スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大根おろしアート ひな祭りバージョン

    • 2014.03.03 Monday
    • 06:56
    JUGEMテーマ:大根おろしアート

    皆さんおはようございます。
    今日は桃の節句。ひな祭りですね。

    女の子にとってはどこか特別な日。
    もう、女の子じゃなくなってから、随分時は過ぎてもやっぱり心は女の子???
    だいぶんハテナがついちゃったけど(笑)

    そこで、私の頭に浮かんだのが、大根おろしアート。

    最近巷で流行っていますよね。私も投稿するのは二度目。(一度目)作ったのは三度目
    (あまりに最初の作品が酷くて、載せられなかった(^_^;))

    ひな祭りは、私には特別な日で、亡き母が寿司ケーキとかお寿司でお雛様を作ってくれたりとか、
    幼い頃の思い出が沢山ある。
    私には子供はいないけど、同じ様なことをすることで母と共有できる様なそんな気持ちになれる。

    いつもは、当日ドタバタやっちゃうので、当日にアップ出来ないけど、今回は一先ず、フライングひな祭りを
    勝手に開催。日にちに余裕があったはずなのに結局、当日になっちゃった(^_^;)

    私がこだわるのは、全て鍋にしても美味しいということ。色々な物を使えば、可愛くすることはできるけど、鍋に合わない具材だとなんとなく、美味しくないのは嫌だし・・・
    そこで用意した具材。

    大根ここに三種類あるんですよ。
    手前のは普通の大根。私の足じゃないです0口0(知ってるわ(笑))

    丸いのは紅大根。真ん中の赤いのはレディース大根と言うそうです。これは頂きもの。
    紅大根の調達をお願いしたところ、変わった大根があったということでこちらも配達してくれました。
    ある時は、魚屋さん。またある時は、八百屋さんと、いつも助かります。この場をかりてありがとう。

    こんなに大根揃ったら、私のやりたいことはただ一つ。そう、「大根おろしアート」

    お遊びだけど、ご飯だから、遊びじゃない。私にとっては大根が粘土みたいで、とても楽しい時間。

    鍋に合う飾りの補助として今回、味付け海苔・蟹かまぼこ・うどんこんぶ(とろろ昆布みたいなもの)
    この三点を用意。

    まずは大根おろしから・・・
    昔はこの力作業が嫌いで、大根おろしっていうと、誰がやる?みたいな譲り合いがあったのだけど、
    今の私には強い味方、山本電気さんの、MICHIBAっていうフードプロセッサーがあるから鬼に金棒。
    これ、電動自転車のモーターを作ってる会社が作ったフードプロセッサーで優れもの。(大好きなお友達も愛用中とのことで、ますます愛着もわいてくる照れ)
    音も今までのものより数段静かで、氷から液体までなんでもこいの優れもの。
    この前、一度故障したかと思ったけど、お友達のお蔭で故障ではないことが発覚して、今も毎日の様に使ってます。
    修理に出さなくて済んだのはお友達のお蔭。心から感謝。

    さて、脱線してしまいましたが、だから、私の大根おろしは簡単なの。僅かな時間でこんなにいっぱいの大根がおろせた

    ボール一杯分。これで大根1本半。こんなの自分の手でおろせと言われたら、どれだけの時間と体力を消耗するのだろうね。
    文明の進化に感謝。

    次は水分を搾る作業。

    ザルを用意して、その上に丈夫なキッチンペーパーを敷いておきます。

    おろした大根を注いで、しばらく放置。水分がある程度落ちたら、ゆっくりしっかり搾って分と繊維の部分に分けちゃいます。 水分は捨てないでね。大事な栄養がたっぷり詰まってるから、お出汁と一緒にお鍋に使いましょう。


    あんなにあった大根。見事にこんなに小さくなっちゃいました。
    量ってみたら、水分780g。中身484g。すごい量だね。
    大根アートをする時は、しっかり搾ることが崩れにくく上手くいく秘訣だそうなので、思いっきり絞ってみてくださいね。
    丸い紅大根。半分に切ったら、こんなに赤紫みたいな色なんですよ。外見からは分からないギャップがいいですね。

    これも、フープロにお任せ。
    水分146g。繊維77g。 
    紅大根の水分は後日、ドレッシングとして使用しました。なるべくなんでも使いきりたいですもんね。

    全てイメージで用意した具材ですが、一応揃えてテーブルへ・・・
    人参は型抜きして飾り切りしました。薄切りした紅大根はしんなりさせる為に、塩をしています。
    塩をすることで水分が抜けて、柔らかくなります。

    まずは土台作り。ここがしっかりしてないと、崩れてしまいますから慎重に。っと言っても、
    形は神経質にならなくても、大丈夫。後で羽織物を着せるので、修正出来ちゃいます。
    今回はお雛様は土台を三角に。お内裏様は少し細身で男らしくしてみました。

    途中経過。お雛様の着物は紅大根のスライスを三枚使って衣に見立てて、白い大根おろしで水玉模様に・・・
    首の半襟は蟹かまぼこを割いて使いました。扇の部分はレディース大根です。
    ほっぺは紅大根おろしと普通の大根おろしを混ぜてピンク色にしました。
    お内裏様の着物は、とろろ昆布を使用。今回買った、うどんこんぶは、大きさもわりと大きくて、しっかりしていて、色も濃淡があって、とても使いやすかったです。ただグルグル巻いただけで何となくいい感じ?

    鍋には、豆もやしを一番下に敷いて、その上に白菜と豚バラをサンドしたものを一定の大きさに揃えてギュウギュウに並べる。
    ここも土台なのでなるべく丁寧に!!(あんたに言われたくないって話です。はいアセアセ)
    まっ、いい加減な私が出来る作業ですから、世の中の人たちはもっときれいに仕上げられる筈ですよねグッド

    今回、お顔の目とかは海苔を専用パンチで抜いて仕上げました(私は不器用だからうまく切れない)

    こういうものがあると、便利ですね。

    さ、そろそろ、仕上げに入っていきます。

    菱餅の部分は紅大根おろし。普通の大根おろし。普通の大根おろしに抹茶を混ぜた物をしようしました。ハートを紅大根で作って、人参を並べて・・・

    あ、忘れてたっと冷蔵庫からゴソゴソ取り出したもの。

    飾り切りは以前に少し説明したことがあるのですが画像がどっかにいっちゃった。

    前の方が綺麗にできてたけど、これの方がわかりやすいかな?

    周りの方から花を作るように交互に開いていくんですが、また機会があれば絵で紹介したいと思います。

    これをバーナーで炙りました(バーナー二代目。過去のはすぐ壊れちゃって、火力もあり過ぎて怖かったけど、今は小さくて火力を調整できる家庭向きな物もコーナンなどで売っているので、ご興味ある人は是非。)
    ちなみに、私の買ったものは SPARK ACE BT501Cという商品です。榮製機株式会社というところの商品だそうです。
    小ぶりで使いやすいですよ。
     

    こんな風に炙った物を飾りました。

    いよいよ完成。冠は蟹かまぼこを使いました。お内裏様の頭はのりを湿らせてクルクルまきました。

    豆苗を後ろに植えてみました。

    後姿。あまり意識してなかったため、何だかボサボサの豆苗が(^_^;)(性格出てますねえ?!)

    いよいよお鍋のスタートです。

    お仕事から帰ってきた相方くん。入るなり「すげー。なにそれ?」ってお鍋を観て一言。

    かなりの驚きようで、してやったりの表情のhicoあ だって、今まで一度も驚いてくれなかったからばんざいばんざい

    グツグツ煮たってきたら、

    何だかお内裏様がお雛様に寄り添うように近づいてくるちゅっ
    仲睦まじいなって観てたら様子がおかしい

    お雛様「あ、あの、近すぎやしませんか?重いんですけど」
    お内裏様「いいやんか〜」(なんで大阪弁やねん(笑))

    気が付けば、お雛様の着物はすっかりはだけて、お恥ずかしい

    お雛様「お内裏さん。ちょっと目がハートになってるし、顔真っ赤やし、ジロジロ見んとってくれる?」

    お内裏様「だって、お雛ちゃん、なんか色っぽいし」(なんでそんなキャラやねん(笑))

    お雛様「だから重いってばガーンネコ
    お内裏様「しょうがないやん」

    ズブズブズブ

    お内裏様「なあ、お雛ちゃん、大丈夫か?」
    お雛様「・・・・」

    お内裏様「こうなったら、どっちが長いこと顔つけれるか競争やで」(熱いって(笑))

    あれよあれよという間に、沈んでいく二人。

    よく見たら、いつかの雪だるまさんと豚さんでは???汗

    元の世界へ戻っていかれたのかな?

    お鍋は、食べれば普通のお鍋です。

    ちょっと海苔が入っているので食べる時のビジュアルは保障しかねます(^_^;)ご了承ください。

    その後冷凍うどんを入れて食べる。


    翌日、まだ大根おろしも沢山入っていてもったいないので雑炊にしてみると・・・

    お内裏様とお雛様の後姿発見!!

    まさか、まだ顔つけてたの? 
    もう一度、私たちの元に帰って来てくれたのね。

    ありがとう。

    また来年会いましょう〜


    チャンチャン

    相変わらず、クオリティの低いおバカな遊びですみません。
    お雛様とお内裏様にも桃の節句にも何も関係ありません(分かってるわアセアセちゅんちゅん)

    なーんて、いい歳して、私の頭の中は小学生以下です。悪しからず・・・


    皆さんはお雛祭り、どんな風にお過ごしですか?

    まだ、今日のメニュー考えてなかった方、よかったら、大根おろしアートやってみませんか?


    ちなみに、私の家族には毎度、写真を送ると、反応に困るらしく「またそんなことやってるの?」
    みたいな本音が見え隠れして、半分呆れ気味です。私はもともと家で一番不器用でしたからね〜
    いい歳した大人が子供もいないのに・・・って思われるのも当たり前か(笑)

    何となく、繋がる母との時間。幼いころにタイムスリップして、母が作ってくれたことを思い出します。


    皆さんは小さい頃のひな祭りの思い出ってありますか?


    どうぞ、今日も素敵なお祝いの日になりますように・・・。

    recent comment

    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      hico (10/12)
    • 思いがけない誕生日プレゼント1
      猫村 (10/12)
    • キーマカレーの残りをリメイク。ヘルシーライスコロッケとカレートースト。
      職務経歴書の見本 (07/20)
    • 頂きもののお素麺を使って、空芯菜で素麺チャンプルーのお野菜いっぱい夏ご飯
      履歴書の封筒 (06/30)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      hico (05/24)
    • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
      ジマちゃん (05/23)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      hico (05/18)
    • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
      猫村 (05/18)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      hico (05/10)
    • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
      かおりん (05/10)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM