スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お友達の京都一人旅1 写経初体験 前篇 (法住寺さんにて)

    • 2014.02.21 Friday
    • 19:32
    JUGEMテーマ:日帰りの旅

    こんばんは。寒い日が続きますが、皆様お元気ですか?

    連日連夜続くソチオリンピック。メダルも嬉しいですが、選手の皆さんの笑顔や、涙は、とても美しくて
    感動を与えてくれますね。私も眠れない日々が続いています。

    真央ちゃん頑張ってくれましたね。メダルは取れなかったけど、心から「おめでとう」の言葉を贈りたいです。
    ショートの時は、あまりのショックが伝わって来て、涙も出ず、ただ呆然とした感覚でしたが、フリーの演技を見て途中から涙が止まりませんでした。振り返って観る映像を観ても再び三度と涙が溢れて来る位、記憶に残る名演技でした。
    他の選手も素晴らしい演技でしたね。皆さんお疲れ様でした。


    さて、先日、去年に引き続き、東京からお友達が遊びに来てくれました。
    彼女は京都への一人旅。去年も同行させて貰ってあまりにも彼女のツアーが楽しかったので、今年もご一緒させて頂くことになりました。

    彼女からは、日帰り旅2日前に丁寧な手作りのしおりが届きました。

    丁寧に、日程、移動にかかる時間など、彼女らしく、心のこもった旅のしおり。
    これを見ているだけで、当日までワクワクして興奮して眠れない夜が続きました(笑)

    前回の旅の模様が気になる方はこちら↓

    お友達の東京からの一人旅。 河合神社へ美人祈願編

    お友達の京都からの一人旅。 西芳寺(苔寺)編

    お友達の京都からの一人旅。 お買い物&お食事編

    去年に引き続き、彼女のツアー企画にそのままのってしまうという、相変わらずズボラな私・・・

    それに比べ、計画的・行動的な彼女は3か月も前から、計画→予約など、全てやってくれました。
    いつも、ありがたく、頼もしい存在です。

    彼女の「旅のしおり」があったので、今回はスムーズに行動(前回は待ち合わせ場所を間違えるという大失態がありました(^_^;) そんなどんくさい私たちを想ってのしおりだったと思います。ありがとう。)

    前日は、実は東京は大雪。テレビでニュースを見ていると、新幹線動くかな?遅れないかな?っと不安だったのですが、彼女の日頃の行いがよかったのでしょう〜!(^^)! 10分程度の遅れで済んだそうで、彼女から京都に無事に着いたとの報告。
    彼女任せなツアー開始です。

    彼女は早く到着していたので三十三間堂を参拝してから目的地の法住寺で待ち合わせ。

    彼女が京都に到着した時は軽く雨のようなみぞれの様なお天気だったそうですが、私たちが到着した頃には、お天気も回復。

    まだ時間があったので、呑気な私たち。「腹がへっては戦はできぬ」(戦と言うより道草です(笑))

    通り道にあるお店で軽くモーニング。旅のスタートから食いしん坊・・・

    外に出れば、京都タワーが綺麗に見える位のお天気ですが、地面はかなり濡れていたので、結構降ったみたい・・・

    幸いにも、三十三間堂方面のバスは頻繁に運行している様でいい感じで到着。

    バスを降りて一枚。意味のない写真の様ですが、旅の途中も私には大事な思い出。

    三十三間堂の脇を通りながら、写真を撮りながら向かう私たちの前には、いつも変わらないスリムビューティーな彼女の姿が(今時、こんな言い方しないか(笑))

    向かうは、鐘が鳴る鳴る法住寺。 じゃなく、「法住寺」 おふざけはいけないね(^_^;)

    ここで、豆知識。法住寺さんについて少しお勉強です。

    法住寺さんは、後白河法皇の御所聖域で、法皇の御墓所をお守りしていたという場所だそうです。
    あと、後白河法皇や赤穂浪士を災難から守ったという不動さんとしても有名なお寺さんだそうです。

    赤穂浪士っと言えば、だいぶん昔に、上の弟くんが、お正月の大河系で萱野三平役を演じたことを思いだし、ご縁を感じました。 

    こちらが本堂。ちょっと暗い写真になってしまいましたが、後で説明を受けて改めて見ると、格子になったガラスのところがクリスタルで出来ているという、とても立派な本堂でした。

    緊張しながら、扉をあけて、お堂内にお邪魔します。

    中から出て来られたのはお手伝いの方かと思われますが、お寺の厳しい修行のイメージとは異なり(偏見的な表現ですみません)、とても優しいどこかのお家にお邪魔したかの様な雰囲気の方。この日は、法事が入っていらしたのですが、それでも良ければ、その横で、写経をさせて頂けるとのことで、特別にお邪魔させて頂きました。

    まずは、塗香の粉と言われる粉を日本の指で口に運び、香の香りで、外からも内からも体を清めるということです。

    その後、僧の衣を意味する輪大袈(わげさ)を身にまとい、写経の準備を整えます。
     

    写真は、ダメかと思ったのですが、確認したら、意外や意外。撮ってもいいと許可を頂き、撮影させて頂きました。

    さあ、写経初体験です。神経を集中させてって思ったら、横からブツブツ、相方くんが独り言なのか、話しかけているのか(^_^;)

    法事が始まる迄は、親戚が久しぶりにお会いしたのであろう、個々の挨拶や故人の懐かしい思い出話が聞こえてきたり・・・

    しかし、耳や心が逸れると、文字もやはり集中力のない字になり、反省して又、気持ちを引き締め・・・

    後で見ると、心の乱れや集中力が欠けると文字の濃淡や、文字の角度まで変わって来てるんですね

    改めて、心が文字に現れることを勉強させて頂きました。


    部屋からは、こんな素敵なお庭が広がります。

    心清らかに、穏やかな気持ちにさせて頂けます。

    時間をかけて書き終えた写経。紆余曲折が字にも現れてしまいましたが、とても素敵な時間。心と向き合う時間が過ごせました。

    私が願い事として書かせてもらったのは「世界平和」 

    皆が仲良く、幸せに暮らせたらっと思いを込めて書きました。

    書き終えても、法事は続いていたので、一緒にありがたいご住職のお話も聞かせて頂くことが出来ました。

    法住寺は天台宗だそうです。とても印象に残ったお話は、「神様も仏様も皆の幸せを願ってること、教えは同じだということ」

    表現はもっと違ったかもしれませんが、私の考えとピッタリでした。

    そんな法住寺さんには、色々な信仰の方がいらっしゃって、それを喜んで受け入れられるそうです。

    また、こんなお話もされていらっしゃいました。

    「お墓というものは、亡くなった方よりも、亡くなった方を失った方の心のよりどころであること。」

    お墓があってもなくても、故人を想う心が大切だということを教えて頂いた様な気がして、この日、ここに訪れた意味をとても感じさせて頂きました。

    法事も終えられて、お部屋でしばらく待って居たのですが、どなたもいらっしゃらなかったので、お部屋の中もありがたく拝見し、壁にサザエさんの絵が飾られてることをお友達が発見!!

    見ると、どうやら手書きの原画の様な感じ。すかさず、相方くんが調べたら、サザエさんの作者でいらっしゃる長谷川町子さんは、生前こちらのお寺を訪れ、先代のご住職とお話をされたことがご縁で、ご遺骨が安置されていらっしゃるとのこと。最近、波平さんの声優をされていた永井一郎さんがお亡くなりになられたばっかりの出来事だったので、懐かしい様な寂しい様な、色々な気持ちを感じながら絵を拝見しました。

    さて、写経が終わったら、今回の企画には、お食事がついているとのこと。

    初体験の写経。お寺でご飯を頂いたのって高野山に行った小学生の時以来でしょうか!? その記憶もほぼない今、私には初体験の様なものです。

    一先ず、本堂の入り口に戻った私たちをショートカットの心のふくよかなお顔のご住職のお母様がいらっしゃいました。

    写経も以前は、決まった日にちにしか行っていらっしゃらなかったそうで、ここを訪れられる方々の声で、平日も予約をすればできるようになり、食事も始めは特別な日以外出されてなかったそうですが、段々、食事もしたいという声が多くなり、訪れる方に希望があればお出しするということになったというお話などお伺いしました。
    お食事編は次回お伝えさせて頂きますね

    皆様、今晩も冷え込みますが、お身体にはくれぐれもご自愛くださいね(^_-)-☆


     

    スポンサーサイト

    • 2015.11.20 Friday
    • 19:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      • 思いがけない誕生日プレゼント1
        hico (10/12)
      • 思いがけない誕生日プレゼント1
        猫村 (10/12)
      • キーマカレーの残りをリメイク。ヘルシーライスコロッケとカレートースト。
        職務経歴書の見本 (07/20)
      • 頂きもののお素麺を使って、空芯菜で素麺チャンプルーのお野菜いっぱい夏ご飯
        履歴書の封筒 (06/30)
      • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
        hico (05/24)
      • 肉汁たっぷりのメンチカツでパワーUP(*´∀`*)
        ジマちゃん (05/23)
      • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
        hico (05/18)
      • グリルパンでチキンと野菜のグリルを三種のソースで ワンプレート
        猫村 (05/18)
      • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
        hico (05/10)
      • アクアリウムミュージアム 大阪2014開催中の大丸梅田ミュージアムに行ってきました(ネタバレ有り)
        かおりん (05/10)

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM