目にかかれないわね〜


    鯛の干物も大胆に

    鯛も、こんな風に干して売ってたりして、我が家の近所には商店街すらないから、目新しい。


    あら、こんなところにも大きなタコがっと思ったら・・・

    結構グロテスクな看板ですね

    堯( ̄0 ̄;ノ Σ(・ω・ノ)ノ! 堯( ̄0 ̄;ノ Σ(・ω・ノ)ノ!

    偽物でした〜 でも、なんかリアルというかグロテスクというか、とにかく斬新よね〜
    夜中に通ったら結構怖いんじゃないかしら?

    でもこのインパクト忘れないから、いい看板娘なのかもね〜( ´艸`)ブブブ・・・

    商店街歩いてると、なんだか、視線を感じる・・・

    タコがいっぱい

    いやん(///∇//) ママー裸じゃいや〜って声が聴こえてきそうなタコさん軍団。

    近寄ってみたら、TKB48よ〜 (タコ干し48( ´艸`)ブブブ・・・)

    ファンの皆さんごめんなさいm(__)m

    TKB48

    「I want you〜 I need you〜 I love you〜

    っと選抜メンバーが踊ってるわ〜   

    これぞ、タコ踊りよ〜   

    一番おバカなのは誰かって? 分かってるわ。hicoよ。私です。σ(^_^;)


    こんなところでノンビリしている訳にはいかない。私たちには時間がないのよ〜時間が・・・

    沢山の美味しそうなタコさん達とは、帰りにまた会いましょうと約束を交わし、次の目的地へGO    

    前の週に、神戸に行った時は、まだ、まばらにしか咲いていなかった紫陽花もこの日は綺麗に花を満開に咲かせてた〜

    ピンクの紫陽花


    私の中で恒例の、猫じゃらしちゃんも、グンと太陽に向かって背伸びしてたよ〜

    猫じゃらし

    光にあたって、どこか涼しげで可愛いね〜

    歩いてたらあちこちに紫陽花が・・・

    見事な紫陽花

    ちょっと、これ、逆光でうまく撮れなかったのが残念だけど、紫陽花がすごいボリュームでとっても綺麗だった〜

    って、また足が止まってる  

    何とか急ぎ足で、歩いて、相方くんのガイドブックに載っていたお店が見えてきたよ〜


    目的地の明石焼き屋さん

    おっ、目的地の明石卵焼き 今中さん 到着だ!!


    次回へ続く・・・


    相変わらずなhicoのおバカ目線で始まった明石の日帰り旅。第一章はここまで・・・

    次は、明石焼きを頂きます。


    さあ、明日?今日?はお出かけがあるので今日はこの辺で寝ることにしま〜す。


    今日もお付き合いありがとうございましたm(__)m


    よかったら、また遊びに来てくださいね〜(^_-)-☆

    おやすみなさい。

    recent comment

    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      hico (10/12)
    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      猫村 (10/12)
    • キーマカレーの残りをリメイク。ヘルシーライスコロッケとカレートースト。
      職務経歴書の見本 (07/20)
    • 頂きもののお素麺を使って、空芯菜で素麺チャンプルーのお野菜いっぱい夏ご飯
      履歴書の封筒 (06/30)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      hico (05/24)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      ジマちゃん (05/23)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      hico (05/18)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      猫村 (05/18)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      hico (05/10)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      かおりん (05/10)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM