スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハプニングで感じる人の優しさ(高槻森林観光センター 最終話)

    • 2014.09.08 Monday
    • 08:06
    JUGEMテーマ:日帰りの旅

    おはようございます(^o^)/
    今朝は気持ちがよい涼しい朝ですね〜
    今日は珍しく朝の更新。
    週末ドタバタ・ジタバタ
    結局書けず終いでした(^_^;
    たった一日のお出かけをいつまでひっぱるね〜ん?つっこみえ?!
    っとつっこみが入りそうですが、ここまで来たら
    書ききるので、どうぞ温かくお付き合いくださいm(_)m

    書き進めます。
    バス停を確認・時間も確認。
    凄いレトロな時刻表

    多少覚悟はしていたけど、とにかくバスの本数が少ない・・・
    待ち時間はあるものの
    次のバスまでの時間を楽しもうと
    とにかく暑かったのでコーヒーでも飲もうかということになった
    飲もうと言っても多分一箇所しかないであろう喫茶店。
    店の前の価格表を見たら意外と普通のお値段。
    ログハウス調の喫茶店の中はなかなか雰囲気はある!?


    窓から見える景色はなかなか綺麗〜
    メニュー表にケーキセットも発見キラ
    しかもほかほかパンプキンケーキとか
    そんな名前に・・・
    「美味しそうやんあ」ってなり、
    でもケチケチ旅に一人一つはいけね〜と(ケチくさわら
    ケーキセットは1つとアイスコーヒー1つは単品で注文
    出てきた嬉しい 出てきた嬉しい
    楽しそうに写真を撮るカメラキラ



    ケーキを一口。ん??
    無言でhicoは相方くんへとケーキを全てあげた
    なるほど。ホカホカというネーミングうまくつけたな〜
    (ホカホカだったかどうか自信ないですごめん
    パイはすこし湿気ていた??・・・
    手作りと勝手に判断したのは私・・・
    (いや、手作りかもしれないけど・・・アセアセ
    きっと冷凍の物をチーンとレンジで温めた
    「ホカホカ」なんだと勝手に解釈・・・
    間違ってたら謝ります
    ごめんなさいm(_ _)m

    甘いものが好きな相方くんは私の分も
    ムシャムシャ食べてる。しかしよく食う客だっと
    後をつけてる人がいたら思うだろうちゅんちゅん
    喫茶店に入ったもう一つの理由
    お手洗い。
    期待したが、中にはないと言われ
    チーンパンダ

    外のお手洗いは抜群のTHE公衆便所って感じ・・・
    私は苦手なので見送ることに・・・
    もうすぐバスに乗れるし♪
    駅に着くまでなんとかなる照れ・・・
    まだ時間には充分余裕があるけど、
    早め早めの行動に出るGOGOGO
    (私達にしては優秀だった。 筈・・・)

    そそくさとバス停に到着。

    あれ?さっきの3人家族の人何処行った?
    (さっきの3人は4話をご参照下さい)
    「やっぱり待てなかったのかな〜?」
    「お迎えの車を回してもらってたのかな〜?」
    「そうだよね。さすがにあの長時間は待てないわ」

    そんな安堵感はあっという間に打ち砕かれる。

    「これなに???」



    バス停のたて看板の下にダイイングメッセージの様に
    何とも いかにも即席で置いてみましたってな感じの紙が・・・
    石だけを積んで置いてある・・・

    ってか、こんなのさっきございました???

    置いてあったのは、本日は日曜ダイヤです。
    の文字・・・


    チーーーーーーーーーン_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○


    に・日曜ダイヤ?????
    相方くんすかさず時刻表をチェック
    むなしい結果
    既にバスは行ってしまった悲
    きっとあの家族3人を乗せてママパパ子供・・・

    なぜ??なぜ???

    教えてくださらなかったの〜〜〜?
    そんな声は空しく 
    綺麗な空だけが救いだけど

    この危機の時にもあまりにも綺麗な白いオーロラみたいな
    光に当たった雲をついつい撮影しつつ
    (基本、どこか呑気なhico・・・)

    このまま真っ暗になったらどうしよう?
    虫に、熊に襲われたらどうしよう?
    (大袈裟か?)

    段々恐怖感すら出てきた。田舎慣れしてない
    度胸のない私達・・・


    こんな時は、あの人が居たじゃないか〜電球っと
    迷惑は承知の上電話出来るは
    やはり下の弟くん

    だがしか〜し、

    で・な・いガーンネコガーンネコガーンネコ
    (今となれば弟くんからしたら出なくて正解だ)

    どこも営業終了している(´;ω;`)
    さっきの喫茶店も、もう終了・・・

    どんどん車が走り去る。

    ヒッチハイクする度胸もないし。

    熊に襲われたらどうしよう〜( 」´0`)」
    (大げさ 大げさ)

    疲れも手伝って不安が募る

    残ってるのはお宿のみ。温泉に入れば普通に
    その中には入れるんだろうけど、時間も微妙だし
    着替えも、化粧道具も持ってない

    ダメ元でお願いしにいくことにした(>人<;)

    事情を丁寧に説明する相方くん
    こんな時は?は?? も(笑)
    頼りになる。

    お宿の受付のおじさん、
    ちゃんと話を聞いてくれてる
    お願いします(>人<;)(>人<;)(>人<;)

    おじさん。

    「いいですよ〜(・∀・)上に休憩所あるので休んで下さい」

    わああ〜(≧∇≦)b 

    神様・仏様・おじさま〜 

    っと、もう汗だくで
    どう見ても風呂に入ったら?
    っと言いたくなる私達二人を温かく迎え入れてくれた

    綺麗なお手洗いもある。

    そして贅沢にも広々とした休憩所
    室内は涼しく幸せ・・・
    窓から見える景色も素敵★ 
    さっきまでの不安から解消された心地よさ
    人の優しさが身に染みる

    あつかましい行動には出るが
    しょせん、小心者の二人は端っこに
    チョコンと迷惑かからないように
    座った。

    この日(も)アセアセスマホを家に忘れたhico。

    相方くんのスマホを取り上げて、検索
    この先、このまま帰るか
    それとも、どこか高槻を締めくくる場所はないか・・・

    例の如く、困ったときは

    「あまから手帖」っということで

    検索ワードに

    「あまから手帖 高槻」

    っと入れてみる。いくつか出てきた。

    チープなお値段でいいところ発見。



    18時26分まで

    あのまま外で待っていたら・・・

    ありがたい。

    そしてバスに乗り遅れない様に、早めに出る

    おじさんにお礼をたくさん伝えて
    頭を何度もさげて後にした。

    ほんとに助かりました。

    樫田温泉のおじさま。
    その節は大変お世話になりました。
    m(_ _)mm(_ _)m

    今度はちゃんと着替えを持って、化粧道具を持って
    温泉♨に入らせて貰って
    宿泊して帰りたいです。

    今度こそバスに乗り込み、
    この日の日帰りを振り返りながら
    40分また揺られて帰ります。

    途中、父と母が新婚時代を過ごした
    安岡寺(アンコウジ)

    私が生まれた
    真上(マカミ)

    行き道では気づかなかったけど
    帰り道に聞いたことのある
    名前がアナウンスされて
    引越しが早かったので
    思い出はないものの
    何だか懐かしい気持ちになりました。

    高槻森林センターの話は以上となりますが

    次はオマケ。

    高槻で見つけた素敵なお店のご報告


    一日で引っ張りすぎましたが
    長らくお付き合いありがとうございました。

    オマケの美味しい画像も
    また良かったら
    見に来て下さいね

    しかし、旅は、
    色んなハプニングも
    思い出の一つになりますね。

    それでは今日も頑張りましよう〜

    皆さんも笑顔の一日になりますように・・・







     

    木工クラフト?帰る? 待ちぼうけ? (高槻森林観光センター4)

    • 2014.09.04 Thursday
    • 23:45
    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

    こんばんは。
    今日は雨が降ったり止んだり、
    湿度がすごーく高くてむせ返る様な暑さでした
    そんな中携帯を置き忘れて、帰ってきてから
    また往復・・・ 
    最近スマホ忘れたり落としたり、忘れたり
    恒例のドジっぷりがひどくなってます
    さて、ただのおちゃらけだけの日記になってきていますが
    もうしばらくお付き合いください
    お腹が満腹になった私たちが次に向かうは
    お野菜売り場。
    現地のお野菜が売られているのは下調べ済みだったので
    お野菜好きのhicoはまたしても食いしん坊モード
    スイッチONって今食べたばっかりやん(笑)

    地で採れたお野菜は私の大好物!!
    他にも、甥っ子と姪っ子にもお土産を購入。
    可愛いおもちゃを見ると嬉しくなっちゃって・・・
    そしてお野菜。色んなお野菜が並んでて見ているだけで楽しい♪
    そこからいくつかチョイスして、購入〜(*´∀`*)
    そこで思い出した。
    あっ、忘れてた。木工クラフトやりたかった〜あ
    出た出た。やりたいなら、予定を組みなさいっと
    自分につっこむつっこみ
    「まあ、どうか分からんけど行ってみようやグッド
    の相方くんの言葉にもちろんGOサイン
    右側には川が流れる。
    沢山親子連れが楽しそうに川遊び・・・

    気持ち良さそうに家族で川遊び
    何だか昔のことを思い出す。

     
    でも大きな岩にはきっと台風のときになぎ倒されたであろう
    木や草がまとわりついていた

    かなり大きな岩お分かりになられますか?
    対象物がないので分かりにくいですがお許しを・・・ごめん
    川は天候で変わっちゃうから、川遊びには注意が必要だね
    撮影しながら歩いていると、またもやあちこちから
    虫が私を追いかけてくる。
    どうせ私は虫にしか好かれんし・・・あ
    っといっていたら、どっかで蜘蛛の糸のようなものに
    ひっかかったのか糸がまとわりついて、虫が離れない
    またもや、ぎゃあぎゃあ状態困るギャー
    やっとのことで虫に開放されて
    木工クラフトのコーナーへ到着
    何やら少し人だかり・・・
    おじさんが何人か居る
    っと思った瞬間無残にも扉がしまる
    戸締り確認
    右よーし指 左よーし指
    おじさんたちは仕事を終えた様な
    楽しそうな会話を私達の前で繰り広げる
    あーあ。やっぱり終了だった〜( ̄▽ ̄;)!!
    そこで一人のおじさんが、そんな私たちを見て
    「閉店で〜す。残念でしたσ(´┰`=)」
    舌までは出してはいないけど
    ニヤ(。-∀-)  今笑ったよね
    何か、今おじさん すごい意地悪な顔したよちゅん
    まあ、時間配分が悪かったことを今更悔やんでも仕方ない
    しばし、紫陽花撮影
    カメラ
    この季節に紫陽花は目新しいmoe


    遠くに見えた小さな爽やかブルーの紫陽花も


    枯れかけてるような紫陽花もアンティークっぽく
    私の目には鮮やかな生き様に見える(´∀`*)
    しかし、どこも施設の閉館が早かったこちらの施設
    どうやら、これが限界のようだ
    (だいたい施設内の営業時間は16時。遅くても17時)
    とりあえず、一番近い時間で帰るとするか〜(;・∀・)
    スマホでまずは乗り換え案内を調べる指スマホ
    そして、更にバスの乗り場確認と、今一度、時刻表も
    確認しようと、バス停留所まで歩く。
    バス停は施設のすぐ前に発見

    しかし、ここは田舎。時間帯によっては一時間に一本もバスが通ってない
    最短のバスで1時間半待ち・・・
    私たちが停留所に着いたすぐ後に、3人家族の人たちが停留所の椅子に座った
    まだ1時間半ある。ここに1時間半待つのはキツイはず・・・
    とりあえず相方くんが大きな声で
    相方くん「まだ一時間半もあるで〜 さすがにここでは待てんよな〜え?!
    私「1時間半はきついな〜 お茶でも飲んで30分前位に戻ってこよっかあ
    相方くん「1時間半かあ〜ビックリやな〜汗
    っと更に隣の家族にも知らせる様に大袈裟に話すが
    その人たちは無反応・・・キラ
    準備の悪い私達にしては、ここまで場所・時間の確認をしたのは
    ある意味優秀ではないか<(`^´)>
    っとタカをくくっていた

    この事態が後々の私たちを惑わせることに・・・・
    続く・・・

    しいたけ狩り in 高槻 (高槻森林観光センターの日帰り旅行 1話 ) 

    • 2014.08.16 Saturday
    • 16:19
    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
    こんにちはヽ(^0^)ノ
    お盆休み、雨が続いてる関西。

    せっかくのお休みが・・・(´Д`;) 
    っというのは嫌なので、お盆休み2日目から
    「雨ニモマケズ・・・」精神で、
    あちこち突然の豪雨にも見舞われながら、動いております。

    今日も予定があったんだけど、野外イベントなのに降水確率100%。
    半分諦め、まだ期待を持ちつつ、
    とりあえず、ブログを書き始めました。 
    お出かけは楽しいけど、ついつい嬉しくなって
    たくさん写真を撮っちゃうから、画像を編集するだけで既に一時間以上経過・・・
    頼まれもしないのに、おうちの中で汗かいてます(´∀`*)

    今日はお盆休み2日目の突然おでかけ企画!! 
    高槻市にある「高槻森林観光センター」のお話をヽ(*´∀`)ノ

    我が家のプラン

    ・電車で行けること
    ・運動不足解消の為、少しは歩けること
    ・お値段が安い施設であること(出来ればタダ希望(笑))

    この希望をなるべく叶えてくれるであろう場所をお互いにスマホで検索。

    今回は相方くんが探したこの企画。
    「しいたけ狩り」何度かテレビでも放映されていて、
    私も行きたかった場所の一つだったので、
    今回の相方くんのプレゼンはなんなく合格!!オメデトウ(^▽^)ゴザイマース グッド
    早く出かける予定だったけど、
    私たち二人の得意技。前夜祭盛り上がり
    (得意というより失敗なんだけどねちゅん)
    まあ、毎度のことなので、こういう時に
    どちらがイライラすることもないのですが、
    とりあえず、お腹が空いたので腹ごなしだけして、
    現地に行こうというスケジュール変更(´☣౪☣)

    新大阪で時々食べるお蕎麦屋さん「そじ坊」さんへ行って一先ず腹ごなし。

    hicoは天おろしぶっかけ蕎麦を頂き、相方くんは、ざ
    るそばとカツ丼セット。お昼前からガッツリ行きますね
    アセアセ

    お腹も満たされたので、元気いっぱいで高槻市に向かって出発進行!!(*^^)v
     高槻市は実はhicoの生まれた故郷なのです。
    今回の企画はだからという訳でもないけど、
    少し生まれ故郷を味わえるかな?っと期待してみたり。
    駅について、いい感じでバス停もすぐに見つかり、到着。
    先に待っていた人が、親切に「お兄さん達どこいくの?」
    答える相方くん『しいたけセンター』
    すぐさまその人が「僕もしいたけセンターいくから」。
    まさかの同じ場所?Σ(゚д゚lll) そんなにしいたけセンターはメジャーなのか? 

    もうしいたけセンター上級者であろうその人は、
    次のバスの時刻をスラスラっと言って、自分の隣に着席を促す。 
    とにかくむせ返る様な暑さ。気温32度、湿度80%と表示されている、
    まだ時間まで40分強ある。これから40分バスに揺られるので、
    先にトイレ休憩をすることにして、一先ず、バス停から退散。 
    バス停の時刻表も見ず、一番に並んでいたお兄さんの時刻表を信じよう。

    少し涼んで少し余裕を持って、
    バス停へ戻る。実はこの時点で13時過ぎ。
    乗車時間40分位。しいたけセンター営業は15時まで・・・
    誰も並んでないであろうと思っていた私達の甘い考えは大きく外れ、
    まさかの10人以上並んでいる。
    まあ、でもバスでは無事に座れた。
    まさか、この人達皆、しいたけセンターに行くのか?
    いや、そうでもなさそう・・・ 
    夏休み真っ只中で、お婆ちゃんの家に遊びにきた兄弟や、
    そのご近所の人らしきほのぼのした会話に少し耳を傾けつつ、バスを楽しむ。

    途中、住宅地の終着なのか、
    人が一斉に降りた。そこからはほとんど人が乗ることもなく、
    ひたすら山をバスが上へ上へ登っていく・・・ 
    あまり慣れないバス。少し前日のお酒が戻ってくる
    アセアセ 
    久しぶりに飲んだスパークリングが効いたか?っと思っても時すでに遅し・・・

    何にも考えず乗っているhico。
    到着の気配を感じた相方くんが慌てて停車ボタンを押した。
    あれ?あのお兄さんもう降りちゃったのかな?とりあえず、
    何も考えず乗っていた私達のせいで長くバスを停車するのも悪いと思って慌てて降りる。
    後ろを振り返った相方くん「あの兄ちゃん寝てたかも?」
    ええええええヽ(´Д`;)ノ 
    あんなに親切に教えてくれたしいたけセンター上級者であろうお兄さん。
    まさかの寝ちゃうという凡ミスしちゃったか?
    走り出したバスを追いかけても追いつく訳もなく、
    お兄さんが無事に目的地に到着出来ることを祈って、
    少し悪いことをしたなっと反省しつつ、私たちに残された時間も少ないので、
    次の行動に・・・




    間違えることもないくらい、この施設以外何もないような山奥・・・ 

    とりあえずバスを降りて、目的地へGO!! 

    この日、山の上は少し位肌寒い覚悟をして、
    カーディガンを用意してきた私の予想はまたしても大きく外れる。
    暑い。更に暑くなってきたような気さえするほど暑い・・・


    下の方では、親子連れで川遊びをしに来ている人も少なくない。奥の方まで結構いた。
    気持ちよさそう〜っと言っている時間はない。あと1時間でしいたけセンターが閉まってしまう。
    急げ┌(┌^o^)┐



    ここがしいたけセンター? 
    ん?確かに雨が降っても濡れないと書いてあったけど、
    私のイメージはもっと自然いっぱいの場所・・・
    予想外れまくりの高槻・・・
    中へ入ると誰に案内される訳でもないけど「どうぞ」っと一言、
    言われて、又中へ一歩足を踏み入れる。



    なんだ?工事現場か?
    っとよく見るとしいたけがついている原木はこれなんだ・・・アセアセ

    私達もしいたけ狩り上級者と思われたか?
    お店のスタッフであろう人の反応がないので、
    カゴのありかを訪ねてみる

    「かごはどこにありますか?あ」 
    ようやく私たちが初心者であると気づいてくれたお兄さんがカゴを持ってきてくれた。
    適当に根元からとって下さい」 
    て・適当に??? 予習していた100g260円の情報。

    確かに店先にも書いてあった。

    いや、しかし、100gがどれ位の量かなんて、
    私達素人にはわからん。っということで
    相方くんがお兄さんに質問time〜
    相方くん「100gってどれ位ですか?」 
    お兄さん「大きいのなら2枚位」
    (少な
    え?!)←hicoの心の声(笑)
    「小さいのなら5,6枚位ですかね〜」 
    なるほど。採った分だけ購入しなきゃいけないので、
    急に尻込みする私達・・・ 

    しいたけ狩りのコーナーは奥まで3つのテントがあるけど、
    永遠にこの木が並ぶ風景。
    他には何もない。




    率直な感想!! 意外と地味
    (ごめんなさいm(._.)m悪気はないんです)

    今までいちご狩りや、ぶどう刈り、
    芋掘りなど数々行ったけど、一番不思議な光景でした。

    とはいえ、しいたけはかわいい。
    とりあえず感触を味わうべく。大きめのしいたけに狙いを定めて



    サクっと採ってみた。
    あまりにも力もいらないので、採った感触、あまりなし( ^ω^)
    あれれ? 

    小さい子達は大騒ぎ。楽しそうだ。
    もっとたくさん採れば楽しみも出るんだろうけど、
    ちょっと無料にこだわり過ぎた私達の器の小ささが影響したみたい( ̄▽ ̄;)

    まっ、せっかくだから、
    相方くんのドラえもんみたいな手をお借りして収穫風景を撮影カメラ



    きのこ。上手にとれるかな?o(^▽^)o



    あっという間にとれたよ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    なんて小さな子の様な可愛さはないけどアセアセ 
    とりあえず収穫して、精算。

    350円位だったかな?
    細かく一円単位まで計算されたけど、
    怖々あまり収穫しなかったので、
    しいたけ狩り滞在時間わずか10分。
    お会計二人で300円代という地味な結果に終わった。

    おいおい、10分で終わってどうする?
    遥遥バスに40分揺られて、10分かよっとお互いに顔を見合わせて笑う(;´∀`) 
    まあ、ここから、しいたけを焼いて食べることの出来るレストランに
    移動することもできるけど、さっきお蕎麦食べて、
    まだそんなにたってないし、もう少し堪能したい。 



    ミニ・アスレチック的な場所? 
    80mローラー滑り台。入園料210円。
    次の目的地。決まり!!

    次回へ続く・・・

    お友達の京都一人旅3。サントリー山崎蒸留所見学(ネタバレ有り)

    • 2014.03.03 Monday
    • 02:05
    JUGEMテーマ:日帰りの旅

    こんばんは。週末はいかがお過ごしでしたか?今日は相方くんはお仕事。
    昨日は、ご近所さんだった人が、地元に転勤になって、こちらに遊びに来るという連絡を受けたので、
    いつもお馴染みのお店で落ち合うことになりました。
    こっちを離れて半年位たっていたけど、あっという間に時はタイムスリップ。楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
    また、地元に戻っても会えるお仲間さん。ありがたいですね。素敵なお店があることもとても嬉しいことですね。


    さて、私は、またお休みしていたので、続きを進めなくてはいけません。

    写経の後は、京都から少し移動して、大阪の三島郡にあるサントリーの蒸留所。ウイスキー工場の見学です。

    前に一度、ウイスキーのバーに行った時に、教えて貰って一度は訪れたいと思っていた場所です。
    参加費用は1000円。彼女が予約をしてくれました。何から何までお世話になってありがたいことです。

    ここ最近お家でスパークリングワインがすっかりハイボールに変わった私たち。
    今回は、ハイボールの講習も受けられるとのことでワクワク♪

    なんかとっても素敵な雰囲気・・・

    これから、まずは簡単にウイスキーのビデオを観ながら講習を受けます。

    とても分かりやすいビデオです。

    トリスくんのプロフィールの説明なんかもあって、何だか親近感が産まれますね(笑)
    アンクルトリスって名前があるのも初めて知りました。

    いよいよ、工場の見学に出かけます。ワクワク矢印上

    まずは、仕込・発酵室へ。
    何だか甘酒の様な発酵の香りが入り口まで漂ってきています。

    お姉さんの案内付。ここでは仕込みから発酵までの話をしてくれます。
    写真ばっかり撮って、ほんとに聞いていたのか?(^_^;)

    仕込みから発酵までの様子を観ながら、説明を聞きます。
    山崎蒸留所ではステンレスや木桶を使って作っているそうです。
    続いては、蒸溜室 
    大小様々な大きさの銅製の釜を使って、ライトな物からヘビーな物までを使い分けているそうです。

    この部屋はさっきの部屋とは異なり、梅酒の様な、フルーティーな香りがいっぱい広がります。

    蒸溜室を出たら再び説明があって、そこで、原酒のアロマ体験ができます。
    たぶん、蓋をあけてすぐは香りがよく分かったと思うんですが、順番が後ろの方だったせいか、蒸溜室でも香りが高かったので、その香りはあまり分かりませんでしたアセアセ

    工場見学の最後は原酒が保存されている場所です。少しひんやりした場所だったのですが、夏場は、温度が上がる為、香りがより一層広がるそうです。この前にある二つの樽の違いは熟成期間だそうです。

    右側が4年熟成されたもの。左側が12年熟成されたもの。
    熟成が進むほど、お値段がお高くなるのも納得ですね。

    ここでは、すっかりウイスキーのお酒の香りが充満していて、飲みモードにすっかりスウィッチが切り替わりそうでした(笑)

    毎日、職人さんは熟成が一番いい状態を鼻や舌で香り、味をチェックしているとのこと。
    大変な作業を重ねて美味しいウイスキーが作られるんですね。

    さあ、工場見学はこれで終了。いよいよお待ちかね!? ハイボール講座へと参ります。
    もう、飲みたいモードの私たち。
    テンションは飲みモードですめろめろ

    最初に講習を受けた会場に再び戻ります。
    大きなテーブルにゆったりとした人数で座らせて頂けるのでとても居心地がいいです。

    一人一人、立派なハイボールの用意がされています。

    氷と炭酸水もスタンバイ。
    こんなに立派だと知らなかったので、もう、興奮マックス(笑)

    親切に、ハイボールに合うおつまみも用意されているんですよ〜

    もう、早く飲みたいっと気持ちが高まります。

    前ではお姉さんが、ハイボールの作り方をレクチャーしてくれます。

    もう、話半分の興奮状態の私たちは、目の前のハイボールに一直線に視線を送りますおいしい

    小さなグラスが3つ並んでいて、そこに角瓶・山崎・山崎12年が入っていて、
    順番に教えてもらった通りに、ハイボールを作っていきます。

    まずはテイスティング。

    色を見る
     ↓
    グラスを軽く回す
     ↓
    香りを確かめてみる
     ↓
    口に含んでみる
     ↓
    加水する


    飲み方は、

    ・水割り(氷をはって水で割るタイプ)
    ・オン・ザ・ロックス(氷をはって、炭酸水で割るタイプ)
    ・トワイスアップ(水とウイスキーを同量[常温]で割るタイプ)

    1.まずは氷をグラスにたっぷり入れます。

    2.ウイスキーを適量注いでしっかりかき混ぜ減った氷を足します
    (混ぜすぎると氷が溶けてしまって薄くなるので10回位が目安です)

    3.キリッと冷えたソーダを氷に触れないようにゆっくり加えます。

    4.マドラーでタテに1回混ぜます
     (ここで混ぜすぎると炭酸ガスが逃げてしまうので1回が目安です。)

    適切な濃さは(ウイスキー1:ソーダ3〜4です)

    さあ、高級なプレミアムソーダを入れていよいよ開始。

    レクチャー通り、皆、真剣に取り組みました。(観てるだけでよだれが出そうです(笑))

    出来上がったらやっぱり乾杯!!乾杯

    「美味しい〜」

    いつも以上に美味しく感じます。

    並んでいたグラス以外にも、完成した白州のハイボールも提供されました。

    山崎の12年ものは、常温でお水を淹れて、トワイスアップという飲み方で頂きました。

    やっぱり、山崎。私の好みです。美味しい〜

    普段は、なかなか○年ものって高くて飲めないので、時々、この工場に来て楽しむのもいいかもヤッタv

    私たちは割と呑める方なのであれだけど、4杯も昼間から飲んだら、結構なアルコール摂取量ですよね。

    真っ赤な顔されてた方もいらっしゃいましたが納得。

    しっかり、上機嫌な私たちは、案内されるままに、お土産コーナーですっかり気が大きくなって、ミニボトルをお土産に買ったりして、最後までウイスキー工場を満喫致しました。

    お土産には、なんと、こんなトリスTシャツもついてきちゃいます。
    相方くんは早速パジャマに利用していましたが、フリーサイズには偽りがあるそうで少しピタTな感じになっていました(笑)

    後で行った喫茶店で、お友達が披露してくれたので、写真使わせて頂いちゃった。
    可愛いから、問い合わせ殺到したらいけないので顔はNGということでゆう★

    「明日皆でこれ着ちゃいます?」ってお酒も手伝ってみんなテンション高くて楽しい体験でした。

    山崎工場を去る時に少し寂しげな素敵な景色を見つけたので、これを撮って工場とさよならしました。


    どうですか?皆さんも山崎蒸留所行ってみたくなりましたか?


    住所
    〒618-0001
    大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

    電話
    075-962-1423

    JR山崎駅・阪急大山崎駅から徒歩10分と書いてありましたが、もっと近くに感じました。
    工場っていうと、山の中のイメージがありましたが、電車で行ってもとても移動がしやすい場所です。
    お値段も1000円でハイボール4杯飲めちゃう。お得プラン。私もまた行ってみたいです。


    詳しくは、山崎蒸留所のHP



    まだまだ、このお友達の京都一人旅は続くのですが、今日は桃の節句。ひな祭りなので、ちょっとブレイクして、
    ひな祭りの大根おろしアートを次回、お知らせしようと思います。

    なかなか気合いれて作ったので良かったら、また遊びに来てくださいね。

    2月も沢山お越しくださってありがとうございました。2月も13840アクセス。観て頂けるととても励みになります。
    3月も、どうぞよろしくお願いします。

    春は出会いと別れの季節。素敵な出会いが沢山ありますように・・・
     

    淀川花火大会 2013 屋台篇

    • 2013.08.29 Thursday
    • 09:43
    THE 粉もん文化


    おはようございます(*^_^*) まだまだ気温は暑いものの、蝉の声が鈴虫の声に変わり、秋の訪れ、秋の気配を日々感じる様になってきました。

    今日は先日の続き・・・ 淀川花火大会2013 屋台篇です。 やっぱり、私はこっちの写真の方がしっくりくる様な、大好きな場面がいっぱいです。


    綺麗な花火をたっぷり見た後は帰り道に屋台巡り・・・。 怪しげな大人が浴衣姿でカメラを構える。怪しさに磨きがかかります(笑)

    お祭りや花火大会でしか見られないこんな屋台風景。私は大好きです。

    どこか懐かしく、幼い子供達に自分の幼少時代を重ねてホッとする様な、タイムスリップした様な気分になれる場所。


    フランクフルト焼きあがったよ


    写真も少しレトロな感じで撮ってみました。昔はこんなフランクフルトも小さな手にはとても大きくて、この時だけ食べられる幸せ♡ ワクワクしながら、大きなソーセージを眺めていたのは遠い昔・・・。 ふと、そんな幼い自分が顔を出します。


    アイスが伸びる瞬間

    最近、増えたのが、外国の方がされている屋台。お肉の塊を削りおとすケバブの屋台も何軒が目にしました。 この写真は、トルコアイス。昔はこんな屋台なかったもんね〜ヘ(゚∀゚*)ノ アイスのお味もさることながら、こちらの屋台は外国の方のパフォーマンスが凄くて、思わず立ち止まってしまいました(*^_^*)

    伸びるアイスの瞬間をとらえた一枚。浴衣姿の御嬢さんを前に器用にコーンをアイスの上にのっけてクルクル回して、皆を楽しませていらっしゃいました。

    こんな新しい光景も楽しいものですね。


    光の世界


    お次は、キラキラ光る、光の世界。あえて、真っ暗な中に目立つネオン。子供達は、このおもちゃを買って欲しいと目を輝かせてました。 夜だからこそ、この灯りがとっても欲しくなるんですよね。帰って翌日からは、ほとんど部屋の片隅に行ってしまうこのおもちゃも、この時ばかりは、子供達には光る宝石の様に映って、その横顔が何よりも輝いていました。


    子供の夢屋台

    そして、今年一番目立つ程多かったのがこの屋台。冷やし胡瓜です。各店舗毎に、流れる水を利用したり、氷で演出したり、個性があって皆の目を涼ましてくれてました。

    浴衣姿にかわいいカチューシャをつけた女の子の横顔もとても嬉しそう♡

    子供達の後ろ側に立つと、子供目線の世界観が見えて、小さな頃の自分をつい重ねてしまいます。 きっとこの夏の思い出がこの先ずっと何よりの宝物になるんだろうな〜

    いつか私みたいな大人になって、また小さな子供を見つけて、懐かしく思える時がくるんでしょうね〜 子供の笑顔はやっぱり素敵☆ 

    この胡瓜の一本漬け。私も見よう見まねで、以前にレシピアップしています。

    正しいのかどうか分からないけど、良かったらお家でもやってみて下さいね(^_-)-☆


    苺たっぷりかき氷


    これだけ沢山の撮影をしておきながら、今回、帰り道で唯一お金を使ったのがこちら・・・

    丸ごと苺の入ったかき氷。これ、以前、食博に出かけた時に食べて、とっても美味しくて、今回の氷はその時と比べると粗めの氷だったけど、色づけされたかき氷とは違って苺のフレッシュ感がやっぱり美味しかったです♡ 暑い中浴衣も汗びっしょりだったので、この氷が涼を運んでくれました。 


    夢中で金魚すくい


    沢山ある屋台の中でもやっぱり金魚すくいは心うばわれる瞬間!! 破れた網を片手に必死で金魚を捕まえ様としている浴衣姿の女の子。心の中で「頑張れ!あとちょっと」ってエールをおくりながら、そっと見守ります。私も金魚すくいは大好きだったけど、昔から不器用であっという間に破れる紙・・・(´□`。) 子供心に屋台の人が意地悪して、破れるように紙を貼ってるんだって思ってたっけ!? でも今思うと、周りには上手にボールいっぱいの金魚を捕ってる人も居て、私がどんくさかっただけだね〜(;´▽`A‘‘


    屋台に夢を


    そして、もう一つ。ヨーヨーすくい。カラフルなこのヨーヨー。どの色がいいか目の前のヨーヨーがまるで宝石みたいで、夢中になってよそ見しながらすくう部分の紙が破けちゃって、一つもとれなかったり、いつもどんくさい子供でした(T▽T;) 

    最後に一つだけ持って帰らせてくれるヨーヨーをいつまでも選んでいて、お母さんに早くしろっと叱られたっけ!?*:・( ̄∀ ̄)・:*: 今は、世の中に物が溢れているけど、ほんと、この瞬間は、この目の前のヨーヨーとか金魚とか、普段は目もくれない物がとても愛おしいんだよね。 翌日コロコロ部屋に転がってるヨーヨーが段々しぼんで、水が漏れて、又叱られる(笑) 屋台って子供にも大人にも夢を運んでくれる物なんだね〜(*^_^*)


    祭りの夜


    そして、こちらもお祭りと言えば、変わってない風景・・・ お面の並んだ屋台・・・

    結構高いから、買ってはもらえなかったけど、これを眺めてるのが好きで。

    お金持ちの子は、いつも頭の後ろにお面が見えて、その瞬間大スターの様にかっこよく見えたな〜(*⌒∇⌒*) きっとお面のキャラクターは新しくなっているものも多いんだろうけど、この光景は昔のまんま・・・


    子供の頃、お祭りの夜は、いつものお小遣いとは別に少しだけお金を持たせてもらって小銭を握りしめて、いつもは出られない時間にお友達と出かけるのが、大人の仲間入りみたいで楽しくて、冒険みたいで、普段は食べられない綿菓子とか・・・だから夏は大好き♡

    特別なことが沢山ある夏休み。久しぶりに屋台巡りをして、そんな懐かしい時代を思い出しながら、妄想の世界にどっぷりはまりました。


    しかし、今年、ビックリしたのはたこ焼きの屋台が通った中でも1軒しかなかったこと。

    粉もん文化の関西ではたこ焼きって屋台があれば何軒も並んでると思っていたのに、今回は焼きそばや、お好み焼きは時々目にしたけど、たこ焼きの屋台がない堯( ̄0 ̄;ノ


    時代が変われば、屋台も変わっていくのだろうけど、何となく寂しかったな〜


    私の淀川花火大会2013はこれでお終いです。 


    くだらない昔話で脱線も多かったですが、少しは花火や屋台の雰囲気が伝わりましたか?


    残念ながら、現地に出かけられなかった方に、少しでも雰囲気を楽しんで頂けたら嬉しいです♪ 



    さて、私事ですが、今日は、私の可愛い甥っ子ちゃんのお誕生日です。


    あんなに小さかった甥っ子ちゃんも、もう11歳。大きくなりました。


    それでも、まだまだ、純粋であどけない所が沢山あって優しいお兄ちゃんです。


    まだまだ甘えたいことも沢山あるだろうに、妹が出来てからは、何でも妹優先にやってあげる優しいお兄ちゃん。私は、甥っ子ちゃんが生まれてきてくれて、本当に嬉しかったです。

    ママのお腹の中では、もしかしたらダメかもって時期があって、本当に心配したけど、元気に育ってくれて、心からありがとう。っと言いたい。


    母が亡くなってすぐにお腹に宿った命。母は目にすることも、ましてや抱っこすることも出来なかったので、私はその分沢山、沢山抱きしめてきました。
    生まれて2か月もすれば、私のところでお泊り。母がいないので代わりにお婆ちゃん気分。ママ気分。慣れない手つきでおしめを交換してお風呂に入れて、ミルクをあげて・・・まるでままごとみたいだったかもしれないけど、ただ嬉しくて・・・

    そんな甥っ子ちゃん。いつか、離れていっちゃうのかな?っと寂しい未来を想像したりするけど、まだまだ嬉しそうに自分のことを話してくれるので、愛情いっぱい注いであげたいな(*^_^*)

    生まれてから、自己満足カメラマンのhico。両親より沢山写真を撮ってきたよ。

    懐かしい思い出がいっぱい詰まった写真。

    甥っ子ちゃんの思い出

    ほっぺがプクッとしていて、とても可愛かったあの頃・・・。夢中になってシャッターをきった頃が懐かしい。 お風呂上りって、本当に可愛いよね(*^_^*)

    今日は、そんな写真を私の宝箱から取り出して、小さかったあの頃を思い出しながら、朝からお祝いモード。


    小学校5年生にもなって読書感想文に「いっすんぼうし」の様な、幼い本を持ち出してきて、丸写ししたり、時々、天然なのか、パパやママを呆れ顔にさせちゃうけど( ´艸`)ブブブ・・・

    私は、あなたの全てが大好きだよ♡ 私に似て、おっちょこちょいで、どんくさい所があるけど、これからも、沢山の夢を持って、いつまでも元気で優しく育っていってね。


    お誕生日おめでとう


    そんな甥っ子ちゃんに心を込めて・・・

    「お誕生日おめでとう」




    今日も皆さんにも沢山の「おめでとう」や「ありがとう」が溢れる一日になりますように・・・



    それでは、また(^-^)ノ〜〜  今日も一日頑張って下さいね(^_-)-☆

    淀川花火大会 2013 花火篇

    • 2013.08.27 Tuesday
    • 18:45
    平和の光


    こんばんは〜(*^_^*) 気がつけば、ブログを10日程も休んでいたことにビックリしました。

    そんなお休みが長かった為、少し遡る写真になりますが、今回は8/10日に淀川で行われた

    「淀川花火大会 2013」 写真が多いので前篇と後篇に分けて書こうと思います。

    前篇は花火。 後篇は屋台。 


    トップの写真は第1発目の花火。 実はこれは編集で手を加えた写真です。少し地味な写真を編集していじっていると、何だか不思議な光に包まれるような写真になったので、そのまま使用しました。

    この日もとても暑く、せっかく用意した浴衣も諦めようかと悩みましたが、せっかくだから、やっぱり着ることに・・・ 着ると、参加している感があって何倍も楽しくなります♪

    お祭りとは違って花火大会に着て行っても、誰に会う事もなく、誰に見せる訳でもなく、自己満足ですが、気分から楽しみたいので、充分満喫出来ました。残念ながら、お見せできるような素敵女子でもないので、ご想像だけご自由に(笑)


    花火大会と言えばビール(笑) どこに行っても、楽しみの相棒にはお酒が居る様な気がしますが、やはり花火大会にもビールは欠かせません。花火をゆっくり観たいし、キンキンに冷えたビールが呑みたいので、家で冷凍庫にしばらく入れてしっかり冷やして現地へ・・・。
    重い荷物持ちは相方くんが頑張ってくれました。

    ビールと祭り

    お蔭様で、この通り、目の前には常に冷えたビール。お行儀悪いですが、下駄をドリンクフォルダー代わりに使用・・・。 屋台をバックに撮った一枚です。

    同じような写真ですが、少しだけアングル違いがこちら↓


    ビールで乾杯

    どっちの方がいいかな?っと悩んだ結果。どっちもアップしちゃいました。

    花火大会は場所をキープしてから時間があまるので、こうやって遊び写真撮っちゃうんですよね(*^_^*)

    段々日も暮れてきて、梅田の夜景も素敵に色づいてきました。


    夏の夜夜景と屋台の共演

    屋台もスタートしました。 都会の中の花火大会らしく、夜景と屋台のコラボの貴重な写真が撮れました。


    しかし、私、ビールは忘れないのに、大事な三脚を忘れちゃうという、私らしいトラブル発生。花火は三脚が命なのに、なんということでしょう・・・(;´▽`A``


    私のカメラはそもそも、料理を撮ること様に買ったカメラなので、望遠が弱い。これからアップする写真は解像度が悪く、粗い画像になりますので、その辺ご理解の上、雰囲気だけ楽しんで頂ければ光栄です(*^_^*)


    た〜ま〜や〜


    今回は結構離れた場所だったのですが、風の流れが自分の後ろから花火側に吹いていたので、花火はとても綺麗に見えました。

    屋台が下になってて、コラボもお祭り感があってなかなか楽しかったです(*^_^*)


    淀川花火大会2013

    三脚なしの撮影はとてもキツイですが、手を固定して頑張りました

    私の前には 花火大会を追いかけて撮影されているおじさんがいらして、色々お話を伺いながら、楽しい時間・・・


    淀川花火花火大会

    手慣れたおじさんと違い、慣れない私はアタフタ・アタフタ

    おじさんもそんなhicoの危なっかしさが気になる様子(・_・;)

    淀川花火大会


    カメラを見て頂いたけど、おじさんの求めていた機能は私の安いコンパクト一眼レフにはついておらず、お世話をおかけしましたm(__)m

    花火って、いつも迷うのが、やはり写真を撮ってしまうと、観る方に集中出来ないので、目に残る記憶の為に観る方に専念するか、それとも下手でも写真を撮って形に残すか・・・

    結局写真を撮ってしまいますね(*^_^*) そして写真が上手なおじさんは、カメラを撮るだけで必死なのに、なんと私ときたら、呑気にビールを呑みながらの撮影ですから、きっと呆れられたことでしょうね(笑)σ(^_^;)

    でも、そういう場所での出逢いは又、楽しかったです。


    淀川花火大会の花火と屋台の共演


    写真はイマイチですが、今年の花火はとても綺麗だった〜 久しぶりということもあって、とても大満足でした。
    例年はご飯も作っていくのですが、今年は浴衣を着るのに限界!!
    先に少しご飯を食べて、現地でつまみ食い。


    空に大輪の花

    すごい数の花火も、あっという間にクライマックス。

    夜空に広がる大輪の光の花。 この花火が見られるってきっと平和な証拠だな〜っと今ある時間に感謝(。-人-。)


    そして、ラストの花火


    よく見ると火の粉が飛んでる

    いつが終わりですよって聴こえてくる訳でもないので、たぶんこれが最後って何度も思いながらクライマックスを迎えます。

    この最後の写真よく見たら、花火の粉が飛んできてるんですよね。手前に埃の様なものがあるのはまさに火の粉です。結構離れていたのに、すごい威力・・・堯( ̄0 ̄;ノ


    数年、花火大会に訪れてなかったので、しっかり夏気分を味わうことが出来ました。


    花火も楽しみですが、私は屋台の風景を撮影するのが今回のもう一つの楽しみだったので、帰り道は立ち止まりながら、屋台写真撮影をしてきました。

    次回はその屋台写真をお届けします(*^_^*)


    今日も、私の楽しみにお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m


    ちょっとお休みが長かったので、少し遅れ気味のブログになりますが、また是非遊びに来て頂けたら嬉しいです♪


    皆さんは、今年花火観られましたか? 花火されましたか?

    まだ、手持ちの花火とかしてないので、夏が終わるまでに出来たら嬉しいな〜o(〃^▽^〃)o


    また週末に台風が来るとか来ないとか、私のお友達のお宅でも、雷などで停電がおきたりしているようです。皆さんは大丈夫ですか?

    まだまだ暑さも続きますので、くれぐれもお体気を付けてくださいね。


    それではまた、こちらでお会いできますように・・・

    今日も皆さんにとって素敵な夏の夜が訪れますように☆


    初・グランフロント大阪

    • 2013.05.11 Saturday
    • 01:55
    グランフロント大阪

    こんばんは〜(*^_^*)/ 

    今日はシトシト雨が降っていましたね〜 

    雨が降るのも大事なことと思いながらも、やっぱり晴れた日が恋しいhicoです。

    今日はGWに行った初・グランフロント大阪のプチレポ。

    まだまだ、混んでるんじゃない?って話をしながらも、特別、どこに行く予定もなかったので、お試しで行ったつもりが、二日も通ってしまうという、なんとも我が家らしい展開に・・・

    いつの間にこんなに大きな建物が?っていうような大きな建物が出来ていました。

    この構想はいつから出来上がってたのかと思う位、ちゃんと大阪駅へも梅田駅へも、移動しやすい通路が出来ていて、設計された方ってすごいね〜っと話しながら、ほんとにまさに田舎者です。


    ただ、グランフロントの中は、どこに何があるのか迷路みたいで、

    「探し物はなんですか?見つけにくいものですか?」っと

    歌が聴こえてきそうな位、お店を見つけたり移動するのに、結構困難な造りになっています。


    しばらく、慣れるまで時間がかかりそうだけど、それを楽しむのもわるくないのかな?


    癒される水の流れる階段

    道中にはこんな水の流れる階段もあり、喧騒から癒しを届けてくれます。

    実はこの横に本当の階段があるんだけど、人の歩く階段より、水の流れる階段の方が何倍も大きい( ´艸`)ブブブ・・・

    外ではちょっとだけ人だかりがあったので、向かってみると、なぜかそこにはモアイ像が・・・
    モアイが繋ぐ日本とチリの絆

    Moai 未来に生きる 〜モアイがつなぐ日本とチリの絆〜っと題されたモアイ像の展示がされていました。モアイ像はチリにとっても大切なもので簡単には他の国に渡らないものだそうですが、ある一人のチリの方の声掛けから、震災のあった東北の復興への支援プロジェクトとして始まったとのこと。とても心温まる、いい話なので、良かったら、モアイがつなぐチリの絆の所をクリックして、日経新聞のサイトを読んでみて下さいね〜。


    モアイ像の横顔

    このモアイ像の見つめる明日が日本の明るい明日でありますように・・・

    色々説明ブース、募金ブースなどがあったので、そちらを順番に巡った後、いよいよ、グランフロント大阪の中へ。この日は北館へ・・・

    上に上がった時、人の混み具合も撮ってみました。
    グランフロント大阪の混み具合

    確かに、沢山の人ですが、歩けないほどではありません。とにかく警備員の人も沢山配置されていて、声をからしながら、誘導されていらっしゃいました。


    大阪初出展茅野舎さん

    まずは、どうしても行きたかったお店。茅野舎(KAYANOYA)さんを探すことに。

    ここのお出汁パック。無添加で最初は相方くんのお母さんに頂いたんですが、今まで買ったパックのお出汁の中で一番美味しくて、リピートして購入するんですが、少量だと送料もかかってしまってとても高くなるので、待ちに待った大阪初出店に実は一か月位前から楽しみにしてたんです(≡^∇^≡) そして、店舗だともう一つの利点が、味見を出来ること。今までは普通の基本の鰹と昆布を使ったお出汁だけだったのですが、野菜だしや、煮干し出汁があると送られてくる冊子では知っていたのだけど、味見もせずに買うには少し高額。

    なので、今回は味見をしてみたんだけど、やっぱりどれもすごい美味しくて、大人買いしちゃいました。服は迷うけど、食べることに関しては迷うことも少ない・・・
    店内も結構賑わっていましたよ〜
    茅野舎さん店内

    このスペースのご近所には、あのDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)さんも出店。これも待ちに待った出店ですね〜 色々欲しい物はあったけど、これが一番の目的だったので、ここでは出汁だけを購入。ディーン&デルーカさんはまた改めてお友達とゆっくりお邪魔しようと思ってます。

    買ったお出汁パックはこちら↓

    茅野舎の出汁

    少し普通のお出汁よりもお高めだけど、それだけの物だと思うからもし、ご興味あったら、今だけかどうか分からないけど店頭には、お試しのパック5パックずつ入ったセット品もあるので是非試してみて下さいね〜(^_-)-☆ 

    そして、夜ご飯。帰って食べようと思いながらも、外食も大好きな相方くん。

    せっかくのGWだし、オープンしたお店いっぱいあるし、いいやん

    っと一言で勿論、作らなくていいってOKを頂いたhicoはNOと言う訳もなく、グランフロント大阪の飲食店で食べることに・・・

    そして、相方くんチョイスのお店はこちら↓

    リュミエール大阪 KARATO

    心斎橋にある本店には、一度、hicoのお誕生日だったかな?に行ったことのあるお店。

    リュミエールさんの野菜フレンチのお店KARATOさん。本店は2010年にミシュラン一つ星を獲得したお店。グランフロント大阪にその姉妹店っていうのかな?新しいお店が出店されていて、本店よりはお安め(それでもお高いけどσ(^_^;))ということで行ってみたよ〜
    店内の雰囲気

    店内の雰囲気はこんな感じで落ち着いた感じの中にスタイリッシュな感じ・・・

    この日はオープン記念の「開業記念特別コース」というものが設けられていたので、そちらを注文してみた。

    食前青汁ジュース

    小松菜とりんごだったかな?うろ覚えだけど、飲みやすい青汁ジュース。一口サイズのグラスがかわいいね〜♡

    ワインは自由にサーブ

    飲み物は、ワイン飲み放題2時間コースに設定されていた、そちらをチョイス。

    写真のように、自分で入れてお好きにどうぞ!っていうカジュアルな感じの設定。
    白ワイン

    まずは、白ワインで乾杯 

    飲んだのはこちら↓

    白ワインフルボディ辛口 萌黄

    萌黄。フルボディでなかなか、美味しいワインでした。勿論、2時間飲み放題。白から、赤まで楽しめるので、行かれた時は色々飲んでみて下さいね〜(^_-)-☆



    パンは3種類の中から2種類を頂きました。私はどちらもハード系のパン

    パンとトマトソース

    わりと、あっさり目のパン。トマトソースがついていました。お皿がパレット風でかわいいね〜♪ 個人的にはオリーブオイルでパン本来の味を楽しむのが好みだけど、トマトソースも美味しかったよ〜

    卵のポッシェ ホワイトアスパラのフルーテ添え

    コース1品目は、アスパラガスと卵

    「卵」のポッシェとホワイトアスパラガスのフルーテ添え

    温泉卵の下はどっちかというと卵豆腐や、日本で言う、茶碗蒸しの様な、ふんわりトロトロの感じ。ホワイトアスパラは別に添えられていて、春の香りも感じられてなかなか美味しかった。
    卵のポッシェ

    アップでも一枚。ベーコンは少しだけだけど、カリカリに焼き上げた?塩気が味のコントラスト。


    野菜の遊園地

    そして注意しないといけないのが、このお店のリュミエールさんのメインでもある、「野菜の遊園地」っと題されたこちらのお皿。

    これは、このグランフロント大阪のお店でも、何も頼まなくても、これだけは絶対に注文しなきゃいけないというか、これは確実についてくる一品。ワクワクしながら、まっていると、最初の深めのお皿に発熱剤!?が入れられて、お水を注がれるとぶくぶく煙も出て発熱してくる

    お皿の上で最終調理の発熱剤

    その上に野菜の遊園地というお皿が乗せられて、熱々でお野菜を頂くというもの。

    コンセプトはなかなかおもしろい。

    お皿の中には揚げたフリット系のものや、グリルされたものに、色とりどりのソースがのせられている。

    発熱剤のおかげで、温かくなって美味しいけど、少し単調な感じ・・・

    大食家ではない私には、これだけでお腹がいっぱいかも!?

    そして、メインはお肉料理。
    国産牛ロース肉のロティ

    国産牛のロティ。

    低温調理された牛肉の下には、ローストされた小さなじゃがいも。

    なるほど、お野菜をメインにしてるから、野菜の遊園地に続く感じのお味。

    もう少し、味のコントラストがあってもよかったかな?っと、味覚のない私が言うこともないねσ(^_^;)

    本店さんに行った時、とても広い店内。とても豪華なお花。ゆったりしたテーブル。カジュアルでありながら、気持ちのこもった対応。なんとなく、豊かな気持ちで夢のような時間を過ごした印象が強すぎたんだね〜

    ちょっと背伸びして行くお店を想像しすぎたかな?


    でも、初めてこのお店に行けば、きっと印象も違ったはず・・・



    決して悪いお店じゃないんだよ〜  


    本店はもっとお高い設定だしね〜 でも、また 本店にお邪魔したいなって思った。


    ワインもお値段よりは美味しくて、飲み放題ってカジュアルな設定は庶民にはとっても嬉しいけど、自分で入れに行かなきゃだから、開き直りが必要ね(^_-)-☆


    2日目のグランフロント大阪に訪れた時は、なりゆきだったので、カメラを持っていってなくて写真が撮れなかったんだけど、大阪駅にはない雰囲気の又新しい企画。


    駅から説明すると、手前にあるのが南館で、どちらかというとショッピングスペース。

    北館は、企業が入ってるブースが多くて、企業の作ったショールームがいっぱいの感じ。

    大昔、大阪の京橋の方面に出来た、ツインビルというビルが出来た時を思い出すような、体験スペースが多かった(歳がばれる( ´艸`)ブブブ・・・)

    お金を使わず、体験スペースが多いので北館は、お子様連れにお勧めかもしれない。

    南館に比べれば、かなり人も少ないので、人混みを避けたかったら、北館から攻めてみるのがお勧めです。

    北館には、他に、サントリーさんのウイスキーの樽で作った家具やウイスキーが飲めるお店(サントリー ウイスキーハウス さん)だったり、世界のビールが飲めるお店(世界のビール博物館)だったり、無印良品さんやKEYUKAさんはとても大きな店舗を展開されてました。

    まだまだ、ゆっくり訪れたいお店もいっぱいです。

    まだまだ、新しいスポット。梅田の中でも端っこにある現地は周りはまだまだ未開発な土地も多く、夜景もイマイチですが、少しは楽しめるかな?

    グランフロント大阪南館からの夜景

    こうやって写真を見ると、それなりに見えるかな?


    広くて、全部は伝えられないけど、プチレポートしてみました。


    GWに行ったら、絶対楽しめないと思っていたけど、予定の買い物も出来たし、それなりに楽しく堪能できました。


    今回、お出汁パック以外にしたお買い物。

    アロマランプとオイルのセット(お買い得品)

    これは、アロマランプとアロマオイル6種類セットで2100円。

    オープニングセールのお買い得品。

    アロマオイルって1本でも1000円近くしたりするから、6本+アロマランプはお得でしょ〜

    早速使ってるけど、やっぱりいい香り〜


    そして、実は箸置きフェチな私。箸置きってそんなにお値段しないのに、毎日使うものだし、気軽に楽しめるでしょ〜

    そこで、とってもかわいい箸置きを見つけたの〜

    ワンちゃんの箸置き

    これ、木でできてるように見えるけど、実は陶器なの・・・

    質感も滑らかな何とも言えない可愛さに胸キュン(おええええって言わないでね)

    あまりの可愛さに、「こっち向いて〜」っとまるで、この箸置きちゃんが、モデルさんのように、何枚も写真撮っちゃった( ̄▽+ ̄*)


    オブジェにもかわいい

    ほんとに、かわいくないですか? 自画自賛。何かオブジェにもよさそうな容姿がとっても気に入ったhicoなのでした。

    はあ〜 お買い物って楽しい。散策って楽しい。っと思えるGWになりました。

    また、繰り返し、訪れる場所になると思うので、機会があったら、また個人的目線ですが、レポしますね〜(≡^∇^≡)


    今日もすっかり遅いお時間です。

    皆さんGW明けの一週間お疲れ様でしたm(__)m

    やっと週末です。体をゆっくり休めながら、楽しい週末をお過ごしください(*^_^*)


    それではおやすみなさい(*^_^*)

    今週も沢山のご訪問ありがとうございました(^_-)-☆


    食博2013レポートinインテックス大阪3/3話(手づくり体験とお土産編)

    • 2013.05.06 Monday
    • 12:23
    尾道ラーメン

    こんにちは〜(*^_^*) 今日はゴールデンウィーク最終日。

    昨日はちょっと更新が出来なくて、食博最終話がギリギリになってしまってごめんなさいm(__)m 

    まだ、間に合う?っということで、慌てて更新しちゃいましょう〜

    食博の各お料理コンテスト作品を撮影して、堪能したら小腹が空いてきたってことで、2号館のくいだおれ横丁館に移動。予約した手作り体験までの時間はあと30分位。時間もないので、ゆっくり回るのは後にして、先に食べるご飯をさっさと決めて、休憩をとることに・・・

    hicoはこちら。尾道ラーメンをチョイス。少し寒かったし、そんな時には汁物。
    何年か前に、広島旅行に行った時に、高速のサービスエリアで食べた尾道ラーメンが思いのほか美味しくてHITしたのを思い出して、久々に食べてみたの〜

    やっぱり、お魚の出汁が効いていて、背脂が入ってる感じでなかなか美味しかった〜♡

    そして、お友達は、お隣にあったお店でオムハヤシライスに決めた。
    オムハヤシライス

    これ、ミニサイズなんだよ〜 イケメンのお兄さんが声をガラガラにして一生懸命呼び込みしていらして、よく見たら、箕面の滝道にあるお店で、テレビでも沢山紹介されているお店だったの。今度ゆっくりランチでも行ってみたいな〜(≡^∇^≡)

    ご参考までに・・・箕面かじか荘ってお店。ご興味のある方は是非・・・

    このオムハヤシライス。オムレツをね、その場で焼いてくれて、みるみる内に、こんなふんわり卵が・・・ それでありながら、このミニサイズ。確か、350円だったよ〜
    ソースも濃厚で美味しかった(ちゃっかり食べさせてもらったの(笑)食いしん坊ね)


    腹ごなしも済んだら、もうイベント始まる集合時間まであと少し・・・。

    移動。移動〜三 (/ ^^)/ 急げ 三 (/ ^^)/

    ふぅ〜 間に合った。間に合った。
    箸作り体験

    今回、私たちが体験したのはエコMY箸作り教室。

    この日も時間帯、場所によって、色々なイベントが行われてて、私たちに用意された選択は二つ。この箸作り体験と、もう一つ江戸の文化を勉強した後にカレーを食べるっみたいな企画だったかな? うろ覚えで間違ってたらごめんなさいm(__)m

    でも、私、結構工作好き♡ ほんとは友達はそこまでやりたくなかったかもしれないけど、ワガママ言ってこっちに決めちゃった〜 何か記念になるもの作って持って帰るって楽しい〜 

    作業ようのテーブルにはこんな物がセットされてました。
    箸作り体験のセッティング

    本当はね、長い棒をカッターなどを使って、ゆっくり丁寧に削っていく作業から始めるらしいんだけど、その工程をするだけで約2時間位かかるそうで、今回はある程度の形まで、作ってくれた棒を2本用意して頂いていた。

    黙って作業しなさいよっと言わんばかりのマスクが用意され(笑) 本当は木のクズが結構舞うので、粉を吸い込まないようにって意味らしいんだけどね

    マスクを装着して、静かに作業開始。木の薄い板に2種類のサンドペーパーが用意されていて、粗い方のサンドペーパーでまずは大まかな形状を作って、仕上げ用の細かい方のサンドペーパーで研磨して滑らかに仕上げていく。

    角がとれていくと、段々箸らしく仕上がっていく。そして食用のクルミをね生地の中に入れてゴムで留めたら、それを金槌で潰してくれたら、そこから油がでてくるのでその自然の油を使って、箸に艶を出して仕上げていくの。 

    普段の箸も時々1か月に1回位そうやって磨くと箸が綺麗に長持ちするそうなので、もしよかったら試してみてくださいね〜 
    お喋りをする暇もない位、ついていくだけで必死 何とか時間内に仕上がりました。
    マイ手作り箸完成

    手づくりのマイ箸完成!!

    なんか嬉しいо(ж>▽<)y ☆ 最後は折り紙を使って箸袋を作って持ち帰る。
    この折り紙に苦戦したhico。お友達の手を借りながら、なんとか出来ました。
    箸袋も手作りで

    どうですか?なんとなく雰囲気出てますか? 

    無になって作る時間ってやっぱり楽しい♡ 

    昔ね、私家庭科が嫌いで、中学の頃って男子は技術。女子は家庭科って分かれてて、男子の授業が羨ましくて、家庭科の時間がとっても苦痛だった私・・・

    だから、こんな作業。大好き〜 折り紙は苦手だけど(笑)

    スタッフの方もとってもにこやかで、優しい方ばっかりだったので、とても楽しく手作り体験出来ました。この企画参加は、材料費も講習費もなく無料だったので、とってもお得な企画に参加出来てほんと、よかったな〜 大事に使わせて頂きます。


    小さな電車が動いていました

    会場にはこんな立派なミニ電車も走っていたよ〜 お子様には夢があって嬉しいよね〜

    そして、私たちは又、4号館の豊かな食生活館(イベントがあった場所)でウロウロ・・・

    そこで、面白そうな物を又、発見。かき氷の器械を製造販売している会社のブースでかき氷体験を出来るみたい・・・

    ん?かき氷体験?ってことは、もしや、食べられるんじゃない?っと二人で顔を見合わせてニヤリ( ̄∇ ̄+) 

    え?あなた達、今朝かき氷食べましたよね〜 さっきも、散々お腹空いたってご飯食べてたし・・・ ですが、ですが、ただでかき氷食べられる大チャンスだよ〜

    やらない訳がありません。やっちゃいましょう〜っということでかき氷体験。

    かき氷体験

    あ、あの〜 お客様〜 かき氷、ほんとに作る気があります????( ̄_ ̄ i)

    かき氷体験大失敗σ(^_^;)

    あの・・・ 手にかき氷作ってるんですか?

    できれば、お皿の方にちゃんと氷入れて頂きたいんですが・・・

    細かいことは気にしない。気にしない  

    もうね、氷が僅かしかなくて、削りにくかったのよ〜

    なーんて言い訳してみたり・・・( ´艸`)ブブブ・・・

    ほんとはね、すごいうれしそうな顔して削ってるんだよ〜

    後で見て、子供かい?って突っ込んでしまう位嬉しそうに・・・

    案の定、出来上がったかき氷は・・・

    かき氷失敗作

    なんだこれ? かき氷屋さんに就職したら、間違いなくクビだよね

    いやいや、その前にこれじゃ受からないし・・・( ´艸`)ブブブ・・・

    あれこれ、無心になって、童心に返ってかなり堪能しちゃいました。

    荷物が重いだの、足が、腰が痛いだの、二人でブツブツ言いながら、明太子などを試食したりしていたら、また、喉が渇いてきた(笑)

    締めは、こちら↓
    田代珈琲さんのブース

    田代珈琲さん。1杯ずつ!?丁寧にドリップしていく珈琲。何か賞を受賞されている珈琲ということで、少々お高いけど飲んでみることに・・・二人で1杯注文。
    珈琲でブレイクタイム

    結構たっぷり入ってたので2人で1つで充分満足・・・

    やっぱり、とっても美味しい優しい感じの珈琲でした。

    もう、肩も手も限界に来た私たちは、最後に生物の買い物を済ませて帰ることに・・・


    もう肩がちぎれそうって、そこまで買えとは誰も頼んでないけどね〜σ(^_^;)

    ゴールデンウィークの実家ご挨拶のお土産とか、色々あるんだよっと言い訳をしながら、しっかりお財布は軽く、荷物はいっぱい。

    さてさて、そんなhicoのお土産はこちら↓
    買って来た物並べてみました

    ははは 買いましたね〜 お客さん  

    お店であれこれつけてもらったオマケとお買い物戦利品。作ったお箸。

    もう、枠に収まらないよ〜( ´艸`)ブブブ・・・


    そりゃ、重いよね〜 これだけ買ったら・・・ 私は翌日、左肩がカチコチになって打撲したみたいに痛いって言ったら、一緒に行ったお友達は両肩内出血してたってさ(笑)

    自業自得な結果となりましたが、存分に堪能しました。


    結局、夜は相方くんが突然飲み会になり、その後も飲み仲間さんと合流したので、食べれなかった鯖寿司を相方くんに提供しようと思ったら、もう手がバカになってて、やっちゃった〜 

    ガチャーン  ぎゃーーーーーーーーーっ


    みないで〜 みないで〜 (///∇//)


    観ないで(T▽T;)ガーン

    わぁ〜 豪快に、とっても豪快にダイブ・・・ 全部こぼれちゃった(T▽T;)ガーン

    わざと? ねえ〜 わざと?って聞きたくなるよね〜 

    違うんだよ〜イジイジ

    気を取り直して、やりなおーっし


    お土産鯖寿司

    焼き鯖寿司。臭みもなくて、脂がのってて、とても美味しかったよぉ〜

    こんなに食博が楽しいなんて思わなかった〜

    次は4年後、また行けるといいな〜(≡^∇^≡)


    先日のカラオケもとても盛り上がって、だけど、未だに咳が残っているので、気合を入れた途端、咳き込む始末・・・聞き苦しいご披露となりました(・_・;)

    昨日はグランフロント大阪に行ってきました。

    どんどん変わっていく大阪駅にビックリ。とっても広いスペースで、一気には回れなかったけど、またブログでご報告したいと思います。


    先ほど、相方くんのお母さんからもお電話があり、何だか優しさに感動。
    思わず正座して姿勢を正して電話越しに少し泣いちゃいました。
    ほんと、歳を重ねても、素敵な生き方をされてる人の言葉は一つ一つ心に響きますね〜

    私は電話が得意ではないですが、もう少し伝えるという行動力を持たなければ・・・


    さあ、もうスッカリお昼ですね〜 あと1日のお休みを楽しみたいと思います。

    皆さんも、お休み堪能されましたか?

    帰省されて長時間の移動された方お疲れ様でしたm(__)m

    まだこれからという方は気を付けて安全運転お願いしますね(^_-)-☆

    お休みの中でも盆やお正月よりゆっくりした気持ちで過ごせるお休み・・・

    来年はもう少し予定をしっかりたてたいものですσ(^_^;)

    それでは、食博レポートもお終い。少しは行った気分になって頂けました?

    相変わらずのドジレポートの方が印象に残ってたりして(笑)


    それでは、今日はこの辺で・・・

    また、良かったら、ご訪問くださいね〜(^.^)/~~~ 

    素敵な午後をお過ごしください 

    今日も沢山のありがとうが、溢れる一日になりますように・・・

    食博2013レポート in インテックス大阪 2/3話 (コンテスト作品編)

    • 2013.05.04 Saturday
    • 12:48
    ウエディングテーブルコーディネイト1

    こんにちは〜(*^_^*) 今日はゴールデンウィーク本番2日目。

    お休みを楽しんでますか? 今日の夜はお友達夫婦とカラオケです。

    とってもよく遊ぶお友達なのに、意外とカラオケに行こうって企画は上がらず、もう出会って、7,8年は経つはずなのに、初めての体験。居酒屋さんで1曲位はあったけどね〜 それもかれこれ7年位経つかな?

    少しドキドキしますが、とても楽しみです

    今日も引き続き食博覧会レポート2/3話。写真があまりに多すぎて、完結までの道のりが遠いですが、もう少しお付き合い頂ければ嬉しいです。

    今回は料理コンテストの作品を沢山撮影したので、その作品ばかりを集めました。

    日々、お料理ブログとして始めた私にとっては、お勉強になるこのブース。

    こちらは5号館の宴テーマ館というところにあります。

    コンテスト受賞作品の数々ということだけあって、とても素敵なテーブルコーディネイトに、華やかなお皿の盛り付け。

    とてもじゃないけど、真似出来ない作品に、目をキラキラさせて撮影させて頂きました。

    ただ、こちらのブースはなぜか照明がとっても暗くて、少々見辛いかと思いますが、しばらくお付き合いくださいm(__)m


    西洋料理のコンクール作品

    見てください。基本、ウィディングに使われるコーディネイトが基本になってるそうですが、うっとりするほど素敵なお料理。こんな豪華なお料理を前にしたら、幸せな宴が更に幸せな会話に包まれること間違いないですね〜

    ここからは少し、コンテストのお皿を覗いてみましたので、そちらを・・・

    西洋料理コンクール作品1

    一つ一つに想いが込められたことが伝わるような、巻いたり包んだり、目から伝わる美味しさ・・・☆

    西洋料理コンクール作品2

    見てください。蓮根の中まで彩が・・・。少し暗いので、実際の彩がお伝え出来ないのが残念ですが、少しは伝わりますでしょうか?
    西洋料理コンクール作品3

    お料理は五感で感じながら頂くということを思い出させてくれる作品の数々・・・


    そんな中でも金賞に選ばれた作品はこちら↓
    西洋料理コンクール金賞作品

    さすが、この場所には沢山の人がカメラや携帯を持って撮影を楽しんでおられました。

    金賞作品1

    ソースも絵具の様にうまくコーディネイトされて、お皿が一枚の画用紙の様で・・・

    金賞作品2

    家庭ではとても出せないような色が沢山あしらわれています。

    金賞作品3

    こんなセンスがあれば、お料理の幅も広がりますね〜

    ここまでくれば、ほんとにアートですよね〜

    金賞作品4

    前菜、メイン、デザートまで、愛情がいっぱい散りばめられてますね〜♡

    中でもこの金賞作品で目を惹いたのが、こちらのスイカの飾り切りアート

    スイカの飾り切り

    スイカの皮の緑。中の白と身の赤を、これ以上とないくらい考えられて彫刻されたこの作品。フレッシュなフルーツがフレッシュな二人を祝うようなウエディング作品。

    このコーナーの横には氷の彫刻もありました。

    氷の彫刻1

    涼しげな繊細なこちらの作品や

    氷の彫刻2

    こちらの作品。溶けてしまう儚さと、氷ならではの美しさは正に圧巻

    こちらで終わりかと思ったら、まだまだ続く素敵な作品の数々・・・

    続いては中華の作品のブースに移動しました。


    野菜の彫刻(花)

    まず、お出迎えしてくれたのは、ガラスの器に沢山のお花。っと思ったら、これ全てお野菜を飾り切りした彫刻作品。もうちょっと寄ってみましょう〜

    水に浮かんだ野菜のお花1
    水に浮かんだ野菜のお花2

    すごいでしょ〜

    飾り切りには非常に興味があるけど、不器用なhicoはとてもこんなの真似出来ないけど、とても幸せな気分になりました。

    真ん中では、職人さんが、生で実演。前には大きなモニターも配置されていて、生のライブ感もいっぱいです。

    野菜の飾り切りの生ライブ

    他にも大がかりな作品も数々並んでいます。

    中華のコンテスト作品1

    竹に見立ててるのはたぶんズッキーニ。こんな大きな作品を作ることは、まずないと思うけど、何だか参考になりますよね〜 こんなお料理が出てきたらオードブルを取る時の気分もアゲアゲですよね〜


    中華のコンテスト作品2

    この作品もすごかった。後ろの山?岩?は蓮根で出来てるんですね〜
    蓮根の形状をよく把握されたアイデア。

    中華の作品はとってもすごかったのですが、大きさもとてもダイナミックで、作品を上から見ないと分からないほど、大きな規模の作品が多かったので、もう少し目線より下に置いて頂けたら、もっと楽しめたような気がします。

    しかし、すごい。もうお料理を超えた作品ですね

    このお隣は日本料理のコンテスト作品だったのですが、残念ながら、すごい行列で、その後に箸作り体験のイベントに参加予定だった私たちは敢え無くそちらは諦めることにしました。

    そして、中でも凄かったのが、和菓子の作品。西洋料理や、中華料理とは全く違った趣向で作品が飾られていました。

    和菓子のコンテスト作品1

    えええ?Σ(=°ω°=;ノ)ノ これ、ほんとにお菓子?って思う位、ほんとにすごい繊細な作品。飴や砂糖菓子を使って仕上げてるそうなんです。他にも沢山。

    和菓子のコンテスト作品2

    近くで見ても、これ、標本?っていうほど、羽の毛一本一本が細かくて、目を奪われる作品。

    和菓子のコンテスト作品3

    お花も本物の盆栽のように、色も鮮やかで質感も再現されていて・・・

    和菓子のコンテスト作品4

    ちょうど、この食博開催中に訪れる子供の日を意識したような兜の作品もありました。

    凛とした容姿が素敵でしょ☆

    和菓子のコンテスト作品5

    大きさもとっても大きいんですよ〜 どんな風に作るんでしょうね〜
    脚立とかを使って、きっと慎重に作られるんでしょうね〜

    まあ、hicoみたいなどんくさい人間は絶対入れて貰えない呼吸一つするのも気を遣うような、シーンと静まった環境なんだろうな〜っとか、色々妄想までしちゃいました( ´艸`)ブブブ・・・
    和菓子のコンテスト作品6

    これ、大迫力の虎・・・ 獲物を捕らえる様な迫力の睨み・・・ 睨みで有名な海老蔵さんもビックリかも(笑)

    こんなに凶暴な容姿なのに、実はお菓子で出来てる甘い虎さんだなんて〜
    なんかギャップがまたよくないですか?


    最初はお高いな〜って思った食博覧会。4年に1回じゃなく毎年やったらいいのに・・・って軽く考えてたけど、こんな作品を観ると、納得です。

    設置する人も、この素敵な作品を壊さないように設置するんですもんね〜

    他にも日本料理や、洋菓子の実演コーナーもあったり、無料で閲覧できるコーナーなので、これから食博に行かれる方は是非、色々見学してみてください。


    コンテスト作品はこれでお終いです。

    とても沢山の写真。これでもほんの一部なんですよ〜

    長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

    っと言っても、まだ終わりじゃありません。最終話もお楽しみに・・・


    人が多くて、行くのやめた〜って人も少しは楽しんで頂けたら嬉しいです


    日々の料理に活かせる自信はありませんが、日々料理をする上で、この気配りや愛情、センス。何か一つでもスパイスとして加えられたら嬉しいな〜о(ж>▽<)y ☆


    まだ食博は6日まで開催中です。人の混雑は予想できますが、もしチケットお持ちでしたら是非会場にも足を運んでみてくださいね(^_-)-☆


    相方くんのお母さんが、前々から牛すじの入ったカレーが食べたいと言っていらしたので、一昨日の晩に急きょ愛情込めてカレー作り。今日のお昼はカレーを食べたいと思います。
    コラーゲンたっぷり・・・ 楽しみ♪


    ゴールデンウィークも、食博レポもまだ続きます*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    楽しい、美味しいゴールデンウィークを皆さんもお過ごしくださいね〜♡

    今日もありがとうございましたm(__)m

    またブログでお会いしましょう〜(^o^)丿 

    またね〜ヾ( ´ー`)

    食博2013レポート in インテックス大阪 1/3話

    • 2013.05.04 Saturday
    • 00:51
    食博到着

    こんばんは〜(*^_^*)夜分に失礼します〜*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    今日からいよいよ、世間では、本格的にゴールデンウィーク突入しましたね〜

    今日は先日行った食博覧会2013。に行ってきたご報告。

    ただ、あまりに写真が多すぎて、1話完結は難しいので3話に分けて書きたいと思います。

    まだ6日までやってるイベントなので、行ってない人の少しは参考になるといいな〜

    もう行く予定のない人は拙い文章力のhicoのレポートで我慢してくださいね(^_-)-☆


    朝9時半に待ち合わせをして10時半過ぎに現地到着。平日だったせいもあって、スムーズにスタート。何も食べずに現地に向かったお友達と私。お腹はちょうどペコペコ・・・どうやら、到着して最初にたどり着いたコーナーはお肉特集のようながっつりブロック。
    よく知ってる但馬屋さんなどの出展ブースもあったけど、お値段が少々お高いことと、今回はなるべく、普段目にしないお店で食べたいというコンセプトで、違うお店をチョイス。
    牛串焼売り場

    「お兄さん、牛串2本」

    それでも1本600円。お腹が空いた私たちにはたまらない匂い・・・

    牛串焼き丸かじり

    おお〜  来た来た〜 焼き立てをガブリ・・・ 

    うんうん。少々噛みごたえがあるけど、なかなか美味しい〜♡

    でも、近くで但馬屋さんのステーキ食べてる人のやつ、高い分だけ、やっぱり美味しそうだったけど、こっちはボリュームで勝負だ☆

    hicoは、あっという間に完食(≡^∇^≡) ささ、次のステージへ行きましょう〜
    まだ、スタートしたばかり。足取りは軽いよ〜

    6号館 日本の味覚館

    6号館Aにある日本の味覚館。その場で軽く食べられる物とお土産物中心のコーナー。

    広い。広い。人も結構入ってます。

    ちょっと、牛串が重かったので、結構お腹ふくれちゃった〜

    目移りするほど沢山のお店がスタンバイ。広いから戻って来れるか分からないし、どのタイミングで何を買うのかが、難しい・・・

    おっ、見慣れた風景。かに道楽さん。

    ミニチュアかに道楽出展

    わあ、かわいい ミニチュアのかにさんが、ちゃんと動いてる〜
    下にいらっしゃる人の頭の大きさと比べたらこのミニチュア感お分かり頂けますか?

    いつでも食べられる店じゃない所で食べようって言ったよね。言った。言ったσ(^_^;)

    かにビスクスープ

    ジャジャーーン

    まさかの、かに道楽さんで、いきなり、買っちゃってるし〜

    ちょっと温かい物頂きたくて、かにビスクスープって物をお友達が買ってくれたので、hicoも頂きましたが、かにから出たスープが美味しかった
    広島牡蠣を焼いてるところを撮影

    食べたかったけど、結局食べずに終わったのがこちら↑

    広島牡蠣を焼いてるお店があちこちあって、とっても美味しそうだったんだけど、1個だけで販売してるところがなくて、結局食べなかったけど、身がとても大きくて、本当に美味しそうだった〜

    お腹も結構膨れていたので、結局、同じ店で売っていたこちらに注目。
    かき氷を買ったお店

    いちごいちえの苺氷り。

    とれたての苺を贅沢につかいました。今ここでしか味わえないどこにもないかき氷だから一期一会の・・・目をつぶっていちごの食感を一度ご賞味ください

    なんて言われたら、食べたくなっちゃうよね〜 

    食べた事ないものを探し求めてた私たちにはピッタリ。二人で1つ購入して、頂きました。

    いちごいちえの苺氷り頂きました

    見て見て〜 このふわふわ感。いちごタップリ感・・・

    500円というお値段にちょっと迷ったけど、これ本当に美味しかった〜

    氷の中に苺が沢山そのまま入っていて、苺の香りとほどよい酸味が口いっぱい広がって、氷があっという間に溶けていくの〜自然の甘さに少しだけお砂糖が入った感じ。

    「フレッシュ・フレッシュ・フレーーッシュ 夏の扉をあけ〜て〜

    なーーんて、懐メロを唄ってもいいでしょうか?( ´艸`)ブブブ・・・

    これは、今見てるだけでも、もう一回食べたい


    しっかり腹ごしらえをした後は、あちこちで試食を繰り返し(腹ごしらえした癖に(笑))
    あちこちでお買い物をし、次のステージへ・・・


    3号館のス米ル・マルシェ食育館から2号館の端っこにあったサンプル展示品でストーーップ☆

    サンプル品が沢山陳列されてました。
    タワーバーガーのサンプル

    まずは、大きなタワーバーガーを発見!!サンプルとは思えないほどの仕上がりにビックリしながら、撮影開始。食べ物の写真を撮るのが一番好きな私。サンプルにもヨダレが出そう〜
    本物より美味しそうなサンプルドーナツ

    これは、ドーナツのサンプル。すごくないですか?これ、本物より美味しそうに出来てる♡
    思わず手を伸ばしたくなるような仕上がり・・・

    いちごケーキのサンプル

    いちごのケーキもとっても素敵でしょ〜☆ どうやって作るんでしょうね〜!?
    思わず手を伸ばしたくなるお弁当のサンプル

    え???これもサンプルって思うほど、やっぱりよく出来たお弁当。毎朝こんなきれいなお弁当が作れたら、いいんですけどね〜 つやつやで、ホクホク。見てるだけで幸せな気分になりませんか? 夜中にこんなの見てたら、またお腹が空いちゃうね〜( ´艸`)ブブブ・・・ 

    このサンプルの展示コーナーには、巨大おむすびやチキンもあって、年甲斐もなく、おむすびを大口を開けて、写真撮ったり、きゃあ、きゃあ言いながら、二人でめいいっぱい楽しみました。

    そして、4号館の豊かな食生活館を一回りして、いったん6号館Bの世界の味覚館に移動して、念願のアルコールタイム。

    私たちより早く訪れてたお友達にしっかり地図に印をつけてもらってたので、迷わず、目的地に到着。
    ワールドビアフェスタ

    ワールドビアフェスタ。世界のビールが色々飲めます。

    お値段は500円位から1000円を超えるものまで・・・ 

    ちなみに、こちらのコーナーではビール購入時、グラスの保証金として、1000円がかかりますが、返却口にグラスを返しに行くと、1000円は戻ってきます。


    ビッグビール風船

    このコーナーにはこんな大きな生ジョッキのビール風船が浮かんでいますので、これを目印にビール飲みたい方は探してみてくださいね〜

    普段飲めそうな物は、今日は封印。とりあえず、1杯だけ飲もうと検討した結果。

    やっぱりビールと言えば、ドイツでしょう〜っということで、ドイツビールの飲めるブースにお邪魔・・・
    ドイツビールWARSTEINERのブース

    飲みたいビールは沢山あったけど、既にお土産に随分寂しいお財布事情。

    控えめに頼んだのは、ヴァルシュタイナー。口当たりは軽い感じ。スッキリしたサラリと飲める黄金色のビール。喉も乾いていたので、とっても美味しかったです。
    ドイツビールヴァルシュタイナー

    見て見て〜このグラス。綺麗なんだけど、どんくさいhicoはドキドキ

    だって、返却しなかったり、破損した場合は1000円返って来ないんだよ〜

    どんくさい私にあてつけかと思うほど繊細なグラスで出てきて、人もいっぱいいるし、もしも割ったら・・・って思うと、ほんと気が気じゃなく、取りあえず着席したら、グビグビ飲み干して、慌てて返しに行ったよ

    大荷物で少し引っかけて、ガッシャーンなんて、めちゃくちゃやりそうでしょ( ´艸`)ブブブ・・・


    1杯のビールで満足した私はまた4号館に戻って、あれこれイベントをしてる場所に到着。
    無料で色々体験出来るコーナー。もう少し早くから、ここに到着してたら、もっと楽しめたかもって思うイベントが盛りだくさん。

    まだ参加出来るイベントを何とか発見。お箸作り体験。この整理券だけ無事にゲットして、イベントの集合時間まで自由時間。

    ここから次の会場に向かうのでした。

    写真がとっても多いので一先ず前篇は終了。

    この食博の写真編集昨日の夜中4時頃までかかったの。

    結構暗い照明が多かったので、あまり綺麗に撮れなくて(技術不足です(・_・;))

    今日は、相方くんの実家に行くというのに、またもや夜なべして寝不足・・・

    昨日は、お母さんに持って行くおかずをあれこれ用意していて、すっかり遅くなっちゃったので編集作業のスタートが遅くて・・・σ(^_^;)


    いつもギリギリの生活。相変わらずです

    お母さんもお元気そうで、今日も話に花が咲きました

    今日は、移動にお疲れなので、この辺で・・・

    食博。少しはお楽しみ頂けましたか?

    引き続き、食博のレポートは2/3話に続きますので、お楽しみに

    皆さんは、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

    お休みは道路も各地混雑してお疲れだと思いますので、休憩を取りながら、安全運転でご移動くださいm(__)m


    まだまだ続くお休みが、楽しい思い出いっぱいのお休みになりますように・・・


    おやすみなさい(θωθ)/~

    recent comment

    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      hico (10/12)
    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      猫村 (10/12)
    • キーマカレーの残りをリメイク。ヘルシーライスコロッケとカレートースト。
      職務経歴書の見本 (07/20)
    • 頂きもののお素麺を使って、空芯菜で素麺チャンプルーのお野菜いっぱい夏ご飯
      履歴書の封筒 (06/30)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      hico (05/24)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      ジマちゃん (05/23)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      hico (05/18)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      猫村 (05/18)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      hico (05/10)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      かおりん (05/10)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM